1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏のベージュで大人見せ★「地味」や「膨張する」イメージを払拭しよう!

夏のベージュで大人見せ★「地味」や「膨張する」イメージを払拭しよう!

  • 2018.7.30
  • 4497 views

ベージュは、地味に見えてしまったり、膨張してしまったりするイメージがありませんか?落ち着きのあるカラーだから地味に見えてしまったり、ヌーディな色合いだから膨張して見えてしまったりするんです。

そこをプラスに変えて、この夏は大人のきれいめベージュコーデを楽しんでみませんか?今回は、おしゃれに決まったベージュコーデをまとめてご紹介します☆

トップス

出典:zozo.jp

膨張して見えてしまいがちなベージュを、あえてボリューミーなバルーンスリーブでコーデに投入。

ボトムスもワイドなシルエットですが、濃色デニムをチョイスしているので、カラー使いにメリハリがあって引き締まります。

出典:zozo.jp

袖の刺しゅうレースが印象的で華やかなイメージを与えてくれるこちらのブラウスは、色味は落ち着いたベージュでも存在感たっぷりだから、シンプルな着こなしにもピッタリです。

出典:zozo.jp

リネン素材なら、夏らしく軽やかな着こなしが叶いますよ!

フレアスリーブにボリュームがある分、スカートはふんわりさせるよりも、タイトなシルエットでバランスを整えるのがおすすめ!

出典:zozo.jp

ジャガードスリーブが華やかなプルオーバーは、存在感がありながらもきれいめな着こなしが叶う一枚。

抜け感のあるホワイトボトムで、さっぱりと着こなしたいですね!

パンツ

出典:zozo.jp

ほんのり甘さのあるブラウスも大人っぽく見せてくれるのが、ベージュのパンツです。

ベージュなら、ワイドなシルエットのパンツでもカジュアルになりすぎず、きれいめに仕上がりますよ!

出典:zozo.jp

淡いベージュでヌーディなパンツには、パキッとした鮮やかな色味のトップスを合わせて、カラー使いにメリハリをつけてみて。

ベージュを使うことで、鮮やかなカラーもコーデに馴染みやすくなりますよ!

undefined
出典:zozo.jp

さわやかなブルーストライプのブラウスで、ベージュを涼しげに。

ベージュは、年中使えるカラーなので、合わせるアイテムでしっかりと季節感を表現していきたいですね。

出典:zozo.jp

ボーダー×ベージュの組み合わせは、簡単にフレンチカジュアルなコーディネートを作れるベストコンビ!

カジュアルコーデを大人っぽく見せたいなら、ぜひトライしてみてくださいね!

スカート

出典:zozo.jp

ベージュのワントーンコーデは地味なイメージが強いですが、ふんわりスカートを使えば華やかさもばっちりです!

小物は白で統一して、夏らしくさっぱりと決めましょう!

出典:zozo.jp

白×ベージュの淡色コーデは、小物で引き締まるのがポイント!

黒で引き締まるのもOKですが、鮮やかな赤をさし色に使うと、華やかさもアップするのでおすすめです☆

出典:zozo.jp

ピンクに近いベージュは、フェミニンな印象を与えてくれますね。

ふんわりプリーツスカートで、女っぽさをたっぷりと引き出した、デートや女子会にピッタリなコーディネートです♡

ワンピース

出典:http://zozo.jp/

ノースリーブでもヘルシーな肌見せであざとさがないのが、ベージュのワンピースです。

今シーズン注目のウエストマークデザインで、華やかさもばっちりですね!

出典:zozo.jp

きちんと感のあるスキッパーシャツワンピースは、通勤やオフィスにもピッタリ!

お仕事の日は準備が忙しいので、ワンピースで簡単におしゃれを楽しんじゃいましょう!

出典:zozo.jp

ゆったりとした着心地ながらも、ロング丈で上品なシルエットが作れるワンピースは、フレアスリーブでほんのりした甘さも演出できる一枚。

ベージュの控えめな甘さがいいですね。

出典:zozo.jp

クラシカルな雰囲気が楽しめる、ベージュのトレンチベストワンピース。

トレンチデザインは春から続く人気ですが、ノースリーブで夏ならではの軽やかさも表現してみて。

夏のベージュに注目!

いかがでしたか?お好みのコーディネートや気になるアイテムはあったでしょうか?ベージュは、大人っぽく上品な印象を与えてくれるカラー。地味や膨張するイメージを払拭して、夏もベージュコーデを楽しんじゃいましょう!

元記事を読む