1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体幹と二の腕を同時に引き締め!ヨガの「板のポーズ」

体幹と二の腕を同時に引き締め!ヨガの「板のポーズ」

  • 2018.7.29
  • 13341 views

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

まだまだ薄着の季節は続きます。ということで今回は、体幹と二の腕引き締めにも効く「板のポーズ」をご紹介しますね。

早速やってみましょう♪

体幹と二の腕を同時に引き締め!ヨガの「板のポーズ」

1) 四つん這いになり、爪先を立てます。

2) 膝を持ち上げ、身体を斜め一直線の形にします。目線は床に向けましょう。

まずは10秒キープから!

慣れてきたら15秒、30秒とキープ時間を長くしていきましょう。

ポイント

  • 肩はすくまないように、リラックスさせましょう。
  • 肩の真下に手首があるようにしましょう。
  • 手で床を押し、腕をぐっと伸ばそうとすることで二の腕引き締めに効きます。
  • お尻は上がりすぎず下がりすぎず、腹筋と背筋の両方にバランスよく力が入るところを探しましょう。
  • かかとを押し出すようにしましょう。

いかがでしたか?今回はポイントが多いですが、少しずつ意識していただければ大丈夫です。

板のポーズは「太陽礼拝」に出てくるポーズですが、単独で体幹トレーニングとして行うこともできます。太陽礼拝の上達にも繋がりますね。

キープ時間を少しずつ長くして、強い身体を作っていきましょう。身体が強くなれば、心も強くなりますよ!

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにてアップいたしました。(https://www.instagram.com/p/BlrdDMHFrj6/

ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事を読む