1. トップ
  2. インテリア
  3. 水中を泳ぐ姿を眺めてほっこり♡アクアリウムのある癒しインテリアをご紹介

水中を泳ぐ姿を眺めてほっこり♡アクアリウムのある癒しインテリアをご紹介

  • 2018.7.29
  • 6903 views

水の中で泳ぐ熱帯魚やウーパールーパーなど、水槽の中の生物を眺めていると癒されますよね。特に夏は水槽の中を眺めているだけで、涼しさも感じることができます。

そこで今回は、アクアリウム・ボトリウムのあるインテリアをご紹介します♪

水と生物に癒される♡アクアリウムのあるインテリア8選

優雅に泳ぐベタ

大きなひれや鮮やかな色によって「生きたインテリア」とも呼ばれる魚「ベタ」。サンゴを敷き詰めた水槽で泳ぐ姿は優雅で、眺めているだけで癒されます。

深い青色のベタは、男前インテリアにピッタリの色ですね。

水槽台に置いて

MARIさん(@mari.s.home)がシェアした投稿 -

魚などの生き物を飼いたいけれど、水槽の置き場が無くて…とお困りの方は、水槽台を使うのがオススメですよ。

目線の高さに水槽を置けるので、インテリアとしてもGOOD!水槽の中にいるウーパールーパーも見やすくなります。

オシャレな金魚鉢

shinkokさん(@shinkok)がシェアした投稿 -

丸い形が可愛らしい金魚鉢は、置いてあるだけでもオシャレなインテリアになりますね。

お祭りで買った水風船などと一緒に並べると、お家の中でもお祭りのワクワク感を楽しむことができますよ。

フラワーベースを活用

kanachiconさん(@kanachicon)がシェアした投稿 -

出番が少ない大きめサイズのフラワーベースは、思い切って水槽として使うのもGOOD♪円筒型の大きなフラワーベースも、魚を入れるとオシャレな水槽になります。

どの角度からでも、ベタと水草がよく見えますね。

中が見えやすい水槽

amiさん(@interior_ami)がシェアした投稿 -

鑑賞面が斜めになった水槽は、底面にいることが多いウーパールーパーが観察しやすいだけでなく、インテリアのアクセントにもなりますね。

モノトーンインテリアのお宅に置くなら、水槽の中もシンプルにするのがオススメですよ。

保存ビンでボトリウムを楽しむ

kanachiconさん(@kanachicon)がシェアした投稿 -

果実酒や梅酒を作るための大きな保存ビンを水槽として使うと、ボトリウムを作ることができますよ。

丸いフォルムのビンに入った真っ赤なベタと青々とした水草は、インテリアのアクセントととしても◎

カラフルな飾り石

Rieさん(@javajmer)がシェアした投稿 -

こちらも保存ビンを使ったボトリウムです。ボトルの深さを活かして、飾り石を何層にも敷き詰めています。

カラフルな飾り石の上を泳ぐ小魚は、トロピカルな雰囲気をインテリアにプラスしてくれますよ。

玄関の床に

makori ෆ̈さん(@makkymacky)がシェアした投稿 -

玄関に水槽を置く、と聞くと靴箱の上をイメージしがちですが、床にそのまま置いてもステキなインテリアになるんですよ。

外から帰ってきて靴を脱ぐために腰掛けた瞬間、水槽の中を泳ぐ魚の姿が見えると癒されること間違いなし!

まとめ

いかがでしたか?水槽で生き物を飼っていると、それだけで癒しを感じることができるインテリアになりますね。飼育する魚や水草を工夫すると、よりオシャレなインテリアを楽しむことができますよ。

記事を参考に、アクアリムインテリアを試してみてくださいね。

元記事を読む