1. トップ
  2. 恋愛
  3. 長続きカップルに学ぶ! ふたりのお金のルールって?

長続きカップルに学ぶ! ふたりのお金のルールって?

  • 2018.7.23
  • 32573 views

お金の問題は、カップルにとって避けて通れない議題。放っておくと、思わぬトラブルになり、別れの原因になってしまうかもしれません。

実際、長続きするカップルは、お金の問題を後回しにせず、ふたりでしっかりルールを決めているようです。どんなルールがあるのか、ちょっと興味がありませんか?

■お金の不満や疑問を残さない

お金は、相対的に価値を表すもの。だからこそ、それはときに無駄遣いに思えたりもしてしまいます。「なんで、こんなものを買ったの?」「お金使いすぎじゃない!?」なんていう不満や疑問があったら、すぐに彼と話をしてみましょう。

お金に関する不満や疑問は、解消されない限り、どんどん蓄積してきます。そのうち、我慢の限界が来てしまうかも……。それに、1つの不満より、2つ、3つと積み重なるほどに、話しにくくなるものです。

疑問に思ったら、すぐに彼に尋ねるようにすると、不満を溜めずスッキリ解決できるようです。

■「彼が払う」を当たり前にしない

ときには奢ってもらったり、ちょっとしたものを買ってもらったりすることもあるでしょう。でも、それを当たり前と思わないことは、どれだけ長く付き合っていても大切なこと。

「彼氏なんだから」「男なんだから」という理由をつけて、当然に思っているなら、それは事実上、彼に支払いを強制しているようなもの。お金を出してもらったら、必ず、「ありがとう」と心を込めて、感謝を伝えましょう。

どんなときでも、彼が一生懸命働いて、時間と労力を犠牲にして得たお金であることを、忘れないでいることが大切です。

■共同財布を作るのも◎

共同財布とは、その名の通り、ふたりでひとつのサイフを作ること。やり方はいろいろありますが、「デートのお金はそこから出す」という方法がメジャーです。

まず、月初めにいくらか、共同財布に入れます。彼氏7:彼女3、彼氏5:彼女5など、お互いのお財布の状況に合わせて、月の予算を考えていきましょう。

そして合計金額を、その月のデート資金として設定しておくのです。そうすれば、ふたりのお金となるので、どちらがどれだけ出すのかを気にせず済み、デート代が膨れ上がることも防げます。

結婚を考えているなら、貯金もしておきたいですよね。共同財布にお金を入れて予算を決めておけば、毎月決まった額を貯金することもできるでしょう。金銭感覚をすり合わせることもできるので、メリットも多いですよ。

■おわりに

お金の問題は、長く付き合えば付き合うほど、話し合う機会が増えるもの。でも、生きていくことに直結しやすいお金の問題を、賢く扱うことができれば、ふたりの絆をより深めることができます。

ルールを決めておけば、割り切ってお金を出し合えますし、トラブルも少なくて済むかもしれません。みなさんも、実行しやすそうなルールから、ふたりで実践してみてはいかがでしょう?(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む