1. トップ
  2. ネイル
  3. 今だからやりたい♪「ウルトラバイオレット×ピンク」のネイル

今だからやりたい♪「ウルトラバイオレット×ピンク」のネイル

  • 2018.7.26
  • 13864 views

2018年の人気カラー「ウルトラバイオレット」と、可愛い色味のピンク。これらを組み合わせると、大人の魅力あふれる美しいネイルデザインが生まれます。この記事では、ウルトラバイオレット×ピンクでアートするネイルデザインをご紹介します。

ウルトラバイオレットとピンクは相性◎

2018年のトレンドカラーとして高い人気を誇る、ウルトラバイオレット。紫は昔から高貴な色として多くの人に愛されてきましたが、深みのあるバイオレットからは独特の美しさと上品さが感じられますよね。

そして、ウルトラバイオレットとぜひ組み合わせていただきたいのが、ピンク色です。このカラーには様々なバリエーションがありますが、肌馴染みの良いピンクベージュや華やかな雰囲気のあるショッキングピンク、可愛らしいパステルピンク…そのどれもが、ウルトラバイオレットと相性抜群なのです。

オレンジに近いピンクや、ラメやパールが入ったピンクを合わせてみるのも素敵ですね!

ウルトラバイオレット×ピンクのカジュアルネイル

ウルトラバイオレットは、どちらかというとシックで大人っぽいデザインに用いられることが多いですよね。もちろんそれも素敵なのですが、ウルトラバイオレットにピンクを組み合わせると、カジュアルなデザインを作ることもできます。

例えば、ホワイトやベージュといった色をベースに、ウルトラバイオレットやピンクを使ってエスニック柄を描いていくのはいかがでしょうか。また、クリアベースにウルトラバイオレットとピンクを組み合わせて、塗りかけネイルデザインやチークネイルデザインを作るのも素敵ですよね。

ウルトラバイオレット×ピンクのアシンメトリーネイル

ウルトラバイオレット×ピンクのネイルは、アシンメトリーデザインにしてみるのもおすすめです。左の爪をウルトラバイオレットで、右の爪をピンクでカラーリングするシンプルなデザインにするのもいいですし、左は下がウルトラバイオレット、上がピンクのバイカラーネイルに、右はその反対の配色のバイカラーネイルに…というデザインも素敵ですよね。

また、左はウルトラバイオレットのボーダーネイル、右はピンクのドットネイル…というように、左右のデザインをわざと変えてみるのもおすすめです。「人と同じデザインでは満足できない!」という方も、こういったデザインであれば十分楽しめるのではないでしょうか。



Itnail編集部

元記事を読む