1. トップ
  2. ヘア
  3. 黒髪ロングでもおしゃれに見せる!編み込みアレンジの方法

黒髪ロングでもおしゃれに見せる!編み込みアレンジの方法

  • 2018.7.19
  • 3511 views

1.セルフでできる!編み込みの方法

手間がかかる、難しいとセルフではついつい敬遠しがちな編み込みヘア。実は、セルフでもとっても簡単にできちゃうんです。ポイントは、上の動画のように編み込みの最初をラフにすること。最初からしっかりと編み込んでしまうと、かえってきっちり感が出てしまいます。毛束もたっぷり取り、ラフに編み込んでいくことでほどよい抜け感を演出できるんです。ちなみに、編み込みには「裏編み」と「表編み」の2種類があることをご存知ですか?裏編みは編み込む毛束を他の毛束の下から編む方法で、表編みは他の毛束の上から編む方法です。詳しくは下記の動画でチェックしてみてください!

裏編みと表編みで完成したときの印象が変わりますので、その日の気分に応じて使い分けてみてくださいね!

2.編み込みスタイルで作るまとめ髪

大人の女性の定番スタイルの一つであるルーズポニーも、編み込みを上手に取り入れればさらにおしゃれな印象に。作り方も簡単です。最初に髪全体にゆるくウェーブをかけてから、耳後ろの髪をラフに編み込み、最後に後ろで一つにまとめればOK。トップはやんわりと持ち上げてルーズ感をアップさせると◎。仕上げはヘアスプレーでまとめれば、一日中ふんわりスタイルがキープできますよ。

きっちり編み込みを生かしたまとめ髪なら、後ろでお団子を作るこちらのヘアスタイルはいかがでしょうか。黒髪ロングヘアでも、編み込みを取り入れることで野暮ったくならず、おしゃれな印象に仕上がります。作り方も、両サイドに編み込みを作って、後ろのロングヘアとまとめてお団子にするだけと簡単です。ヘアアクセサリーをアクセントにつければ完成です。

3.編み込みを生かしたハーフアップスタイル

綺麗な黒髪で魅せるハーフアップスタイルにも、ぜひ編み込みを取り入れてみて。編み込む毛束はたっぷりと、とにかくラフに仕上げるのがポイントです。あらかじめ髪を巻いたり、ウェーブをかけておくとよりおしゃれな印象に。

両サイドからラフに編み込みを作ったら、後ろでまとめて、少し毛束を作って結び目を隠してあげると大人っぽい印象に。最後にトップをふんわりと持ち上げると、さらにラフさを演出できます。いかがでしたか?編み込みって、実はとっても簡単でおしゃれに仕上がるんです。毎日のヘアスタイルに編み込みを取り入れて、ラフさもおしゃれさもアップさせたヘアアレンジに挑戦してみてくださいね♪

元記事を読む