1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気になる彼との食事デート♡デート後に印象をUPさせるLINEメッセージとは?

気になる彼との食事デート♡デート後に印象をUPさせるLINEメッセージとは?

  • 2018.7.20
  • 11599 views

気になる彼との食事デートの後、どんなLINEを送ればいいんだろうと悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな悩める方のために、彼ともっと仲良くなれる、喜ばれるLINEの内容を徹底解説していきます。

ダイレクトに気持ちを伝える

楽しかった、会えて嬉しかったなど相手に会えた喜びをダイレクトに伝えます。
デートの後、あなたと別れた彼はひとり帰り道で「彼女は楽しんでくれただろうか」などと不安に思ったり、考えているかもしれません。
そんなときに、とても楽しかったとLINEで気持ちを伝えれば彼も安心できます。
次にまた会いたい場合、また遊びましょうだけでは漠然としていて次に繋がらないこともあります。
「今度はあのお店に連れてってください」などと、次の予定についての言葉を添えるのも効果的です。
具体的にどこに連れて行ってほしい、誘ってほしいと添えることで相手の男性も誘いやすくなります。
また、お願いをすることで男性は頼られた気になり、自尊心が満たされます。
自分が主導権を握っている思わせるように上手に誘導しましょう。

好印象を与えるポイント

気になる彼との食事デート後には必ず、今日はありがとうや、ごちそうさまでしたなどの感謝の気持ちを表す言葉を送ります。
お店を選んでくれたり、時間を割いてデートしてくれたこと、食事をご馳走してくれたことなど感謝すべき事が沢山あるはずです。
お礼を伝えるだけで、きちんとした女性だという印象を与えられます。
また、デート後のLINEを送信するとき、口調にも気をつけてみましょう。
敬語もいいですが、これからもっと親しくなりたい相手であれば「ありがとう、楽しかったよ」などと親しみやすい口調で話しかけます。
自分の気持ちやお礼だけでなく、相手を気遣う言葉も入れましょう。
仕事で忙しいのに連れてってくれてありがとう、明日も頑張ってね、この後ゆっくり休んでくださいなど、彼のことを想う言葉が入っているだけで喜ばれるものです。自分の気持ち中心のLINEにならないよう気をつけましょう。

相手に心地よさを与えるように

絵文字やスタンプも、自分の気持ちを表すものを活用しましょう。

絵文字を適度に加えることでアクセントになります。
絵文字の全くないLINEは、事務的で淡白な文章になりやすく、気持ちも伝わりにくいです。笑顔やハートマークなどを挟むことでやわらかい内容になり、相手が安心して読めます。
デート後にLINEを送る場合、あまりに長文のLINEを送ってしまうと相手が疲れて読みたくなくなる可能性があります。
簡単に読めて、相手の気分が良くなるような内容を送信します。

また、送信するタイミングとしては、別れてすぐやあまりに遅い時間は避けましょう。
家について一旦落ち着いてからくらいが、お互い心地よくメッセージのやり取りが出来ます。

元記事を読む