目的別に選んで!美肌もダイエットも口臭も予防できちゃう紅茶の選び方

とっても身近な飲み物「紅茶」。紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールには、お肌を守る働きや、脂肪の吸収を抑える働きがあり、お肌にも身体にも嬉しい飲み物。さらに、レモンやミルクを加えることで、相乗効果が生れるとか!? 目的にあった紅茶の選び方をご紹介します。

■目的別に選んで!紅茶の選び方

(1)冷え取り

●チャイ

紅茶に含まれるポリフェノール「テアフラビン」には、血流改善効果があることが判っています。さらに、チャイに含まれるシナモンやカルダモンなどのスパイスにも身体を内側から温め血流を改善する働きがありますから、冷え取りには温かいチャイがおすすめ。

(2)美肌

●ハーブブレンドティー

紅茶と暮らし研究所の研究によれば、紅茶ポリフェノールには、糖化(※)を予防する働きがあるそう。カモミールや西洋サンザシにも抗糖化作用が認められていますから、ハーブとミックスした紅茶を選ぶと◎。

(3)ダイエット

●アップルティー

テアフラビンには、脂肪や糖を分解する酵素の働きを抑えて体内への吸収を抑える働き、ストレスホルモン「コルチゾール」の分泌を抑えて脂肪の蓄積をブロックする働きがあることが判っています。さらに、リンゴポリフェノールには小腸での脂肪の吸収を抑える効果があるため、一緒に摂ることで、トリプルで脂肪の吸収をブロックしてくれる効果が生れるそうです。お食事中にはアップルティーがおすすめ。

(4)口臭予防

●ミルクティー

紅茶にはフラボノイド成分が含まれるため、それ自体にも消臭効果があるのですが、牛乳を加えることで、納豆やキムチ、ラーメンなどの匂いの元「イソ吉草酸」の匂いを取り除く効果が期待できるそうですから、食後にニオイを持ち越したくない時はミルクティーを飲んでみて!

(5)インフルエンザ予防

●レモンティー

テアフラビンには、インフルエンザウィルスを不活化させる力が、緑茶などに含まれるカテキンの約15倍もあるそう! レモンを加えれば、ビタミンCも同時に摂れて免疫力UPにおすすめ。

様々な効果が期待できる紅茶。外出先で、自宅で、紅茶を活用してみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理