1. トップ
  2. 恋愛
  3. ウザいんだよ!男が”実はやめてほしい”と思っている「やりすぎお世話」って?

ウザいんだよ!男が”実はやめてほしい”と思っている「やりすぎお世話」って?

  • 2018.7.26
  • 3732 views

母性本能の強い女性は世話好きな傾向にあります。
将来結婚考えた時、家庭の事をやってくれそうな世話好きな女性は好感度が高いですね。
しかし、行き過ぎた世話好きは時に逆効果になることも。

今回は彼が実は“やめてほしい”と思っている彼女の「やりすぎお世話」を4つご紹介します。

(1)ファッションに口出しする

『これが俺の好きな格好なんだよおおお!』(27歳/IT)

こちらは男女問わず他人にされたらいい気はしないのではないでしょうか。
「彼女に選んでもらうのが嬉しい」と感じている人でない限り、ファッションへの口出しはNG。
ファッションにこだわりがある男性は特に口出しを嫌います。

逆に、彼の服のセンスがいいと思ったときは褒めるといいです。
ファッションセンスなどの感性を褒められて嬉しくない人はいないはず。
自分好みの服装になって欲しいのであれば、理想に近い服装の時にいっぱい褒めれば効果的ですよ。

(2)勝手に部屋を掃除する

『おい、これ以上俺の部屋をきれいにするな!』(29歳/金融)

男性の一人暮らしの部屋は散らかり放題ということもありますね。
また、オシャレ好きな女性からしてみると物足りなく感じることもあるかもしれません。
ところが彼の部屋を勝手に掃除や整理してしまうのは禁物。

綺麗にする時は最低限、彼の承諾が必要です。
そして彼なりに利便性を考えて配置しているはず。
物の位置は極力動かさないようにしましょう。

彼の希望や考え方を聞いた上で一緒に整理していくという手もありますね。
いずれにせよ、良かれと思って一方的に片付けしてしまうのはNGです。

(3)手料理を作りまくる

『コンビニ弁当の方が上手いしなあ』(26歳/美容師)

恋愛において彼の胃袋を掴むことは重要です。
ところが求められていない手作りを一方的に作り続けるのは考えもの。
もしそれが俺好みの味でなかった時、彼は毎回我慢している可能性もあります。

しょっちゅう料理を作るのは同棲や結婚してからで十分でしょう。
たまに作るからこそありがたみがあるものですよ。

また、外食する時などに彼の味の好みをしっかり確認するようにしておきましょう。
こういったところで「和食が好き」とか「薄味が好み」などを把握して手料理に生かすとベストです。

(4)生活習慣を管理しようとする

『自由にさせてくれ』(26歳/公務員)

一人暮らしの男性は特に生活習慣が崩れがちだったりします。
変な時間に寝たり、寝坊したり、食生活が偏ったり……女性からすると心配になってくるかもしれません。
しかし、どんなに偏った生活習慣でも「他人に管理されたくはない」と感じる人は多いでしょう。

これらに口出しをされると彼女ではなく「お母さん」みたいな感覚になってしまうのだとか。
男性が一人暮らしをするきっかけの多くは自立心が伴っています。
せっかく手に入れた自由な生活なのに、他人に管理してしまっては実家と同じ。

とはいえあまりに不健康な生活をしていたら心配になってしまいますよね。
そういう時は一緒にスポーツに取り組んだり、栄養満点の料理を振る舞ったり、ポジティブな働きがけをしましょう。

----------

もし自分に当てはまる項目があったら、彼がどう思っているか確認してみるといいかもしれません。
世話好きは長所でもありますが、何事もほどほどがちょうどいいのではないでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)

元記事を読む