1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合ってみたはいいけれど…正直面倒くさかった彼氏とは?

付き合ってみたはいいけれど…正直面倒くさかった彼氏とは?

  • 2018.7.18
  • 29082 views

「彼氏が欲しい!」とは思いつつも、付き合うのは誰でもいいわけじゃないですよね。むしろ焦って交際を開始したゆえに、自身が苦しい思いをすることも……。そこで今回は「付き合ってみたはいいけれど、正直面倒くさかった彼氏」について女性陣にリサーチしてみました。

1. やってもらって当然

・「彼のお母さんが専業主婦だったためか、家事は女性がやって当然と思い込んでいたみたい。同棲をしたはいいけれど、仕事から帰ってちゃんとした食事を作るのはかなり面倒くさかったです」(20代/OL)

▽ 一言「ありがとう」と言ってくれるのであればまだ救われますが、「やってもらって当然」という態度にはイライラしちゃいますよね。これじゃ彼への気持ちも急速に冷めてしまいそうです。これからも彼と付き合いたいのであれば、根気よく教育し直すしかないのかも……。

2. 小さなけがや病気でも大げさ

・「少し咳が出るくらいで『どうしよう! 俺もうダメかも!』と大騒ぎをしていた元カレ。見ているこっちが疲れます」(20代/販売)

▽ 男性のほうが痛みに弱いとは言われていますが、それでも毎回大げさに騒がれてはうんざりしてしまうもの。しかもそういう人に限って、彼女の体調が悪いときでも「それくらい平気でしょ!」「ご飯でも作ってよ」と無茶な要求をしてくるんですよね……。彼からの優しさも感じられず、ダブルで嫌な思いをすることに。

3. うんちく好き

・「彼と付き合う前はうんちく話を『すごいね~!』と褒めていたんだけれど、交際も長くなってくるとさすがにしんどくなってきて。彼をヨイショするのが面倒でしたね」(30代/IT)

▽ 「その話知ってるよ~!」と気軽にツッコめる相手ならいいですが、自慢げにうんちくを披露されてしまうと、ただ話を聞くしかないですよね。知識が豊富な人はカッコよく見えるからこそ、付き合う前にプライドが高すぎないか注意して見極めるべき。
そうしないと聞き役に徹しすぎて、自分が疲れる羽目になりますよ。

4. 気分屋

・「ついさっきまで楽しそうにしていたのに、急に不機嫌になられるとかなり困りますね……。『私何かしたのかな?』って不安になります」(20代/営業)

・「元カレが気分ですぐに『別れる』と言う人だった。私も最初は必死に止めていたけれど、だんだん面倒くさくなってそのまま別れました」(30代/一般事務)

▽ これは男女共通して「面倒くさい認定」されやすいですよね。それに女性同士だって、友達や職場の先輩が急にイライラしはじめたらどうしたらいいのかわからなくなるもの。彼のご機嫌を取ることに必死で、常にビクビクしてしまうでしょう。

「彼のこと面倒くさくなってきたな……」と思ったときにうまく別れられればいいですが、そうじゃないとますます面倒なことになりかねません。だからこそ焦ってお付き合いをするのではなく、相手を慎重に見極める必要がありそうですね。

元記事を読む