1. トップ
  2. アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』2020年に公開へ

アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』2020年に公開へ

  • 2018.7.20
  • 679 views

アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』2020年に公開へ

アニメーション映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』が、2020年に公開される。

undefined
©カラー

シリーズ完結を迎える第4作目

テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のリメイク作品として、同作の監督である庵野秀明を総監督に制作が進められている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。2007年に『序』、2009年に『破』、2012年に『Q』と3作が公開されており、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』はシリーズ完結を迎える第4作目の作品となる。なおこの作品の公開は、2018年7月公開の映画『未来のミライ』上映前にゲリラ的に披露された同作の特報映像によって判明した。

総監督の庵野秀明が『Q』の公開後に体調を崩していたこと、またそれに関連して実写映画『シン・ゴジラ』の監督を務めたことなどもあり、『Q』から約8年の間を空けての公開となる最新作。『序』では原作のテレビシリーズに沿って物語が描かれたが、続く『破』では新たなキャラクターが登場、そして『Q』では全く新しいストーリー展開を迎えている。完結編となる本作がどんな結末を迎えるのか、期待が高まる。

本編映像が世界先行上映

2020年の公開に先立ち、オープニングタイトル前の導入シーンにあたる『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』が、2019年7月6日(土)に世界先行上映される。

異例となる本編映像先行上映は、フランス・パリで開催される日本文化の祭典「ジャパンエキスポ(JAPAN EXPO)」にて実施。同会場では、「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手・高橋洋子とのコラボレーションステージ「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」が開催され、先行上映とともに、スペシャルゲストに『エヴァンゲリオン』シリーズ主人公・碇シンジ役を演じる緒方恵美を迎える。

そしてこの模様は、日本の札幌・東京2カ所・名古屋・大阪・博多の6会場でステージ生中継。本イベントは全会場、参加無料、そして屋外上映を予定しており、実施は日本時間7月6日(土)の20:15〜となる。

なお、海外ではその他アメリカの「L.A. ANIME EXPO」と中国・上海のエヴァ広場でも上映される。

公式アプリ『EVA−EXTRA』では、会場情報などの詳細をいち早く公開。各会場の詳細な告知は7月6日(土)当日となる。

【作品情報】
映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』
公開時期:2020年

■『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』世界同時先行上映
上映日:2019年7月6日(土)
上映会場:札幌・東京2カ所・名古屋・大阪・博多
※続報は7月1日(月)リリースの公式アプリ『EVA−EXTRA』にて発表。詳細は7月6日(土)当日発表。

元記事を読む