1. トップ
  2. メイク
  3. 真夜中のガーデンをメイクで表現!香りも楽しめるRMK2018AWコレクション

真夜中のガーデンをメイクで表現!香りも楽しめるRMK2018AWコレクション

  • 2018.7.19
  • 5011 views

RMK2018AWの新商品

6月5日に、RMK クリエイティブルームにてRMK2018秋冬の新商品発表会が開催されました。

今回のテーマは「GLOW IN THE DARK」。昼間は、華やかなですが、夜はひっそりと静まり返りなんとも幻想的。

しかし、夜のガーデンはちょっと暗くてミステリアスな感じもありますよね。実は、そんなダークな中に蝶がいたりと、ファンタジックなイメージをあり・・・それらをメイクで表現するとこのこと。お洒落なイメージのRMKがどんなガーデンを提案するのか、楽しみです!

メインアイテムはフェイスカラー。

RMK ムーンブルーム フィニッシングパウダー 全1種 ¥5,000(税抜)2018年8月10日数量限定発売

妖精が描かれていて、使ってしまうのがもったいないほどキュート。フェイスパウダーではあるのですが、パープルの部分はアイシャドウとしても楽しめるそうです。パールも入っていてキラキラ感がなんとも言えず・・・月光のような内側から輝くような煌めきと透明感を作り出してくれます。さらにネロリとミュゲの香り付き。さっとひと撫でするとほのかに香るので、毎日のメイクが楽しくなりそうです。

続いては、4色のパレットになったアイシャドウ。

RMK ムーンブルーム カラーリングアイズ 全6種 各¥5,000(税抜)2018年8月10日数量限定発売

全6種のカラーバリエはこちら。

RMK ムーンブルーム カラーリングアイズ

奥左から:01 トゥエルブオクロック、02 ナイトシャドウ、03 ガーデンドリーム、
手前左から:04 スウィンギングガーデン、05 ライティングスター、06 サンフラワーブラウン

こちらのアイシャドウ、実は質感にもこだわりがあり。画像では分かりにくいかもしれませんが、手前の04〜06は、左上はクリームタイプになっていて、ひんやりとした土をイメージしています。
また、01~03はキラキラパウダーがしっとりとした質感になっていて、カラーだけでなく質感の違いも楽しむことができます。

4色がセットインされていますが、メイクは2色で作るのもオススメとのこと。横の2色、縦の2色、ななめの2色と、組み合わせは無限大。なんとも、幻想的なのに、強さを感じるセクシーな目元が作れそうです。

オススメの使い方を聞いたところ・・・

1色をまぶた全体にかなり広めに入れる。また、もう1色を二重幅よりやや広めに入れます。

どのカラーも光を上手に取り込むので、のっぺりとした雰囲気にならず立体感が出るそうです。

続いて下まぶた。残りの2色のうちの明るめの色を入れるとカジュアルかつ、丸みのある雰囲気に仕上がります。

カラーバリエを見ると、どのパレットも一見難しそうですが、どれも見た目よりもシアーな発色で肌馴染みが良いのでデイリーも使えそうです。

個人的には06にドハマリ。ピンクとベージュ、ブラウンの組み合わせは最強です。発売したら絶対に買おうと思っています!

続いては、チーク。

RMK ミッドナイトフラワー ブラッシュ 全3種 各¥3,500(税抜)
2018年8月10日数量限定発売

RMK ミッドナイトフラワー ブラッシュ

左から:01 ソングサイレン、02 テラコッタ、03 ヴィクトリアンローズ

月光を浴びて咲き誇る花を表現した3種のフラワーチーク。この秋は、いつもより少し上に入れ、アイシャドウと繋げるようにすることで、光が取り込みやすくバランスの良い感じになるそうです。

こちらはとろけるようにフィットするリップ。

RMK ミッドナイトフラワー リップスティック 全3種 各¥3,500(税抜)
2018年8月10日数量限定発売

左から:01 ミスティックグロー、02 ミステリアスレッド、03 ダーリンフラワー

月明かりに浮かび上がる花びらのグラデーションをイメージしたマーブル模様のリップスティック。濃厚なヘリオトロープとローズマリーの香りがついていて、思わず触れたくなるような官能的な唇に。

手で試してみました。

左から:01 ミスティックグロー、02 ミステリアスレッド、03 ダーリンフラワー

マーブル模様が絶妙に混ざり合い、秋らしい濃密な発色に。いつもより、大人っぽい雰囲気になりそうです。

個人的に気になったは02。レッドは、難しいと思いがちですが、直接塗るとツヤのある上品なメイクになるのでこちらもデイリー使いもOKです。恐れず、直塗りしてみて!

見た目もキュートなグロスもあり。

RMK ミッドナイトフラワー リップグロス 全3種 各¥2,800(税抜)2018年8月10日数量限定発売

手前から:01 ダンスインシャドウ、02 スパークルダスク、03 シャワーブロッサム

リップと同じくこちらもマーブル模様。甘酸っぱいカシスと官能的なイランイランが甘い蜜の香りを漂わせてくれます。

手で試してみました。

左から:01 ダンスインシャドウ、02 スパークルダスク、03 シャワーブロッサム

みずみずしいツヤを与えてくれるので、リップスティックと合わせて使うのがよいかも。よりセクシーな口元になれそうです。

マスカラはWエンド。

RMK Wカラーマスカラ 新色2種(EX-04 ダークグリーン、EX-05 ロイヤルバイオレット)各¥4,000(税抜)2018年8月10日数量限定発売

画像は、EX-05 ロイヤルバイオレット。絶妙なカラーの組み合わせにやられてしまいました。どちらにしようか悩んだ末に、2つともお買い上げ!という人が続出しそうな予感がします。

ネイルも夜のガーデンカラーがラインナップ。

RMK ネイルポリッシュ 新色5色 各¥1,500(税抜)

2018年8月10日数量限定発売

左から:EX-11 ナイトガーデン、EX-12 ディープローズ、EX-13 グレイッシュブラウン、EX-14 オーロラクレイ、EX-15 ムーンライトブルー

EX-11は黒のような、深緑のような大人なカラー。エレガントからクールロマンチックまで色々あるので、ポイント使いもできそうです。

2018AWのニューパッケージ

今回は、テーマに合わせてパッケージもダークカラーに一新。今までのRMKにはない、大人な感じが良いです!

夜のガーデンということで、カラーが印象に残ったという人も多いと思いますが、個人的には色々アイテムも香り付いているのも嬉しいポイントでした。女性は香りが好きですからね、メイクのたびに、香るなんて素敵すぎます。夜のガーデンというと、漆黒の闇をイメージしていましたが、メイクで表現するとただダークなだけでなく、深みのある魅惑的なカラーが楽しめるものなのだと知りました。なにより、どのアイテムも見た目が可愛らしくて、インスタ映え間違いなしのものばかり。すべて限定品なので、早めのチェックをオススメします。

問い合わせ/RMK Division 0120-988-271


Brand/RMK

Place/RMK Creative Room

Date/2018.6.5

元記事を読む