1. トップ
  2. ヘア
  3. ショートヘア初心者にもオススメ。猛暑の夏は“レイヤー”を入れた軽やかスタイルで快適なお洒落を

ショートヘア初心者にもオススメ。猛暑の夏は“レイヤー”を入れた軽やかスタイルで快適なお洒落を

  • 2018.7.20
  • 79123 views

猛暑が予想される今夏こそ「ショートヘアに思い切ってトライしよう!」と決めている方は少なくないと思います。そんな方にオススメのスタイルが、トップのボリューム感と毛先のスッキリ感の対比で一層軽やかな印象を作れる“レイヤー”を入れたスタイル。爽やかさや清涼感だけでなくオンナらしさも自然と引き出されます。早速最旬スタイルをチェックしてみましょう。

▶︎【2018夏ヘア】愛されショートを実現する3つのキーワード

夏のカジュアルシーンにピッタリな旬顔“外ハネ”スタイル

イベントごとも増える夏だからこそ、カジュアルシーンにピッタリな明るい印象のショートを愉しみたいもの。そこでオススメなのが“外ハネ”のスタイリングで仕上げるスタイル。

束感を意識しつつバランスよく髪に動きをつけながら、最後に毛先を外ハネ気味に仕上げます。髪の中間部分もコテでゆるくボリュームをプラスしてあげるとより自然な印象に仕上がりますよ。

今夏トレンド“ダークトーンの髪色”と合わせて大人っぽさUP

今夏トレンドの“ダークトーンの髪色”と合わせれば、爽やかさの中にも大人感がプラスされ、しっとり落ち着いた印象を愉しめます。

フェイスラインや頭のシルエットに沿わせるようにしっとり落ち着きのあるスタイリングがオススメ。清涼感の中に少しアンニュイなエッセンスが加わることでオンナらしさが一層引き立ちますよ。

程良いこなれ感は“ゆるウェーブ”で演出

ショートレイヤーはそのままストレートでも十分爽やかな印象に仕上がりになりますが、お洒落度を格上げするなら“ゆるウェーブ”をプラスして程良いこなれ感を演出してみましょう。

ウェーブが少し入るだけで長めにカットされた部分と段の入った上の身近な軽い部分の差がくっきりと出て立体感を演出できますよ。

ヘルシー感高まる“マッシュシルエット”で柔らかな印象に

ショートレイヤーでもベースをマッシュにすればヘルシーな印象とともにふんわり柔らかな雰囲気を纏えます。

ポイントとなるのが目にかかるくらいの“長めバング”。前髪から覗く瞳がセクシーさをグッと引き上げてくれます。また、ナチュラルさを重視して“気持ち外ハネ”くらいで仕上げるのがスタイリングのコツです。

凜とした“ジェンダーレス”な雰囲気で新鮮なオンナらしさを

フェミニンな印象を高める一手としてトライしてみたいのが、あえて“ジェンダーレス”な雰囲気にスタイリングすること。

スタイリッシュでクールに見えますが、ランダムな束感スタイリングで髪に動きを出すことで軽やかさが生まれ、一層爽やかな印象に仕上がります。また、セミウェットにスタイリングして全体にほんのり動きを演出するのが基本ですが、あえてストレートにスタイリングすると一層クールな印象を高めることも可能ですよ。

このようにレイヤー入れたショートヘアは軽やかさだけでなくスタイリングによって印象づくりの幅も広がるところも魅力。ぜひ今夏も自分らしいスッキリ爽やかな女性像をこだわりのヘアスタイルで叶えてくださいね。

元記事で読む