1. トップ
  2. 恋愛
  3. オトナ女子は注意!社内恋愛のNG行動

オトナ女子は注意!社内恋愛のNG行動

  • 2018.7.26
  • 56855 views

特に約束しなくても毎日彼の顔が見れるし、普段と働く姿のギャップも楽しめる社内恋愛は、女子にとっては楽しいことも多いですよね。

でも、相手の姿がよく見えるのは彼にとっても同じこと。普段ならかわいい態度も、社内ではイマイチかもしれません。

社内恋愛でのNG行動、見ていきましょう。

社内恋愛

遅刻

2人だけのデートなら「ごめんね!」で済む遅刻ですが、社内に落としたい彼がいる場合は絶対にしないように気をつたいもの。

仕事のペースが遅い、だらしないなど社会人としてのマイナスポイントはいくつかありますが、一瞬で「あいつはダメ」認定されてしまうのが遅刻です!

周囲からの評判も落ちるほか、彼からも「だらしない子なのかな」と思われがち。

毎日すっぴんでぎりぎりに出社して、メイクは会社でバタバタ……なんて行動もNG認定されやすいです。

他の男子とキャーキャー

仕事中の彼はカッコいいけど、会社ではそっけなくされるなんてケースは社内恋愛ではよくあること。

でも、女子としてはそんな彼を冷たく感じだり「私とつき合っていることを隠したいのかな?」なんて余計な心配をしてしまうこともあるでしょう。

だからと言って、ほかの男子と騒いで彼の気を引こうとするのはやめましょう。

単純なヤキモチ以外にも「社内で女子とキャーキャーしてる男子ってバカそう。あんな男と仲良くする彼女って……」と思われることも。

最悪「じゃあそっちに行けば?」なんて言われてしまうかも?

空気を読まず甘えてくる

「つき合ってることは会社では内緒にしよう」という彼に不満を持っている人はいませんか?

でも、それは別に彼があなたに本気じゃないから隠していたいという意味ではありません。

仕事とプライベートはしっかり分けたいし、上司や同僚から恋愛で仕事に影響が出ていると思われたくないという男子は多いんです。

そんな彼らは、仕事中に甘えてきたり、すれ違う時に手を振ってくる、意味ありげな視線をよこすなどの女子の行動を嫌がることも。

「会社が同じならいつも顔を合わせるけどそれはデートじゃない。しっかり区別して」と彼は思っているかもしれません。

他の女子を敵対視

彼と同じチームの女子や、同僚として仲良くしている女子のことを敵対視していませんか?

中には自分の方がその女子より立場が強いからと、意地悪をする人もいるようです。でも、当然ですがそんな態度は彼の気持ちを冷めさせることに。

プライベートなら多少のヤキモチはかわいいですが会社の女子は彼の女友達ではありません。仕事をスムーズにするために仲良くしているのに、あなたが彼の人間関係を壊すようなことをすると、彼はあなたにうんざりします。

あまりにひどいと彼がその女子の味方をする……なんてパターンもあるかもしれないですよ。

仕事ができない

男子としては、収入にしても社会的な地位にしても、自分の気が引けてしまうほどバリバリやっている女子のことはなんとなく敬遠してしまったり、コンプレックスを刺激されることも多いのだとか。

でも、社内恋愛なら話は別。男子は自分の彼女に対しての周囲の評判を気にするもの。

「あんな子とつきあってるの?」なんてことは言われたくないものなんです。仕事ができない、ミスが多い、やる気がない……こんな評価を下されている女子のことはイマイチ本命として見られないのだとか。

「できなーい」が恋愛に通用するのは社外だけ、と考えておいた方がいいかも?

仕事モードの彼と普段の彼はちょっと違います。

おわりに

仕事モードの彼はあなたを見る目にも「社会人としてどうかな?」「常識のある子かな?」というジャッジが入ります。

「つき合うだけはいいけど結婚はナシかな」なんて思われないよう、しっかりした社会人の「イイ女」の面を見せていきましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む