1. トップ
  2. ファッション
  3. おしゃれな人は取り入れてる☆ペールトーン、アースカラーでスタイルアップコーデ

おしゃれな人は取り入れてる☆ペールトーン、アースカラーでスタイルアップコーデ

  • 2018.7.28
  • 2302 views

淡いグレーや淡いベージュのペールトーン、カーキやブラウンのアースカラー。

どちらも、流行りを問わずおしゃれな人はみんな取り入れているアイテム!

今回はペールトーンとアースカラーをピックアップしてスタイルアップできるコーディネートをご紹介!

ペールトーン

出典:http://zozo.jp

全身同色でまとめたきれいなコーディネート。

ウエストゴムでゆったりしたボトムスにオーバートップスを合わせた、ルーズなコーディネートがおすすめ。

コットンリネンのボトムスに異素材のトップスを合わせて、マテリアル重視の大人のおしゃれを楽しみましょう。

出典:zozo.jp

淡いグレーにブラウンベースの柄パンツをレイヤードしたこちら。

コーディネートのポイントになるウエスト部分のデザインは、気になるヒップ周りもカバーしてくれるし、とてもスタイリッシュな印象を与えてくれます。

さらにトップスは、もちろん1枚でワンピースとしても着られるので、一石二鳥な優秀コーディネートです。

出典:zozo.jp

こちらは全身ベーシックなアイテムでまとめたきれい目なスタイリング。

一枚でワンピースとして着るとオフィススタイルでも使えますが、ワイドなボトムスに合わせてスタイルアップしてもおしゃれです。

肌なじみの良い淡いピンクは肌色をきれいに見せてくれて、ボトムスや足元にホワイトカラーを合わせることでさらに女性らしい儚さを演出してくれます。

顔色がぼやけると心配な方はアクセサリーや小物でアクセントをつけるとメリハリができますよ。

出典:zozo.jp

Iラインのベージュワンピースはブラウンの差し色で上品に。

足元はスニーカーを合わせて抜け感をプラスしましょう☆

ジャージ素材のアイテムはカジュアルな印象になりやすいので、ウエストマークして、メリハリをつけることがポイントです。

出典:zozo.jp

ワッシャー加工の施されたリネン素材のワンピースは、まるで上品さをまとうフランス女性のよう。

ヴィンテージライクな雰囲気もあり、質にこだわる大人の女性のワンピーススタイルにはぜひおすすめのアイテム。

足元やアクセサリーはあまり飾り過ぎず、あくまで自然体のスタイリングでまとめて、リラックス感を演出しましょう。

出典:zozo.jp

タイトなシルエットのセットアップは全体的に華奢にまとめてコーディネート。

締め色になるカラーを足元やベルトで追加してメリハリもしっかりと。

シンプルだけどアクセントになるアクセサリーを1点投入すれば、大人のアーバンスタイルの完成です。

出典:zozo.jp

肌なじみの良いカラーは足元などどこかに締め色をプラスすることでメリハリを取ることがポイント。

余裕のある襟ぐりとくるぶしまであるロング丈のワンピースはリラックス感満点。

足元にサンダルを合わせてとことんゆるいコーディネートを楽しんじゃいましょう☆

襟元のフープラインに合わせてリングバッグを合わせて、さりげないこだわりを見せたらおしゃれ上級者です。

出典:http://zozo.jp

ベージュ×ホワイトのなじませカラーコーディネート。

ワイドフレアなロングスカートには、タイトなトップスを合わせメリハリをつけましょう。

ベージュ×ホワイトは、どちらかのカラー配分を少なくすることがポイント。

例えばこちらのコーディネートのトップスが、ホワイトのロングスリーブだと、全体的に

もっさりぼやけた印象になりますよね。

タンクトップでホワイトの分量を少なめにした分、ぼやけることなくベージュをメインアイテムとしてアピールできるのです。

もちろん肌見せもスパイスとなっています。

ぜひベージュ×ホワイトコーデの時の参考にしてみて下さいね☆

アースカラー

出典:zozo.jp

カーキのアイテムは引き締めカラーとして使えるので、足元や小物は淡いカラーを合わせても安心。

なるべく同系色でまとめて、1点アクセントカラーを投入すると、メリハリのあるコーディネートになりますよ。

また、カーキは大人っぽい印象を与えてくれるカラーです。

足元にヒールを合わせて大人のアーバンコーデを楽しみましょう。

出典:zozo.jp

ブラウンベースでまとめたコーディネートは柔らかく落ち着いた印象に。

ハイウエストのボトムスにトップスをINすれば今時なスタイルアップが叶います。

バッグや小物に差し色をプラスしてコーディネートに表情を出しましょう。

出典:zozo.jp

シンプルなカーキのマキシワンピですが、裾にさりげなく入ったスリットにチラッと女性らしさが垣間見えるアイテム。

ヘアスタイルを含め全体的にルーズで抜け感のあるコーディネートですが、華奢なサンダルを合わせてカジュアルなアイテムをブラッシュアップさせましょう。

出典:zozo.jp

オフィススタイルでも活躍しそうなカーキのノースリーブブラウスと、同素材のスカートを合わせてワンピース風に着こなしたこちら。

足元にホワイトカラーのスニーカーを合わせ、カジュアルダウンして、明るさをプラス☆

ベルトのウエストマークでメリハリをつけてシルエットを美しく保ちましょう。

出典:http://zozo.jp

上下ともブラウンでまとめた全身同一カラーコーディネートは、ぼやけないようにアクセントをつけることが肝人。

柔らかさと品のあるスタイリングを、ヘッドアクセやニットバッグでカジュアルダウンすれば、一気にアーバンリゾートっぽい雰囲気になってスタイルアップが叶います。

出典:zozo.jp

落ち感が美しいカーキのパンツに、ビッグシルエットの抜き襟シャツを合わせてルーズにコーディネート。

さらにサンドカラーのサンダルとバッグをシンクロさせて、まとまりのあるスタイリングです。

トップスに真っ新なホワイトを合わせることで、コントラストがはっきりして全体にハリが出ていますね。

出典:zozo.jp

かすり柄が特徴的なブラウンこちらのスカートは、全体のスタイルを美しく見せてくれる優れもの。

トップスにシンプルなTシャツをさらりと合わせるだけでも抜け感のあるスタイリッシュな雰囲気を作り出してくれます。

同一カラーでコーディネートするときは、マテリアルを考えてコーディネートをするとグッとおしゃれ上級者になりますよ。

出典:zozo.jp

デコルテが大胆に開いたダークカーキのパフスリーブブラウスに、うっすら入ったボーダーのスカートを合わせると、きれい目のイメージが強まってデートに着て行きたくなりそうなコーディネートに。

足元もなじみに良いカラーを合わせることで、トップスのカーキカラーが際立って、引き締まった印象になります。

出典:zozo.jp

星の刺繍がかわいらしいブラウンのブラウスに、ベージュ系のパンツをコーディネート。

フロントが短くなっているので、ハイウエストのボトムスを合わせてフロントだけINして、スタイルアップするのがおすすめ。

ランタンスリーブもひねりが効いていてかわいいですね!

まとめ

ペールカラーやアースカラーはスタイルがぼやけがりになりやすいので、全身コーディネートを意識してヘアスタイルから足元まで、おしゃれをしましょう!

もちろんやり過ぎは禁物。どこかに”抜け”を作るのがポイントですよ!

元記事を読む