1. トップ
  2. 恋愛
  3. 週末空いてないかな?彼が「会いたくなるLINE」のコツ

週末空いてないかな?彼が「会いたくなるLINE」のコツ

  • 2018.7.27
  • 4892 views

「〇〇君に会いたいな……。でも自分から言うのは恥ずかしい」と思ったことがある女性はほとんどいるはず。
できれば、彼から「会いたい!」と言ってくれるのを望みますよね。

でも、彼かそういった素振りは全く無し……。
では、どうすれば上手く「会いたい」といった気持ちが彼に伝わるのでしょうか。
ここでは「彼が思わず会いたくなるLINEテク」についてみていきましょう。

(1)具体的な日時を提案する

『具体的な日時を言われたら、確認するだけで済むし楽!会いたいなって思いやすい』(28歳/デザイナー)

男性は、自分から日程を決めたり考えたりすることを進んではやりません。
奥手な男性だったらなおさらです。

ならば、こちらから提案してみましょう!
「今月は早番だから夜あいてるよ!」や、「仕事が落ち着いてきたから来週からは早く帰れるよ」といった感じで、まずはアピールしましょう。
そこで「じゃあ夜ご飯でもいこうか!」と返してくれる彼ならいいのですが、そうならない彼には具体的に日時を提案していきましょう。

「早番だから夜ご飯でもいかない?」といった感じ。
ただ「会いたい」といった漠然としたメッセージではなく、具体的に会う日を提案すれば「じゃあその日に会おう」という流れになるはずです。

(2)送る時間帯を考える

『今、飲みたいっ!って時に飲みの誘いが来るとホイホイついていっちゃいます(笑)』(32歳/IT)

例えば、午前中に「おすすめの居酒屋みつけたよ!」と送っても、彼から誘われる確率は低いことでしょう。
しかし、夕方ぐらいに送るとどうでしょうか?
きっと、「ちょうど今日のみたい気分だから、これから一緒にそこに行く?」といった感じのLINEがくるはず!

つまり、送る時間を考えることが大切。
「今送ったら誘われやすいかな?」などと考えて、LINEを使うようにしましょう。

(3)ストレートに伝える

『会いたいって言われて嫌な気持ちになるやつはいませんって』(25歳/銀行)

はっきりとストレートに伝えることも1つのやり方。
「今日友達と行ったカフェが美味しかったから、来週は〇〇君と行きたいな」、「今日あなたに会いたいの」など。
ストレートに言うことも大切です。
「ラブストーリーの映画をみてて、あなたに会いたくなっちゃった」なんて言われて嫌な気持ちをする男性はいないはず。

(4)彼の身体を労わる

『優しくされると、会いたくなりません?もっと癒して……』(30歳/弁護士)

忙しい彼だったら、彼の身体を労わるLINEを送るのが良いでしょう。
自分のことを気にしてくれていると思い、忙しくてもあなたに会いたくなるはず。
「最近忙しそうだね。今日ご飯いっぱい作ったけどうちに食べにくる?」といった感じのLINEをすれば、きっと癒しを求めてあなたに会いにくることでしょう。

----------

LINEはいまや当たり前の様に使っていますが、文字だけで気持ちを伝えるのって簡単なことではないですよね。
上手く使いこなして、恋愛もレベルアップしてきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

元記事を読む