1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人に見られるのは正直恥ずかしい自分の行動あるある

人に見られるのは正直恥ずかしい自分の行動あるある

  • 2018.7.28
  • 6516 views

赤の他人が公共の場でやっている行動を見て「私はこんなことしないようにしよう」とちょっと苦笑いさせられたことってこれまでに何度もありますよね。今回はそんな、人に見られるのは正直恥ずかしい自分の行動あるあるを集めてみました。

見られたくない…恥ずかしい自分の行動

セルフィーを撮っているところ

一番自分が可愛く写る角度を探しながら、最大限に目を開いたり、口を尖らせたりしている姿なんて絶対に他の人に見られたくないもの。納得いかずに何度も撮り直しをしている姿を見て「何回やっても同じだよ」なんて思われたくありませんからね……。

マスカラを塗っているところ

目の下にマスカラがつかないように必死に顔を平らにしようとするときのあのブス顔と言ったら……。自分で鏡を見ながらあまりのブスさに笑っちゃうこともあるくらいなのに、公共の場でそんなことした日には周りを困惑させる事態に。マスカラのみならず、メイクしている姿を人に見せたくない人も多いのでは?

ソーシャルメディア上で見知らぬ人たちと言い合い

ソーシャルメディアで自分の意見を述べたところそれに対して全く知らない人たちから攻撃を受け、ネット上で喧嘩になっている様子を見られるのは恥ずかしいもの。ネット上の言い合いって終わりがないので、途中から無視するか最初の投稿を削除する以外方法がないんですよね。

重たい荷物を抱えて大疾走しているところ

バスや電車に乗り込むために発車時刻ギリギリのところを、大荷物を持って大疾走している姿。がしゃがしゃとすごい音を立てながら、顔も今世紀最大にブス顔に。電車やバスに乗り込んだあとも息を整えるのに時間がかかるので、静かな車内で自分の荒い鼻息が響き渡ってしまうのです。

クモの巣にひっかかってもがいているところ

クモの巣って光の加減によってまったく見えないので、立派なクモの巣に顔から思いっきりひっかかってしまうことってあるんですよね。ぼおっとしているときにクモの巣にひっかかった衝撃といったらもう…。気持ち悪さをはじめ、糸が見えないのではらってもはらっても、いつまでもふわふわと顔にまとわりついている感覚があるんですよね。

犬のフンをとっているときに犬に引っ張られ転んでいるところ

飼い犬のお散歩中にこの悲劇に見舞われている人をたまにみかけませんか? 大型犬が用をたした後に、そのフンを拾うために飼い主が少しかがんだ瞬間に犬がリードを強くひいてしまい、飼い主の人がおもいっきり転んでしまうという事件。犬たちはそんなことはおかまいなし! そんな事態になりながらも、しっかりとフンの後始末をする飼い主の皆さんには感謝です。

元記事を読む