1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 六本木で「東京ミッドタウン デザインタッチ2018」みらいのアイデアを作品で表現

六本木で「東京ミッドタウン デザインタッチ2018」みらいのアイデアを作品で表現

  • 2018.7.26
  • 1104 views

六本木で「東京ミッドタウン デザインタッチ2018」みらいのアイデアを作品で表現

「東京ミッドタウン デザインタッチ2018(Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018)」が、2018年10月19日(金)から11月4日(日)までの期間、東京ミッドタウンにて開催される。

undefined
www.fashion-press.net

「東京ミッドタウン デザインタッチ2018」は、“デザインを五感で楽しむ”をコンセプトとした秋のデザインイベント。12回目の開催を迎える今回は「みらいのアイデア」をテーマに、国内外で活躍・注目されるデザインやデザイナーが集結し、作品を展示。デザインの魅力や可能性を身近に体感することができる。

メインイベントは、ミッドタウン・ガーデン及び芝生広場で開催されるみらいの公園「パークパック バイ ウルトラパブリックプロジェクト」。組み立てるとテーブルや椅子になるツールが収納されたコンテナによって、芝生広場が遊び場やシネマに変身。公園の可能性を提示していく実験的な取り組みとして披露される。

ミッドタウン・ガーデンでは、コンテンポラリーデザインスタジオ「ウィープラス(we+)」が手掛けるインスタレーション「スウェル(Swell)」を展示。“みらいのアイデア”として提案されるメッシュを使用した作品は、風を受けることにより生まれる曲線や、メッシュに反射する光の変化で風を可視化。まるで生きものが呼吸を楽しんでいるような、心地のよい空間が広がる。

その他にも、「東京ミッドタウン デザインタッチ2018」に関わるクリエイターなどのトークセッション「デザインタッチ カンファレンス(DESIGN TOUCH CONFERENCE) by 東京ミッドタウン・デザイン部」や、イベント参加者とともに未来の社会を考えるイベント「未来の学校 powered by アルスエレクトロニカ ―グッバイワーク(GOODBYE WORK)展―」など、様々な観点でテーマを捉えたコンテンツが用意されている。

【詳細】
「東京ミッドタウン デザインタッチ2018」
開催期間:2018年10月19日(金)~11月4日(日)

■「パークパック バイ ウルトラパブリックプロジェクト」
期間:2018年10月19日(金)~11月4日(日) ※雨天荒天中止
場所:ミッドタウン・ガーデン及び芝生広場

■「スウェル」
期間:2018年10月19日(金)~11月4日(日)
時間:11:00~21:00 ※雨天荒天中止
場所:ミッドタウン・ガーデン
参加費:無料

■「デザインタッチ カンファレンス by東京ミッドタウン・デザイン部」
期間:2018年10月26日(金)~10月29日(月)予定 ※期間中、10コマのトークセッションを開催予定。
申し込み:「東京ミッドタウン デザインタッチ」特設サイトで10月上旬より内容詳細発表・申し込み開始
場所:東京ミッドタウン・デザインハブ、東京ミッドタウン カンファレンスなど

■「未来の学校 powered by アルスエレクトロニカ ―グッバイワーク展―
期間:2018年10月26日(金)~11月4日(日)
場所:東京ミッドタウン館内モニター

【問い合わせ先】
東京ミッドタウン・コールセンター
TEL:03-3475-3100

元記事を読む