1. トップ
  2. ファッション
  3. アカデミー賞授賞式を欠席したジェニファー・ローレンスが当日していたこととは?

アカデミー賞授賞式を欠席したジェニファー・ローレンスが当日していたこととは?

  • 2015.2.26
  • 12624 views

第87回アカデミー賞の授賞式が2月22日、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された。華やかな授賞式の様子は日本でもWOWOWにて生中継されたが、その中で1人のスター女優の姿が見当たらなかったことにお気づきだろうか。そう、第85回授賞式で主演女優賞を獲得し、第86回では助演女優賞候補として注目を集めた若手の実力派女優、ジェニファー・ローレンスが、なんと今年は不在だったのだ。オスカー授賞式の常連、ジェニファーは当日、どこで何をして過ごしていたのだろうか。米US Weeklyがリポートした。

undefined

【関連記事】海外支局からアカデミー賞プレスルームの現場の模様をお届け!

同メディアによると、ロサンゼルスの会場で授賞式が行われていた頃、ジェニファーは東海岸の街、ボストンでなんと愛犬の散歩をしていたそうだ。ジェニファーは現在、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』で一緒に仕事をしたデヴィッド・O・ラッセル監督の新作『Joy(原題)』を撮影するため、ボストンに滞在しており、この日はスケジュールの合間を縫ってアメリカ最古の公園、ボストン・コモンでペットの小型犬との散歩を楽しんでいたという。凍てつく公園を散策するジェニファーは黒いダウンコートに身を包み、ノーメイクで髪をまとめたカジュアルな姿だ。どこにでもいる女の子風で、すれ違う人々も彼女がハリウッドセレブだとはまったく気づかない様子だったという。毎年、豪華なドレスと愛嬌あふれるパフォーマンスで授賞式を盛り上げてくれるジェニファーだが、今年はハリウッドの喧騒から遠く離れ、ひとり静かに過ごしたようだ。

現在24歳のジェニファーは、すでに『ウィンターズ・ボーン』『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』でアカデミー賞に3度のノミネートを果たしている。うち『世界にひとつ~』で2013年の主演女優賞を獲得した際、壇上へ上がろうとしてディオールのドレスに足を取られ、派手に転んで注目を集めた。助演女優賞候補となった2014年にもレッドカーペットのコーンにつまずいて2年連続で転倒。また助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴからオスカー像を奪おうとするなど、その天真爛漫ぶりが好感をもって受けとめられた。

実力もさることながら、お茶目なパフォーマンスで毎回ファンを楽しませてくれる"天然女優"ジェニファー。来年はまたぜひ授賞式で、その魅力を披露してほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ローレンス
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net