1. トップ
  2. レシピ
  3. サクサク食感でかみごたえも◎! グラノーラとフルーツのサラダ #明日の朝ごはん

サクサク食感でかみごたえも◎! グラノーラとフルーツのサラダ #明日の朝ごはん

  • 2018.7.25
  • 1363 views
グラノーラとフルーツのサラダ

159Kcal/1人分

【材料】(1人分)
リーフレタス 2~3枚
お好きなフルーツ 適量(今回はピンクグレープフルーツ、グレープフルーツ、キウイ、ドラゴンフルーツを使用)
グラノーラ 20g
カッテージチーズ 大さじ1
フレンチドレッシング 小さじ1

【つくり方】
(1) リーフレタスは食べやすい大きさに切る。フルーツも皮をむき、食べやすい大きさに切る。
(2) 器に(1)を盛りグラノーラをのせ、カッテージチーズを散らす。
(3) フレンチドレッシングをかけていただく。

グラノーラはオーツ麦やライ麦などの穀物、ココナッツ、ナッツなどに砂糖やシロップをからめてオーブンで焼いたもの。
ドライフルーツが混ぜてあるものも多いですね。

ただ、ビタミンCなどの水溶性のビタミンはドライフルーツではほとんど摂取することができません。
そのため生のフルーツを加えることで、不足がちなビタミンCを補うことができます。

ビタミンCといえばレモンをイメージする方も多いかもしれませんが、じつはビタミンCの含有量はレモンよりもグレープフルーツやキウイのほうが多いんですよ。

ビタミンCにはコラーゲンの合成を助けてシミやシワを防ぐ作用や、メラニン色素の沈着を防ぐ作用があるので、紫外線が多い今の季節はぜひ積極的にとりましょう。

とくに普段果物や野菜をとらない人は不足しがちです。
ビタミンCは水溶性のため一気にたくさんとっても体に蓄積されないので、毎日欠かさずとる必要があります。

グラノーラといえば牛乳や豆乳を注いで食べるのが一般的ですが、サクサクとした食感はサラダにのせてもアクセントになっておいしいです。

ぜひ明日の朝ごはんに作ってみてくださいね。

元記事で読む