1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 川の恵みがいっぱい!岐阜県郡上市で長良川沿い散策

川の恵みがいっぱい!岐阜県郡上市で長良川沿い散策

  • 2018.7.26
  • 906 views

多くの綺麗な水をたたえる長良川が流れる岐阜県郡上市。川の流れを感じる冷涼スポットや郡上の風情ある町、こだわりのスイーツなどをピックアップしてご紹介。昔から地元に愛されてきた長良川に沿って、郡上市の魅力を満喫しよう。

和三盆の味わいが優しい、「和蜜プリン」(432円)。奥美濃地方で採れたハチミツを使ったカラメルソースが美味/Shi-Shi

水の町・郡上八幡で涼散歩

郡上八幡は、長良川からの清らかな水が流れる水路が整備されている。地元住民によって丁寧に清掃され、大きなコイや川魚が流れる水路も。涼やかな風が吹く、水の名所を巡ろう。また、城下町として栄えた面影を残し、国の登録有形文化財である郡上八幡旧庁舎記念館など、歴史を感じられる建物も多数。古い町並みと美しい水路は見ているだけで癒される。生活エリアでもあるので、マナーを守って散策を!

名水百選の第1号に指定された湧き水。連歌師の飯尾宗祇が名の由来となっており、岐阜県の史跡にも認定されている名所だ/宗祇水
KADOKAWA
郡上八幡の市街地の中央を流れる、長良川最大の支流。川縁を散歩すると、水の音やひんやりした空気を感じ、水の町を堪能できる/吉田川
KADOKAWA

地元の食材を使ったグルメが充実

自然と共存する暮らしがコンセプトのパティスリー「Shi-Shi」。少量しか採れない日本ミツバチのミツを使ったスイーツを中心に、コンフィチュールなどが並ぶ。イートインでは、ハチミツとバターたっぷりのクレープ(550円)などが人気だ。

大きな窓から光が入る店内は白を基調とし、明るい雰囲気。スイーツだけでなく、和ミツを使ったコスメも販売/Shi-Shi
KADOKAWA
和三盆の味わいが優しい、「和蜜プリン」(432円)。奥美濃地方で採れたハチミツを使ったカラメルソースが美味/Shi-Shi
KADOKAWA

「郡上いこい cafe とも家」の人気メニューは、鯛焼きに生クリームとカラフルなスイーツをトッピングした、写真映え抜群な「たい焼きパフェ」(330円~)。すべての商品がテイクアウトOKだ

厚めのハムとレタスをはさんだ、明方ハムのサンドウィッチ(500円)/郡上いこい cafe とも家
KADOKAWA

宗祇水のほとりにある古民家を改装したカフェ「宗祇庵(そうぎあん)」。岐阜県産抹茶を、郡上の水でたてた抹茶(500円)が味わえる。抹茶を贅沢に使ったスイーツも。

夏季限定のかき氷、「天空の城」(1000円)は、郡上八幡城がモチーフ。抹茶ミツを使用した氷に、練乳や白玉、小豆をオン/宗祇庵
KADOKAWA

メードイン郡上のアイテムが満載

「郡上木履(ぐじょうくもり)」では郡上おどりの必需品であるげたを、約100種類のデザインから選べる。ヒノキを削り出して作られる手作りのげたは、丈夫さと音のよさが魅力。

着物を仕立て直したものや手ぬぐいで作られたものなど、鼻緒が豊富に並ぶ/郡上木履
KADOKAWA
げた(4200円~)は鼻緒を選んだら、その場で足に合わせて調整し、約10分で完成。男女M、Lサイズと子ども用がある/郡上木履
KADOKAWA

郡上八幡の作家が手掛ける作品が集まったセレクトショップ「kibako」にも訪れてみよう。小物やアクセサリーから、岐阜県の木材を使った日用品まで多彩なアイテムがそろう。

吉田川のほとりに店を構えるハンドメードショップ「chocotte」のがま口ポーチ(2600円)/kibako
KADOKAWA

長良川を望む露天風呂で湯あみ

ホテル郡上八幡に併設する天然温泉施設「郡上温泉 宝泉(ほうせん)」。自慢の露天風呂は、眼下に広がる長良川を眺めながらゆったりできると評判だ。山々の景色が楽しめる大浴場のほか超音波風呂など、7種類の風呂でリラックスできる。

地下1200mより湧き出る天然温泉の露天風呂。低張性弱アルカリ性の湯でリフレッシュしよう/郡上温泉 宝泉
KADOKAWA

夏といえばコレ!郡上おどりに参加しよう

2018年9月8日(土)まで、日本3大民謡にも数えられ、400年以上の歴史を持つ国の重要無形民俗文化財「郡上おどり」が開催される。地元の人と観光客とが一体となって踊るのが特徴。特に盛り上がりを見せる徹夜おどりは、8月13日(月)から16日(木)まで。

全国から人が訪れる「郡上まつり」は31夜にわたって開催される。
KADOKAWA

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

元記事を読む