1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 水にまみれて気分は爽快!!あっつ~い夏にぴったりな東海エリアのレジャープール5選

水にまみれて気分は爽快!!あっつ~い夏にぴったりな東海エリアのレジャープール5選

  • 2018.7.17
  • 4061 views

7月も半ばを過ぎ、とうとう夏本番!ジリジリとあつ~いこの季節は、毎日外に出るのもおっくうになってしまう。汗もダラダラ出るし、暑すぎてやる気も出ない…、そんな時はプールに行って気分をリフレッシュするのがおすすめ!今回は、東海エリアで気軽に行けるレジャープールを5つ紹介。

【写真を見る】幅5m、水深1mの流水プールに突然バケツから大量の水が降り注ぐ!

名古屋のワイキキビーチ!

「サンビーチ日光川」(愛知県名古屋市)

オーストラリア産の白砂が南国ムードをかもし出す!
KADOKAWA

名古屋のワイキキビーチとして知られる「サンビーチ日光川」は、日光川河口に面した国内最大級の淡水プール。ビーチプール、ウエーブプール、キッドプールのほか、スライダーも3本完備しており、せっかく行くなら全種類制覇したいところ!ハイビスカスの花に囲まれた芝生広場もあるので、“泳ぎ疲れた~っ”というときはゆっくり休憩することもできる。

【レジャープール情報】期間:開催中~2018年9月2日(日)/料金:入場料 大人1500円、小中生700円、未就学児無料

滝や火山島で冒険しよう!

「日本モンキーパーク 水の楽園 モンプル」(愛知県犬山市)

流れるプールには滝や火山島が。全長80mのスライダーにも挑戦だ!
KADOKAWA

こちらはアトラクション型プールになっており、全長190mの流れるプールや、親子で楽しめる滑り台などがそろう。昨年登場した人気のバブルプール(3歳〜小学生対象)で、泡にまみれて遊ぶのも楽しい!

【レジャープール情報】期間:2018年7月20日(金)~9月2日(日)、9月8日(土)・9日(日)/料金:遊園地入園料 中学生以上1100円、2歳以上600円、プール入場料は+2歳以上800円、バブルプールは400円/5分

豊田でリゾート気分を満喫!

「フォレスタヒルズ ウォーターパーク」(愛知県豊田市)

乳幼児も水遊び専用のオムツを着用すれば、入場OK。家族みんなで楽しもう
KADOKAWA

約76万平方メートルの、広大な敷地に広がる総合リゾート施設「フォレスタヒルズ」。こちらに夏季限定でオープンするのが「 ウォーターパーク」だ。周囲を緑に囲まれたプールエリアでは、流れるプールやスライダー、ウォータージャングルなどを、1日たっぷり満喫できる。

【レジャープール情報】期間:開催中〜2018年9月2日(日)/料金:プール料金 中学生以上1500円、4歳以上1000円、2・3歳500円

水上アスレチックが大評判

「恵那峡ワンダーランド ウォーターパークカリビアン」(岐阜県中津川市)

巨大な水鉄砲やアスレチック、大量の水が降ってくるバケツなどがそろう
KADOKAWA

“海賊”をテーマにした水のテーマパーク「ウォーターパークカリビアン」は、大人も子どもも一緒になって楽しめるレジャープールだ。アスレチックや水鉄砲、カエルのスライダーなどが、ファミリーに大人気!今夏、遊園地には新アトラクションの「ガンバレ!消防車」がオープンする。

【レジャープール情報】期間:開催中〜2018年9月2日(日)/料金:プールセット(入園料+プール) 中学生以上2200円ほか、とくとくプールセット(入園料+乗物券3200円分+プール) 中学生以上4900円ほか

親子で楽しめる流水プール

「浜名湖パルパル パルプール」(静岡県浜松市)

【写真を見る】幅5m、水深1mの流水プールに突然バケツから大量の水が降り注ぐ!
KADOKAWA

全長230mの流水プールや、浜名湖に飛び込むような感覚が味わえるスライダーが人気の「パルプール」。水深45㎝のベビープール、1歳以下でも利用できるベビーバンジーなどキッズ向けがそろうのもうれしい!

【レジャープール情報】期間:開催中〜2018年9月2日(日)/料金:プールセット(入園料+プール) 大人2200円、中学生1900円ほか、プール付1day乗物限定パス 中学生以上4100円ほか(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

元記事を読む