1. トップ
  2. インテリア
  3. ライト一つで幻想的な空間を演出!間接照明を賢く使ってインテリアをおしゃれに♪

ライト一つで幻想的な空間を演出!間接照明を賢く使ってインテリアをおしゃれに♪

  • 2018.7.29
  • 6442 views

淡い光でお部屋を照らす間接照明は、空間の雰囲気をアップしてくれるアイテムです。

落ち着いた光具合やリラックスを促す要素もあるので、取り入れている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな間接照明を賢く活用する方法をご紹介します。おしゃれなインテリアを展開している方は、どんな使い方をしているのかをのぞいていきましょう。

間接照明を壁に設置する

@sea_green_skyがシェアした投稿 -

間接照明の設置方法としてよくあるのが、壁面に取り付けるタイプ。

注文住宅などでも照明のデザインや設置位置を自由に選べるので、活用している方も多いのではないでしょうか。

こちらはベッドルームに間接照明を設置したケースで、明るめの照明を選んでいるのがポイント。

壁面の窪みにも照明を置いて、お部屋全体を明るく演出しています。

acoknackさん(@acoknack)がシェアした投稿 -

こちらは木目調の床や梁が印象的なお部屋。

一部の壁面に照明を設置し、広い空間を淡く照らしています。

植物などが多い空間なので、間接照明により幻想的な空間にまとまっています。

収納スペースに間接照明を取り入れる

YUKOさん(@yuuko0217)がシェアした投稿 -

間接照明の使い方として、収納棚に設置する方法もあります。

特に見せる収納を取り入れている方は、間接照明で収納アイテムを照らして印象的に演出してみましょう。

こちらは食器やティーカップなどを収納しているウォールシェルフ。

食器たちを照らすように間接照明が設置されており、食器棚がおしゃれにまとまっています。

kazuyaさん(@kazu_taka23)がシェアした投稿 -

こちらはガス管を活用したローシェルフ。

棚にはヴィンテージな要素のあるアイテムを置き、アメリカンカジュアルなスペースにしています。

収納の後ろ部分に間接照明を設置し、雑貨を素敵に照らしているのもポイントです。

TV付近に間接照明を

間接照明の設置方法として、TVの後ろに置くのも一つ。

TVが一気におしゃれに見えて、周辺も幻想的になります。

こちらはTVボードとTVを置いた後ろに照明を置き、周辺を現象的に照らしています。

TVの画面もなんとなく見やすくなるのもポイントです。

pinkkさん(@pink.m.k)がシェアした投稿 -

こちらは白がベースになった壁面に白のTVを置き、天井部分に間接照明を置いてTV全体を上から照らすようにしています。

TVの横には植物を置いて、TV周辺をナチュラルなテイストに仕上げています。

yyuuuuri...eさん(@yyuuuurie0616)がシェアした投稿 -

こちらは壁面に設置したTVの後ろ部分に、間接照明を取り付けています。

壁の後ろから淡い光が漏れており、周辺の空間もモダンにまとまっているのが分かります。

イルミネーションライトを活用する

ayako76さん(@fevrier.aya)がシェアした投稿 -

間接照明として人気なのが、イルミネーションライトです。

設置場所も自由に選べ、周辺を幻想的に演出できるので手軽さもあります。

こちらは雑貨などを飾ったウォールシェルフに、イルミネーションライトを飾っています。

ライトの丸い形もあり、温かみのある空間になっています。

スタンドライトを活用する

meemeeさん(@kumeemee)がシェアした投稿 -

設置場所を自由に選べる間接照明として、スタンドライトがあります。

こちらはTV横に置いて、リビング全体を幻想的に演出。

オレンジ色の明かりが温かい印象を与えます。

シーリングライトを活用する

間接照明として人気の高いシーリングライトは、天井からぶら下げることが多いです。

モダンな空間にシーリングライトがアクセントになり、落ち着いた大人の空間に仕上がっています。

まとめ

間接照明はお部屋を幻想的に演出できますが、種類が豊富なので空間のテイストに合わせたものを選ぶのがポイント。

特に夜の空間を素敵に演出できるので、積極的に活用してみましょう。

元記事を読む