1. トップ
  2. ネイル
  3. 最旬モードなネイルアート-サマーカクテル編。

最旬モードなネイルアート-サマーカクテル編。

  • 2018.7.26
  • 12254 views


最旬モードなネイルアート-サマーカクテル編。
2018.07.26 12:30
プールにビーチ、ルーフトップバー…etc。夏本番を迎えた今は、カクテルが似合うシーンが増える時期。ロマンティックな気分を盛り上げる、美しくて幻想的なサマーカクテルからインスパイされたネイルデザインを、シンプルに魅了するセンスに卓越したサロン「uka(ウカ)」がお届けする。

水辺が似合うブルーグラデの涼感ネイル。


シャイニーな輝きで、眩しい陽射しを感じて。ハンドはブルー〜シルバーの3色の大粒のホログラムを並べてグラフィカルに、フットはエメラルドをベースにエアブラシを使ってグラデーションを作り、ブルーキュラソーで作ったカクテルをイメージしている。


ハンドの人差し指と小指には、シルバーをひと塗りして抜け感をメイク。輝度の高いホログラムに合わせ、メタリックな質感にしたのがこだわり。




問い合わせ先/

アオイ 03-3239-0341

ブルガリ ジャパン 03-6362-0100

Foot Nail

ペディキュアの先端には、カクテルを飾るアクセント・チェリーからインスパイアされた赤を浮かべて。涼しげな中にもパッションを感じる夏らしいグラデーション。

甘いだけじゃない。ピンクカクテルの衝撃。


ピンク・レディやスプモーニなどピンク色のカクテルからインスパイアされたこちらは、ホットピンク系4色の絵の具を使い、ストライプ状にエアブラシでデザイン。クリア発色のカラーを使い、上下の2色のみトップコートを使わずにマットな質感にしているから、メリハリや軽さがあって甘くなりすぎないのもモード派には好都合。


使ったピンクはすべて発色に透明感があり、パールレス。コントラストをくっきり立たせるのも、子供っぽくならないコツ。


問い合わせ先/

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712

フレッドブティック 銀座本店 03-3569-3090

溶け合うリキュールや泡を指先へ。


ハンドのデザインモチーフは、カクテルグラス。混ざり合う2色のビーズは光が当たるとみずみずしく輝き、シュワッと弾ける泡をイメージさせる。ハンドもフットもベースカラーにマットホワイトを使い、質感のコントラストをつけたのもポイント。


イエローとグリーンの粒は、クリスタルピクシーという小さなガラス玉。逆三角形状に配し、さりげなくカクテルグラスのシェイプを取り入れたところが心ニクイ。 


問い合わせ先/

イレアナ・マクリ GINZA SIX 店 03-6263-9953

クリスチャン ルブタン(化粧品) 0120-449-360

セルジオ ロッシ カスタマーサービス 0570-016-600

Foot Nail

フットはスクエア型のシルバーパーツでフレーミングした中に、ハンドと同じガラス玉を敷き詰めることで統一感を出して。メタリックな輝きがアクセントに。

甘酸っぱくジューシーに魅了。


ホワイト、オレンジ、イエローをエアブラシでランダムにふきつけたベースカラーがカジュアルモードなこちらは、カンパリオレンジやファジーネーブルといった、柑橘系カクテルがテーマのデザイン。淡いオレンジとイエローのストーンを散らし、カクテルグラスについた水滴を表現した点も涼しげでユニーク。


ベースカラーのオレンジが濃い部分にイエローのストーンを置くと存在感が引き立ち、大人っぽい仕上がりに。


問い合わせ先/ 

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712

ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

クールな大人のビターなコーヒーカクテル。


最近では、コーヒーリキュールを使ったほろ苦いカクテルも人気。そんなヒントから生まれたこちらのデザインは、シルバーのアルミを部分的に置いてからブラウンとホワイトを重ね、氷が透けて見えるようなイメージを表現。ブラウンとホワイトは根もとを中心にマーブル状に重ねることで、夏に似合う透明感や涼しさもアップ。


ゴールドのスタッズを根元にオン。表面にエンボスが施されているから通常よりも輝き、夏らしさを演出してくれる。




問い合わせ先/

フェンディ ジャパン 03-3514-6187

ブルガリ ジャパン 03-6362-0100
ネイルアート担当 
ネイリスト 中島理恵さん/トレンドを意識したモードなデザインが得意。サロンワークだけでなく、雑誌撮影等でも活躍。社内外のコンテスト受賞歴もあり多方面からデザインセンスを評価されている。

SALON INFORMATION 


uka 東京ミッドタウン 六本木

「うれしいことが世界でいちばん多いお店」がコンセプト。店内はヘアーブース・ネイルブース・ヘッドセラピールーム・VIPルーム・ビューティーセレクトショップの5つのエリアで構成。癒しのみではなく、もっとキレイになる、もっと頑張れる、そんな前向きな気持ちをチャージできるような空間を提供する。


 住所/東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア2F ビューティー&ヘルスケアフロア03-5413-7236 

営業時間/〈ヘア〉平日・土10:00~22:00、日・祝10:00~22:00 〈ネイル・アイラッシュ〉10:00~21:30 

 定休日/元日 
http://www.uka.co.jp

Photos: Daigo Nagao Styling: Aya Fukushima(OTUA) Text: Masumi Kitagawa Editor: Rieko Kosai

元記事を読む