1. トップ
  2. レシピ
  3. 酢とフルーツがさわやか♪ 夏にぴったりの「フルーツビネガーウォーター」

酢とフルーツがさわやか♪ 夏にぴったりの「フルーツビネガーウォーター」

  • 2018.7.18
  • 12531 views
「フルーツビネガーウォーター」
料理:栗山真由美 撮影:三佐和隆士

炭酸好きなら「子どもサングリア」もおすすめ!

夏のおもてなしには、冷たいノンアルコールドリンクがあると重宝します。お酒が苦手な人や子どもでも安心して飲めるので、準備しておけばきっと喜ばれるはず。市販のものとはひと味違うオリジナルメニューを振る舞って、ゲストを笑顔にしてみませんか?

今回は、カットフルーツで手軽に作れる「フルーツビネガーウォーター」を紹介します。りんご酢とはちみつを水に混ぜれば、酸みと甘みのバランスがとれた「ビネガーウォーター」のでき上がり。数種類のフルーツを入れてカラフルに仕上げるのがポイントです。冷蔵庫でよく冷やして、おいしいうちに召し上がれ。

フルーツビネガーウォーター

【材料・2人分】

ビネガーウォーター(りんご酢、はちみつ 各大さじ2、水 2と1/4カップ)、オレンジ 横1/3個、キーウィ 横1/2個、いちご 2粒、ブルーベリー 10粒、ミント 適量

【作り方】

1. 容器にビネガーウォーターの材料を入れ、はちみつが溶けるまでよく混ぜる。

2. オレンジとキーウィは皮をむき、5mm厚さの輪切りにする。いちごは縦半分に切る。

3. 1に2の果物、ブルーベリー、ミントを加え、冷蔵室で1~4時間おく。

※漬け時間が短いと、キリッと爽やかに仕上がり、時間がたつに従って、まろやかでコクのある味わいに変化する。好みに応じて漬け時間を調整して。調理後は冷蔵室で保存し、その日のうちに飲み切ること。また金属製のふたの使用は不可。

(1人分104Kcal)

「フルーツビネガーウォーター」に、さわやかな香りをもたらすのが「ミント」。実は多くの種類があり、品種によって清涼感や刺激の強さが違います。どれを使うか迷った時は、手に入れやすい「ペパーミント」や「スペアミント」から試してみるといいかも。

炭酸好きなら「子どもサングリア」もおすすめ!
KADOKAWA

(レタスクラブニュース)

元記事を読む