1. トップ
  2. インテリア
  3. 和室をリノベーションするなら大正ロマン風がおすすめ☆レトロでシックな大人和室を目指そう!

和室をリノベーションするなら大正ロマン風がおすすめ☆レトロでシックな大人和室を目指そう!

  • 2018.7.26
  • 19854 views

日本人が最も落ち着く場所、和室。地味・古いというイメージから洋風やカジュアル風にアレンジする事が多いですが、おすすめしたいのがその地味・古さをうまく活かした大正ロマン風の和室です。

大掛かりな工事や修正は必要なく、誰でも簡単に作れますよ。

大正風和風モダン・大正ロマンってどんなの?

NARAYAさん(@naraya_kensetsu)がシェアした投稿 -

基本は和洋折衷となりますが、そこにレトロ・クラシックが組み込まれることで趣のある大正モダンな雰囲気になります。

西洋文化が入ってきたばかりの頃のデザインなため、和風と洋風の多少強引な融合がポイント。上手に溶け合わせることで大正ロマン風な空間となるのです。

和室を大正ロマンのお部屋にしてみない?

基本は白い壁&黒ORこげ茶のライン!

まずお部屋の大部分である壁面ですが、基本は白になります。そこにこげ茶や黒の梁や木枠などがプラスされるといった印象です。

大掛かりな事をする必要はなく、白い普通の壁紙であればマスキングテープや木板を打ち付けるだけでもOKです。

大振りな洋風アンティーク家具を置こう

大きく重たく重厚な西洋家具は、大正ロマン風インテリアの象徴です。

特にペルシャ風カーペットは和風モダンには欠かせません。

あえて畳が見える範囲を残して重ためのカーペットを敷いてみましょう。だいぶ雰囲気が変わってきますよ。

ソファーなども今流行りの北欧風やカジュアルな木目剤などを使ったものではなく、渋めのレザーやコーデュロイ、ベルベッドなどのものがおすすめ。

ファブリック製のものをどうしても使いたいのであれば、暗めの色をチョイスすると良いですよ。

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

テーブルやちゃぶ台を置く場合、脚部分の装飾がこっているものを選びましょう。

高級感がプラスされてもうそれだけでクラシカルな印象になります。

Tommyさん(@v2evolution)がシェアした投稿 -

棚やキャビネットも重厚感のあるものをチョイス。

大きくなくても良いですが、取っ手や金具が真鍮だったりアイアンだったりするものが良いですね。

ほどよくヴインテージ加工をされているものがおすすめです。

細かい小物使いにも注意を!

capel(カペル)さん(@capel_ig)がシェアした投稿 -

たとえば大正ロマン風のお部屋に今時のデジタルロックは似合いませんよね。

なるべく壁掛けの振り子時計や画像のような吊り時計を選ぶと良いでしょう。

メトロクスさん(@metrocs_tokyo)がシェアした投稿 -

ちょっと壁が寂しい場合、ポスターやイラストを飾るのも手です。

ただしその際、選ぶものは慎重に。ポップすぎずレトロな印象のものをチョイスしてくださいね。

@pipicocがシェアした投稿 -

棚の上に飾るアイテムにも大正の香りを感じたいところ。小さな盆栽やレトロな花瓶に入ったお花など良いのではないでしょうか。

基本は高級感がある事ですので、プラスチックやカジュアルな置物は避けるようにしましょう。

カラフルな色味をプラスすると◎

大正ロマンのイメージの1つがカラフルであるということ。

当時外国から輸入されてきたものはとても鮮やかな色合いのものが多く、日本人の目にはとても眩しく写っていたそうです。

カラフルな色味は大正ロマンのシンボルの1つでもあります。

sachiko tsujimotoさん(@petit.cachette)がシェアした投稿 -

ステンドグラスなんかも、和室に取り入れるとカラフルでモダンな雰囲気になりますよ。

今はステンドグラス風のガラスフィルムなどが発売されているので、活用してみても良さそうです。

大正ロマン風のカラーは赤がとても多いです。

綺麗な赤は緑の畳ととても相性が良く、暗めの印象のある大正モダン風和室の華となります。

照明はクラシカルでゴージャスすぎるくらいなものを

capel(カペル)さん(@capel_ig)がシェアした投稿 -

忘れてはならないのが、大正ロマン系インテリアの代表格でもあるシャンデリアです。

畳にシャンデリアというちぐはぐさが、レトロで雰囲気のある和室を作り出してくれます。

kazuさん(@k1kazu)がシェアした投稿 -

なんにもないお部屋も、シャンデリアがあるだけでこんなに印象が変わるのです。

レトロでクラシカルな印象を作るのに欠かせない立役者になります。

NARAYAさん(@naraya_kensetsu)がシェアした投稿 -

四畳半にシャンデリアはちょっと…という場合は、モダンな和室照明も良いのではないでしょうか。

歴史ある旅館の入り口にありそうな、おしゃれでシックな照明なら大正モダン和室にもぴったりです。

まとめ

今の和室はかなりカジュアルな作りになっているものが多く、畳ひとつとってもなかなかクラシカルにするには難しいかもしれません。

ですが絨毯で畳を隠したり、他の小物や壁面を工夫するだけでだいぶ雰囲気は変わってくるものです。

ぜひ、参考にして素敵な大正ロマン風和室を作ってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む