1. トップ
  2. グルメ
  3. NY発ステーキ専門店「ピーター・ルーガー」東京に日本初上陸、2020年までに出店へ

NY発ステーキ専門店「ピーター・ルーガー」東京に日本初上陸、2020年までに出店へ

  • 2018.7.26
  • 7622 views

NY発ステーキ専門店「ピーター・ルーガー」東京に日本初上陸、2020年までに出店へ

NY発のステーキ専門店「ピーター・ルーガー ステーキハウス(Peter Luger Steak House)」の日本上陸が決定。2018年7月現在、東京都心部で出店場所を精査しており、2020年までに開業を予定している。

undefined
www.fashion-press.net

創業130年、NY最高峰のステーキハウスが日本上陸

アメリカ・ニューヨークで創業130年の歴史を誇る「ピーター・ルーガー ステーキハウス」は、近年グルメ界でトレンドになっている熟成肉のステーキを世界に広めたステーキハウスとして、ミシュランはもちろん、一般ゲストによる格付けサービス「ザガット・サーベイ」で30年以上に渡って上位にランクインを果たしている全米一のステーキハウス。

看板メニューはフィレ&サーロインの両方を味わうTボーンステーキ

同店の看板メニューは、フィレとニューヨークストリップ(サーロイン)の両方が味わえるTボーンステーキ「ポーターハウス・ステーキ」。毎日オーナー自らが吟味して買い付けする肉は、米国農務省(USDA)の格付けによる最上級のプライムビーフで、これに独自のドライエージングを施し熟成させている。こうすることで色が少し黒みがかり、周りにはカビが発生した状態となるが、旨みや香りが増して肉質もより柔らかくなるという。

オーダーが入ると周りを切り落としてから、塩を振ってから専用のブロイラーへ。一度焼いた肉を溶けたバターを乗せた皿の上でカットし、皿に乗せたまま再びブロイラーへ入れて数分間焼き上げれば、噛めば噛むほど旨味が出る「ピーター・ルーガー」の看板メニューの完成だ。

今回オープンする東京店でも、ニューヨークの姉妹店で使用している最上級のプライムビーフを使用し、ニューヨークの店舗と同じステーキ体験を提供するという。

店舗情報

「ピーター・ルーガー ステーキハウス(Peter Luger Steak House)」
オープン時期:2020年までのオープンを予定
場所:東京都心部

元記事を読む