1. トップ
  2. ファッション
  3. 海の思い出をいつまでも♪シーグラスをおしゃれに活用するアイディア

海の思い出をいつまでも♪シーグラスをおしゃれに活用するアイディア

  • 2018.7.21
  • 3041 views

シーグラスというものを知っていますか?シーグラスとは、投棄された瓶などが海の波によって削られてできたもので、すりガラスのように柔らかい質感を持つガラスの欠片のこと。海の散歩途中に見かけたことがあるという方も多いですよね。

今回は、そんなシーグラスを上手に活用するアイディアをご紹介します。

シーグラスでいつでもすてきな時間を思い出そう

色々なカラーを集めて

macoさん(@228maco)がシェアした投稿 -

シーグラスは元のガラスの色が残るので、様々なカラーのものがあります。

浜辺に漂着した流木や貝殻などを集めて、素敵なカラーのシーグラスを集めてみましょう。棚の上などに飾れば、それだけでおしゃれなディスプレイに。

貝殻と一緒に

こちらはグラスに貝殻や小石を敷き詰めて、シーグラスをディスプレイしています。

夏の旅行のときに拾ったアイテムを一緒に飾れば、いつでもそのときの思い出を近くに感じることができますね。

バブルボトルにつめて

macoさん(@228maco)がシェアした投稿 -

小さめのシーグラスなら、バブルボトルに入れて飾ってみましょう。ボトルの下から中のシーグラスを覗き込むと万華鏡のようにきれいな世界が見えますよ。

シーグラスだけではカラーにバリエーションがないというときには、ビーズを入れるのもおすすめです。

おしゃれなボトルに

お気に入りのボトルや、おしゃれなデザインのボトルにシーグラスを入れて飾っても素敵ですね。

一緒にビーチコーミングで集めた流木などを飾るとより海の雰囲気を感じられるディスプレイになりますよ。

文字を書いて

シーグラスにちょっと手を加えたいなら、こちらのアイディアがおすすめ。

転写シールなどを使って好きな文字を書いて、ディスプレイやペーパーウェイトとして使うと、より愛着がわきそうですね。

ガラスの容器に貼って

手持ちのグラスやキャンドルホルダーなど、ガラス製品にシーグラスを貼ると、モザイクのような雰囲気になります。

キャンドルホルダーは、中のキャンドルに火をともすことで、内側からシーグラスを照らしてくれてとても幻想的な雰囲気に。

アクセサリーとして

シーグラスの中には穴が開いているものも。そんなシーグラスを見つけたら、ぜひアクセサリーにしてみてください。

穴がないシーグラスに穴を開けて使うという方法もありますが、手を怪我しないように注意しましょう。

ディスペンサーの中に入れて

CHOBIさん(@chobi0126)がシェアした投稿 -

こちらは、ソープディスペンサーの中にシーグラスを入れて使用されています。シンプルなソープディスペンサーでも、一工夫するだけでガラッと印象が変わりますね。

まとめ

シーグラスをおしゃれに活用するアイディアをご紹介しました。シーグラスは波によって削られて表面が滑らかになっているものが多いですが、中にはふちがとがっているものも。怪我に注意してビーチコーミングや、ディスプレイにチャレンジしてみてくださいね。

元記事を読む