1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「男一瞬ダチ一生」なんてウソ? 女の友情のもろさを実感した瞬間

「男一瞬ダチ一生」なんてウソ? 女の友情のもろさを実感した瞬間

  • 2018.7.22
  • 21278 views

ちょっと前まではすごく仲が良かったのに、友達の態度が急によそよそしくなった……。こんな経験をしたことのある人も少なくないのでは?
「私、何か気に障るようなことしたかな……?」と不安になってしまいますよね。そこで今回は「女の友情のもろさを実感した瞬間」についてご紹介します。

女の友情のもろさを実感した瞬間

1: 「いつでも話聞くよ!」と言っていたのに…

・ 「趣味から仲良くなったAちゃんは、『何かあったらいつでも話聞くからね!』と言ってくれていた。なので職場の人間関係で悩んでいたときに、勇気を出して連絡したんです。そしたら『今忙しいから無理』と塩対応に。すごく傷つきました……」(20代/保険)

▽ 「いつでも話聞くよ」なんて言われたら、自分の味方をしてくれているようでうれしくなりますよね。
だからこそ、急に冷たい態度を取られたときにはショックも倍増。「あのときの言葉は何だったんだ?」「実はずっとウザいと思われていたのかな?」と悩んでしまいます。守れない約束は相手を傷付けるだけ。盛りすぎた発言はほどほどにしましょうね。

2: どちらかに彼氏ができたら音信不通に

・ 「自分に彼氏ができた途端、まったく遊んでくれなくなった友人がいましたね」(30代/経理)

・ 「私に彼氏ができたのが面白くなかったのか、急にそっけない態度を取られるようになりました」(20代/アパレル)

▽ 男性は彼女ができても、そこまで友達との関係は変わらないと言いますよね。むしろ彼女との時間よりも、男友達との時間を優先する人もいます。でも女性は良くも悪くも彼氏に影響されがち。自分もしくは友達に彼氏ができたことにより、友情にヒビが入ってしまうこともあるようです。

3: 内緒話を暴露されたとき

・ 「友達を信用して相談をしたのに、大勢の前で暴露されてしまったことがある。『秘密にしてって言ったじゃん!』と怒ったのですが、『そんなこと言われた覚えない』と彼女はかたくなに謝りませんでした」(30代/接客)

▽ 悪気がなかったのか、それとも確信犯なのか……。おしゃべりな友達を見て、「この子とはこれから仲良くやっていけないな……」と思うことも。絶対に公にしたくない秘密は、周囲に話すべきではないでしょう。

4: 上から目線

・ 「私は短大卒で彼女は大卒なのですが、この歳になっても『でも短大って今どき珍しいよね~』と上から目線で見下してきます。もちろん一緒にいて楽しいこともあるんですが、『自分のほうが立場が上だと思っているんだろうな』と感じますね」(30代/一般事務)

▽ 友達同士でどちらが上……なんて位置づけはないのですが、勝手にマウンティングを取ってくる女性もいるようです。対等でいられないのであれば、それは「友達」とは呼べないですよね。
きちんと「そういうことは言わないでほしい」と伝え、それでもダメなら距離を置くしかないでしょう。

せっかく仲良くなれたのに、些細なことで縁が切れてしまったら悲しいものです。上述したような態度を取らないよう、十分気を付けたいものですね。

元記事を読む