1. トップ
  2. グルメ
  3. 夏の暑さを吹き飛ばす!福岡市内の“ピリッと旨辛い”担々麺4選

夏の暑さを吹き飛ばす!福岡市内の“ピリッと旨辛い”担々麺4選

  • 2018.7.25
  • 2166 views

暑くて汗が止まらない日々、ピリッと辛いものを食べて夏の暑さを吹き飛ばそう!今回は、福岡市内で食べられる辛くておいしい担々麺4選を紹介する。

【写真を見る】「食事の店 ベリー」の一番人気「担々麺」(650円)。麺によく絡むスープは絶品

絶妙な辛さが食欲を刺激!人気中華店「食事の店 ベリー」の担々麺

【写真を見る】「食事の店 ベリー」の一番人気「担々麺」(650円)。麺によく絡むスープは絶品
KADOKAWA

人気の中華食堂「食事の店 ベリー」では、担々麺(650円)が一番人気。約3時間と煮立てすぎないように炊いた鶏ガラスープにまろやかなゴマペーストを入れ、自家製ラー油で仕上げる。見た目に反してあっさりとした味わいに程よく加わった"ピリ辛"さがクセになる一杯だ。

食感を残し、ボイルしたチンゲン菜、甘辛く仕上げた肉味噌が豪快に盛られ、トロッとしたスープが食べ応えのあるモチモチ食感の中太ストレート麺によく絡む。あんかけモヤシを盛る「あんかけもやしラーメン」(700円)も好評。

[食事の店 ベリー]福岡市博多区大博町12-19 / 092-272-1883 / 11:00~21:00、祝日は~20:00 / 無休

鶏のコクと辛味が調和!「あづま屋 担々麺 悠泉」の刺激的な“カラカラ”担々麺

あづま屋 担々麺 悠泉 / 「担々麺」(650円)。辛さは初心者向けの“ひかえめ”から“カラカラ”までの5種類から選べる(写真はカラカラ)。
KADOKAWA

2017年9月に開店した、担々麺で人気を博す東区若宮「あづま屋」ののれん分け店「あづま屋 担々麺 悠泉」。自慢の担々麺(650円)はゴマが香ばしいスープで、あとからじんわり来るラー油の辛味がいい。

鶏ガラベースにカツオ節と昆布の和風ダシを加えたスープ他、自家製甜麺醤とスープで炒める肉味噌など、辛さの中に鶏の旨味を存分に感じる。担々麺では珍しく替玉も用意。「オムライス」(単品600円、セット+250円)も人気。

[あづま屋 担々麺 悠泉]福岡市西区拾六町2-7-5 / 092-707-6537 / 11:00~15:00、18:00~24:00(LO23:30)※スープがなくなり次第終了 / 水曜休み

自家製ラー油が効く!「大名ちんちん 赤坂本店」の濃厚スープと麺が絶妙に絡む担々麺

大名ちんちん 赤坂本店 / 「担々麺」(650円)。厳選したゴマを丁寧に炒った濃厚なゴマダレが自慢の一杯
KADOKAWA

10種類以上の野菜、5種類の香辛料、3種類の唐辛子で仕上げた自家製ラー油が“旨辛”な味わいを生み出す担々麺(650円)。鶏ムネ肉と香味野菜から作られるスープは、一晩熟成させることでさらに"とろみ"が増し、コシのある麺とも相性抜群。

牛・豚のミンチを自家製甜麺醤と醤油で味付けした肉味噌など、こだわり素材をふんだんに使用しているのもポイント。担々麺は+60円の「大辛」など好みの辛さで楽しめる。「替玉」(130円)や「ご飯」(小130円、大160円)も用意。

[大名ちんちん 赤坂本店]福岡市中央区赤坂1-7-27 大稲マンション102 / 092-715-5650 / 11:30~22:00、日曜は~17:00 / 無休

特製ダレの辛味が心地よい「舞鶴麺飯店」のまろやかスープの担々麺

舞鶴麺飯店 /「担々麺」(650円)。甘辛い肉味噌、モヤシなどの野菜を彩りよくトッピングする
KADOKAWA

担々麺(650円)は、10種類の食材で作る甜醤油に山椒などの香辛料をさらにブレンドした、味わい深いタレが味の決め手。元ダレの辛味やシビレ、スープのあっさりとした風味、ゴマペーストのまろやかさが混ざり合うことで、奥行きのあるコクが楽しめるのも魅力。

鶏ガラをメインに豚の背骨を加えて炊き込み旨味を凝縮したスープに、150gの中太縮れ麺と、食べ応えもあり。6種類の麺は650円~、7種類の定食は680円~とリーズナブルな価格もうれしい。

[舞鶴麺飯店]福岡市中央区舞鶴2-3-8 / 092-716-4012 / 11:15~14:30、17:30~21:00(各LO) / 日曜、祝日休み(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

オリジナルサイトで読む