1. トップ
  2. 恋愛
  3. 聞くのが辛い…!男が”もう勘弁して”と思う「女の自分語り」って?

聞くのが辛い…!男が”もう勘弁して”と思う「女の自分語り」って?

  • 2018.7.22
  • 2010 views

自分語りが好きな女性っていますよね。
女性同士でも聞いていると疲れますが、男性は女性よりも話が苦手なので、苦痛は相当なもの。
もしかしたら、あなたも自分語りの女と思われているかもしれませんよ。

そこで今回は、男が思わず耳を塞ぐ「女性の自分語り」を、紹介していきます。

(1)愚痴や悪口が多い

『人の悪口言って、自分を高めようとか無理だから』(33歳/IT)

ネガティブな話は、聞いているほうが疲れてしまうもの。
特に愚痴や悪口は、ただ鬱憤を晴らしたいだけで、結論がありません。
そのような話をする人は、何度も同じ話をする傾向にあるので無限ループにハマることに……。

人の悪口を聞くのは嫌な気持ちになりますよね。
その上、同意を求められたら、なんと答えて良いか分からなくなります。

男性に愚痴や悪口はNG。
性格の悪い子認定され、だんだん離れていってしまうかも。
ネガティブな話が多い人は、ポジティブな話をすることに気を留めてみて下さい。

(2)自慢話

『はいはいスゴイですね』(27歳/アパレル)

人の自慢話ほど面白くない話はありません。
面白くない話を聞くことは、気を遣うのでとても疲れる仕事。
男性は、心の中で「あ~また自慢か」と嘆いていることでしょう。

自慢話をしたい女性は、周りから「スゴイね」や「羨ましい」と言って欲しいから。
もちろん、相槌はこの2択なので、話のキャッチボールでは無し。

相手の反応が、「スゴイ」「羨ましい」だけなら、気付かずに自慢話をしているのかも。
冷静に判断してみて。

(3)相手に同意を求める

『「そうだね」しか言えないルールはいつできたの?』(30歳/人事)

自分語りが好きな女性は、相手に同意を求める傾向にあります。
それは、自分の気持ちを共有し、話を聞いて欲しいから。
違った意見や反論されると、途端に不機嫌になります。

男性は、解決したい生き物なので、違う意見や反論することは真剣に話を聞いている証拠です。
真剣に話を聞いたのに不機嫌になられると、混乱します。
自分の意見が必要ないと思うと、話を聞くことが面倒になるもの。

同意を求める人は、自分への興味が大きく他人に興味がないことがほとんど。
他人の意見は必要ないと考えています。

(4)結局何が言いたいのか分からない

『オチは?』(25歳/証券)

女性同士ではよくあることですが、体験談を話して、その時の気持ちや感情を伝えたいだけで、結論がない話が続くことありますよね。

話がどんどん他の方向に飛んでも、結論がないので特に問題なし。
女性同士なら盛り上がりますが、男性は結論を求めるので意味が分からなくなります。

結局何が言いたいのか分からずに、モヤモヤするもの。
結論のない日記風の話は、聞きたくないというのが本心。
ただ共感して欲しいだけの話は、男性にしないほうが無難です。

----------

自分語り好きの女性は、他の人の話には興味を示さないことがほとんど。
聞き上手ではないので、自分の話が面倒くさいことが分かりません。
もし心当たりがあったなら、まずは、他の人に興味を持つこと、そしてきちんと話を聞くことから始めてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)

元記事を読む