1. トップ
  2. レシピ
  3. さわやかなおいしさ! 暑いときこそ食べたい「ダブルしょうがの夏野菜カレー」

さわやかなおいしさ! 暑いときこそ食べたい「ダブルしょうがの夏野菜カレー」

  • 2018.7.16
  • 542 views
ご飯にもルウにもしっかりしょうがを使って
調理:牧野直子 撮影:白根正治

【写真を見る】しょうがを炒めて香りを出してから、肉を炒め、しょうがの香りを移していく

旬の野菜を使った「夏野菜カレー」。トマトの酸味がさわやかな一皿は、野菜がたっぷり食べたい人、そして冷房による不調に悩まされている人にもおすすめです。ご飯とルウの両方に使ったしょうがが体を内側から温めて、冷えによる不調の改善をサポートします。おいしく作るポイントは、しょうがの香りを肉に移すこと。しょうがをしっかり炒めてから肉を炒めると、肉のくさみが消え、しょうがの風味が際立ちます。

ダブルしょうがの夏野菜カレー

【材料】(2人分)

豚こま切れ肉 150g、ピーマン 2個、トマト 大1個、オクラ 5本、しょうがのみじん切り 1かけ分、しょうがライス(米 1合、しょうがのせん切り 1かけ分、バター 大さじ2、顆粒スープの素 小さじ1、水 1カップ)、カレールウ 2かけ(約40g)、サラダ油

【作り方】

1.しょうがライスを作る。フライパンにバターを溶かし、しょうがを炒めてしんなりとしたら、米を加えて透き通るまで炒める。炊飯器に入れ、残りの材料を加えて普通に炊く。

2.ピーマンは縦半分に切って、トマトとともに乱切りにする。オクラは斜め半分に切る。豚肉は食べやすい大きさに切る。

3.フライパンに油大さじ2を熱し、しょうがを弱火で炒める。香りが立ったら、中火にして豚肉を加えて炒め、肉の色が変わったら、オクラ、ピーマンを加えてさっと炒めて水2カップを加える。煮立ったらトマトを加えて混ぜ、再び煮立ったら火を止めてカレールウを加えて溶かし、再び火にかけて約3分煮る。1のしょうがライスとともに皿に盛る。

(1人分798kcal、塩分3.3g)

【写真を見る】しょうがを炒めて香りを出してから、肉を炒め、しょうがの香りを移していく
調理:牧野直子 撮影:白根正治

(レタスクラブニュース)

元記事を読む