1. トップ
  2. 兵庫「キッザニア甲子園」パビリオン紹介!「出版社」でマンガ家に なりたい

兵庫「キッザニア甲子園」パビリオン紹介!「出版社」でマンガ家に なりたい

  • 2018.7.30
  • 326 views

まるで大人のように仕事にチャレンジできる、職業・社会体験施設「キッザニア」。楽しみながら社会や経済の仕組みを学べると、ファミリーから絶大な人気を集める。そんなキッザニア甲子園パビリオンから、いつも読んでいるマンガがどんな工程を経て完成するのかなどがわかり、子供の純粋な好奇心を満たす「出版社」をご紹介!<※情報はキッザニア甲子園 全パビリオンガイド 2019年版(2018年6月28発売号)より>

【写真を見る】想像力を働かせてマンガ家の仕事に挑戦しよう/キッザニア甲子園

出版社/キッザニア甲子園
KADOKAWA

「出版社」株式会社集英社

世界でも評価が高い日本のマンガ。その仕事を通してマンガへの理解や興味を高め、さらには日本を誇りに思うきっかけになればとの願いが込められている。人気マンガの一部についてストーリーやセリフなどを考える夢のような時間だ。スクリーントーンなどプロと同じ道具を使う作業で、創作の奥深さや楽しさ、達成感も得られる。

【写真を見る】想像力を働かせてマンガ家の仕事に挑戦しよう/キッザニア甲子園
KADOKAWA

【スーパーバイザーのアドバイス】マンガ家の仕事が体験できます。表情やセリフなどを考えて楽しく描いたら製本してみんなに見せましょう!

窓越しの撮影が基本/キッザニア甲子園
KADOKAWA

【撮影ポイント】子供が座った席の向かい側に立って。成果物をもらう時に窓の方を向くことも多い。

アクティビティのステップ

プロと同じ道具を使えるよ/キッザニア甲子園
KADOKAWA

<1>ユニフォームを着て、マンガを描く仕事について説明を聞く。

<2>「週刊少年ジャンプ」と「りぼん」の人気マンガのなかから、自分が描きたいマンガを選ぶ。

<3>空欄になっているマンガのセリフ部分や、キャラクターの表情、背景などについて考える。

<4>プロのマンガ家が使うものと同じ黒ペンやスクリーントーンでマンガを描いて仕上げる。

<5>でき上がったマンガを、ほかのページと一緒に製本してもらう。

<6>でき上がったマンガ冊子を持ち帰る。

自作ページを含むマンガ冊子/キッザニア甲子園
KADOKAWA

表紙が付いて、実際の本のように製本される。

パビリオンの楽しみとキッズのクチコミ!

マンガ家風のベストと帽子。創作意欲が湧き上がる/キッザニア甲子園
KADOKAWA

【コレが楽しめるよ!】自分だけのマンガが作れる!作ったマンガを持ち帰れる。機械で仕上げてくれてきれい!本ができるその流れが学べるよ。

「見本を見て描くのが難しかった。やってみて、マンガを描くのってすごく大変なんだなと思いました」

「世界で一冊しかないオリジナルのマンガが完成しました。学校に持って行って友達に見せたいな」

「僕がかっこいいと思うオリジナルのルフィーを描きたい。セリフや表情を考えられるなんて楽しすぎる!」

「マンガ家が一つ一つ心を込めて描いているのがわかった。マンガを読むのがもっと楽しくなりそう」

■パビリオンDATA/職業:マンガ家 体験時間:約30分 定員:8名 おすすめ年齢:3歳~ 身長制限:なし キッゾ:+8

■キッザニア甲子園<住所:西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園内 電話:0570-06-4343(インフォメーションセンター) 営業時間:第1部9:00~15:00、第2部16:00~21:00の完全入替制 定休日:不定休 交通:【電車】阪神電鉄甲子園駅から徒歩14分 【車】阪神高速道路3号神戸線武庫川出入口から約5分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

元記事を読む