1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 自分で作ればコーヒーがもっと美味しい♡ドリッパースタンドをDIYしてみよう!

自分で作ればコーヒーがもっと美味しい♡ドリッパースタンドをDIYしてみよう!

  • 2018.7.26
  • 3394 views

ドリップコーヒーを淹れる際に使うドリッパースタンドですが、いざ購入するとなるとやはりお値段もそれなり…。

それならいっそDIYしてみませんか?今回は、ドリッパースタンドのDIYアイデアをご紹介します。

おしゃれなDIYドリッパースタンドでカフェタイム

セリアのディスプレイボックスで

ミキさん(@chairs_and)がシェアした投稿 -

セリアの木製のディスプレイボックスの一辺に穴を開け、ドリッパースタンドにリメイク。

もともとは白木のボックスですが、アンティークワックスを塗ったりステンシルで文字を入れるとカフェのオリジナルグッズのような雰囲気に。

インダストリアルに

mai*さん(@life_happy_warmly_)がシェアした投稿 -

ブライワックスでエイジング加工した木材を金ネジと六角ナットで繋ぎ、ドリッパースタンドに。金ネジはホームセンターで購入することができますよ。

六角ナットの位置をかえることで、マグカップの高さに合わせてドリッパーの高さを変えることもできます。

収納できるドリッパースタンド

瀧本真奈美さん(@takimoto_manami)がシェアした投稿 -

こちらは棒を引っ掛けただけの簡単DIY。

使わない時は、丸棒を取り外してコンパクトに収納できます。

男前なドリッパースタンド

Mikaさん(@mika.re12)がシェアした投稿 -

足場板をイメージしたというドリッパースタンドは、U字ボルトを使ったドリッパーホルダーがポイント。

粗野な雰囲気が男前なインテリアにもよく馴染みます。

写真立てが変身

ドリッパースタンドの枠に使われているのは、なんと100円ショップのフォトフレーム。

透明なカバーの部分にシールを貼るとおしゃれ感がアップしますね!

経年変化を楽しむ

無塗装の板材にボルトをはめ込んで作られたコーヒースタンド。

木材をあえて無塗装にしたのは、コーヒーで汚れていく経年変化を楽しむため。

使い込むほどに愛着が湧きそうです。

ワイヤークラフトで

ワイヤースタンドを加工してDIYしたコーヒードリッパー。

古材風の土台と合わせて、ヴィンテージな雰囲気がカッコいいですね。

奥のドリッパーのように両側のワイヤーを引っ張ると取っ手になるんですよ。

ワイヤーハンガーで

こちらはホワイトのワイヤーでモダンな雰囲気のコーヒードリッパー。

実はワイヤーハンガーをリメイクしているんです。災害などの緊急時にも使えそうなアイデアですね。

2杯同時に

お友達とカフェタイムを楽しむのに、一杯一杯ドリップするのは時間がもったいないですよね。

2台同時にドリップできるコーヒードリッパーなら、同じタイミングで熱々のコーヒーを頂くことができますよ。

タイルでおしゃれに

こちらはコーヒースタンドにコラベルタイルを貼り付けてちょっとおしゃれに。

タイルを貼ることで、防水性や耐久性も上がって、ますます使い勝手がよくなりますよ♪

まとめ

自分で作るコーヒードリッパーのアイデアをご紹介しました。いずれの材料も100円ショップやホームセンターなどで手に入るものばかり。

気に入ったアイデアがあれば、ぜひコーヒードリッパーDIYにチャレンジしてみてくださいね。

元記事を読む