1日の適正摂取カロリーを簡単計算!上手にカロリーコントロールする食事法3つ

ごはんが美味しいと、ついつい食べ過ぎちゃいますよね。でも、自分にとっての適切なカロリーって一体どれくらいなのか、知っていますか? 今回は、肌や体型を健康に保つ1日の適正カロリーと、カロリーを上手にコントロールするための食べ方についてお話しします。

■みんな違う!適正摂取カロリーの調べ方

1日の摂取カロリーの目安は、性別や年齢、運動量によって異なります。適量をオーバーすると体重が増え、肌荒れを起こしやすくなっていしまいますが、適量に満たないこともまた、肌のつやが損なわれたり、くすみの原因になります。

デスクワークが多く運動量が少なめな生活の場合は、[体重1kg×25kcal]で計算をしてみて。ハードな運動やたくさん歩き回る仕事の場合は[体重1kg×30~35kcal]で計算してみると、1日の大体の摂取カロリーが分かりますよ。

■適量をコントロールして食事を摂るポイント3つ

(1)丼モノはご飯少なめで!サラダや小皿料理でコントロール

例えば、体重が52キロでデスクワークが中心の女性の場合、1日の適正カロリーは約1300kcal。もしも昼食に約900kcalのカツ丼を食べてしまえば、1日の摂取カロリーのほとんどを摂ってしまうことになります。カツ丼や牛丼などのハイカロリーな食べ物を選ぶ場合は、なるべくご飯は少なめでオーダーし、サラダや小皿料理をプラスしてカロリー調整をしましょう。

(2)炭水化物がメインの料理は避ける

炭水化物がメインの料理は以外なほどカロリーが高くなるので、カロリー調整をしている際は避けた方が無難でしょう。例えばカルボナーラスパゲッティだと約830kcalにもなりますが、それに対してアジの塩焼き定食は約430kcal程度。また、魚や大豆製品に多く含まれるタンパク質は炭水化物よりもカロリーが低いので、料理を選ぶポイントの一つにしても良いでしょう。

(3)白米や食パンなど、基本メニューのカロリーを頭に入れておく

白米や食パンといった、毎日摂取する食品のカロリーは、1日の基本メニューとして常に頭に入れておきましょう。ごはんは1膳普通盛り(140g)で約235kcal。食パン1枚(6枚切り)は177kcalですので、これらのカロリーを計算してから1日の食事をシミュレーションするとバランスが取りやすくなります。

コンディションの良い肌と体型を保つためにも、カロリー摂取量についてもきちんと考えたいものですね。

(前田紀至子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理