1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 日焼けしちゃった…!うっかり日焼けのアフターケア特集

日焼けしちゃった…!うっかり日焼けのアフターケア特集

  • 2018.7.22
  • 32488 views

日焼けをしてしまったら…すぐに正しいアフターケアを!

「UV対策をしていたのに日焼けをしてしまった」。そんな経験がある人も多いはずです。

日焼けをした肌をそのままにするのは絶対にNG。シミ・そばかすなどの肌トラブルの原因となってしまいます。うっかり日焼けをしてしまった時はすぐにケアをすることが大切です。

日焼け後72時間以内に正しいアフターケアを行えば、肌への影響を最小限に抑えることができると言われています。正しいアフターケアのやり方をしっかり覚えておきましょう♪ 

まずはしっかり「冷やす」こと

日焼けをした肌は熱く、炎症が起きている状態です。まずは冷やして火照り・炎症を抑えていきましょう。

冷やす方法は、濡らしたタオルや保冷剤をあてたり、冷たいシャワーを浴びるのでもOKです。

ただし、保冷剤や氷を直接肌にあてるのはNG。肌への刺激となってしまいます。

火照った肌が落ち着くまで、しっかり冷やしてくださいね。

保湿成分をたっぷり与える

日焼け後の肌をしっかり冷やしたら、次は「保湿」にうつります。

日焼けした肌は乾燥状態に陥っています。しっかりと保湿をすることで、シミ・そばかず・シワなどの肌トラブルを防ぐことができますよ!

この時選ぶアイテムは、保湿効果が高いもの。そして、刺激の少ないものを選ぶようにしてください。

日焼けした肌はとってもデリケートになっています。いつも使っている化粧水や乳液でも「ヒリヒリして使えない」という可能性があります。

肌に優しい無添加・低刺激タイプの保湿化粧水や乳液、それでも肌にしみる時はワセリンを使用するのもOKです。与えた潤いをワセリンやクリームでしっかり留め、保湿成分を肌のすみずみまで行き渡らせていきましょう。

アフターケアにぴったり!おすすめアイテムご紹介

大正製薬 コパトーン アフターサンオイルフリージェル

※画像はイメージです。

<商品>

大正製薬 コパトーン アフターサンオイルフリージェル /オープン価格

日焼け後の肌にたっぷりの潤いを与える日焼け肌用化粧水です。

アロエ・メントールの効果で火照った肌を抑え、乾燥した肌に潤いを補給します。

CLINIQUE アフターサンバーム

※画像はイメージです。

<商品>

CLINIQUE アフターサンバーム /3,700円(税抜)

日焼けした肌の乾燥・かさつきを抑えるジェルテクスチャのクリームです。

たっぷりの水分とアロエエキスが肌のすみずみに潤いを与え、瞬時に火照った肌を冷やします。

日焼け後の肌は72時間以内にケアすることで、肌トラブルを最小限に抑えることができます。正しいケア方法とアフターケアにぴったりのアイテムを使い、日焼けから肌を守っていきましょう。

元記事を読む