1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ユニクロ」イネス・ド・ラ・フレサンジュ18年秋冬、キッズライン初登場

「ユニクロ」イネス・ド・ラ・フレサンジュ18年秋冬、キッズライン初登場

  • 2018.7.17
  • 1166 views

「ユニクロ(UNIQLO)」は、フレンチ・シックの代名詞でもあるイネス・ド・ラ・フレサンジュ(Ines de la Fressange)とコラボレーションしたコレクション第10弾を、8月31日より発売する。今回待望のキッズラインもデビューし、ユニクロ店舗及びユニクロオンラインストアで順次販売される。

すべての女性を心地よく、そして美しく見せる服を追求してきたイネスの想いと、人々の生活に寄り添い、より豊かにしたいと願う「ユニクロ」のライフウェア(LifeWear)フィロソフィーを、「ユニクロ」スペシャル・プロジェクトデザインディレクターの滝沢直己(Naoki Takizawa)が融合させた同コレクション。18年秋冬から待望のキッズラインが初登場し、家族で楽しめるアイテムが揃う。

今シーズンは、1920年代のパリ文化の中心地となった「モンマルトル」がテーマ。芸術家が多く集い文化を生み出す自由と活気に溢れた街の情景や、そこに暮らす人々の日常の佇まいからインスピレーションを得た。古き良き時代のパリのファッションをイネス流にモダンに昇華させた、新しいフレンチシックを提案する。オーセンティックで上品なシルエットにこだわりツイードやメルトン、カシミヤ、コーデュロイといった季節を先取りする素材で構成されたアイテムを取り揃える。

新たに登場するキッズラインは、このコラボレーションがスタートした当初から、イネス氏がウィメンズと同じ素材を使って子ども服を提案することを思い描いていたそう。素材、デザイン、仕立てなどウィメンズのクオリティをそのまま落とし込み、ピーコートやベルベットのテーラードジャケット、ワンピースやカーディガンなど大人のお洒落を真似したい、おしゃまな“プチ・パリジャン”スタイルを提案。子どもたちが純粋にファッションを楽しむ気持ちや思い出に残る一着となるようにとの想いが込められている。発売に先駆けて7月22日まで、ユニクロオンラインストアにてキッズラインの特別先行予約を実施する。

南フランスで生まれ、長年トップモデルとして活躍したイネス。カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)のミューズとしても知られる彼女のこだわりが詰まった最新作、ぜひ早めに手に入れて。

■商品概要
「ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュコレクション」2018年秋冬コレクション
商品ラインナップ:ウィメンズ/メンズ/キッズ
発売:8月31日より順次
販売店舗:ユニクロ店舗及びユニクロオンラインストア

〔キッズラインの特別先行予約〕
期間:7月22日まで
販売店舗:ユニクロオンラインストア

■関連情報
・ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュコレクション 公式サイト:http://www.uniqlo.com/inesparis

元記事を読む