1. トップ
  2. ヘア
  3. シンプル×ナチュラルで印象UP。涼やかにキマる夏モテ髪の鉄板“ミディアムヘア”の最旬スタイルを✓

シンプル×ナチュラルで印象UP。涼やかにキマる夏モテ髪の鉄板“ミディアムヘア”の最旬スタイルを✓

  • 2018.7.18
  • 7254 views

様々なヘアスタイルの中で老若男女問わず抜群にウケが良いのは、やはりシンプル×ナチュラルなスタイル。特に大人感とオンナらしさの両立を兼ね備えた“涼やかなミディアムヘア”こそ夏モテ髪の鉄板と言っても過言ではありません。

どんなシーンでも“絶対キレイ”がミディアムヘアの最大の魅力

軽く内巻きにするだけの簡単スタイリングやゆるっと巻いて動きを出してもOKとスタイリング幅が広いところが何と言っても嬉しいポイント。

さらにパーマをかけても、ダークトーンの髪色もハイトーンの髪色もキレイを実現してくれます。それでは今夏の“ミディアムヘア”の最旬スタイルのポイントを早速チェックしてみましょう。

重め派or軽め派? 質感コントロールが印象UPの鍵

暑い夏だからといって「ただ軽い質感にしておけばOK」というのは間違い! やはり自分自身の顔立ちやファッション、好みの雰囲気などを考慮して“質感をコントロールする”ことが大切になります。

夏でも少し重めの質感が良いと思う方はワンカールまたはストレートのスタイリングがオススメ。髪そのものがキレイに見えるようになり清潔感もグッと高まりますしオンナらしさも引き立ちます。

逆に少し軽目の質感がお好みの方なら、動きのあるゆるふわスタイリングがオススメ。

甘い印象と爽やかな雰囲気が共存するのでオシャレ度もキュートさも両方が一気にUPしますよ。

キレイを演出する秘訣は“前髪と髪色の組合せ”にアリ

スタイルを決めていく上でもう1つ注目すべきポイントが“前髪と髪色の組合せ”になります。

大人っぽさやきちんと感を演出するなら、前髪は目にかかるかかからないかのギリギリでつくる「眉上バング」や鼻位置辺りでカットする「うさバング」など少し長めにするのがオススメ。そして“髪色”は今夏トレンドも踏まえて自然なツヤ感を愉しめる「ダークトーンのグレージュ系」が相性抜群です。ナチュラル感のあるツヤ髪を纏えば、肌の色も一層透明感を増して映えますよ。

“ひし形シルエット”でさらに小顔な印象に

また、ミディアムヘアならフェイスラインをぼかしてくれて小顔見せが叶うという印象がありますが、より小顔感を強めるなら“ひし形シルエット”を意識したスタイルづくりを心がけましょう。

ちょうど顔の横で髪のボリュームが一番出るので、顎のラインを細見えさせることができますし、さらにレイヤーで少し軽めに仕上げればエアリーで軽やか、涼やかな印象も強まります。また、“狙いすぎてる感”もないのも嬉しいポイントです。

前髪なし派は“センターパート”で優しい色気を演出して

前髪を作りたくない方、大人っぽい印象を強調したい方には“センターパート”がオススメ。抜け感のある優しげな色気を演出してくれます。

きっちりと分け目を作って毛先を大きくカールさせればクールな雰囲気が強調されて“できる女”風に。一方、ふんわりした分け目にすると少しキュートな印象も残りこなれ感が生まれます。シーンや好みに合わせて分け目のスタイリングを使い分けましょう。

ミディアムヘアは毎日のお手入れも楽チンというのも嬉しいポイントです。今夏のヘアスタイルに迷いが生じているなら、ぜひ今回紹介したポイントを抑えたシンプル×ナチュラルな“ミディアムヘア”で自分の魅力をさらに引き出すお洒落ヘアを愉しんでくださいね。

▶︎【輪郭別】夏のキレイを実現“計算づくし”の最旬ミディアムヘア

元記事を読む