1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏はカラーを取り入れよう☆きれい色アイテムでコーデをワンランクアップ!

夏はカラーを取り入れよう☆きれい色アイテムでコーデをワンランクアップ!

  • 2018.7.16
  • 7168 views

最近はここぞとばかりにきれい色アイテムを取り入れて、みなさんワンランクアップコーデを楽しんでいますよね!今回は、大人女性にも取り入れやすいきれい色コーデをご紹介したいと思います!

スカート

出典:zozo.jp

フレア感が美しい、今季流行りのグリーンのスカートをまずはご紹介。

一見麻のように見える素材は、ポリエステル100%なのでおうちで洗濯もできて、日常使いしやすいアイテムです。

夏らしい鮮やかなカラーを活かすため、トップスはまっさらなホワイトを合わせるのがおすすめ。

出典:zozo.jp

はかなげなミントカラーが女性らしいロングフレアスカート。

ウエストのタックとギャザーがしっかり施されているので、動いた時の揺れ感がとても美しく、目を奪われそう。

ダークグレーなど深めのカラーのトップスでメリハリをつけたら、スマートな女性の着こなしになります。

トップス

出典:zozo.jp

少しくすみのかかったイエローで大人のカラーコーデを楽しむのもアリ◎

なじみカラーのベージュ系を合わせることでスタイリッシュな着こなしになります。

出典:zozo.jp

印象がぼやけがちなラベンダーカラーも、ハリ感のあるリネン素材で上品な光沢感を手に入れましょう。

背中に大胆なタックが入っているので、ストレートに着ると裾広がりなシルエットに。

抜き襟で着て抜け感を出すこともできますね。 でもやっぱりラベンダーカラーはコーディネートが難しい…という方は羽織として使うのもいいですね。

出典:zozo.jp

綿100%のクルーネックサマーニット。 ネックラインは広めにとられているのですっきりした印象に。

グリーンの中でも発色が珍しいこちらは、毎日のコーディネートのアクセントになりそうです。

出典:zozo.jp

目の覚めるような真っ赤なコットントップス。しなやかで上質なアイテムです。

上品なレッドカラーが特徴で、さらに前後2WAYで使えるので着回し力も抜群ですよ。

出典:zozo.jp

ラベンダーカラーが優しい印象のコットンプルオーバー。

Vネック、ボートネックどちらでも使える2WAYなので、女性らしさとモードなシャープさの両面を兼ね備えているアイテムです。

ふわっとしたシルエットながらも袖元のタックが、メリハリのある作りなので、ワイドパンツでも細身のボトムスでも合わせることができます◎

ワンピース

出典:zozo.jp

カラーコーデなら思い切って全身で!そんな潔い方にお勧めなのは、ブラッドオレンジのようなレッドカラーがまぶしいコットンワンピース。

ロング丈のシャツワンピですが、ワンピースとして着ても羽織として着ても主役級になること間違いなし!

出典:zozo.jp

裾の下の方にフレアが施されている珍しいタイプ。

子供っぽい甘いピンクとは違って、落ち着きのあるシックなピンクはレディな気分にぴったりのアイテム。

ゆとりのあるフォルムは快適さも満点です。

出典:zozo.jp

あまり目立つカラーはちょっと…という方は主張しすぎないマスタードカラーがおすすめ。

ウエストのリボンがポイントになっていてメリハリもきちんとつく、大人カワイイサマードレスです。

出典:http://zozo.jp/

抜き襟がいまどきなラベンダーカラーのシャツワンピースは、足元などで締め色を投入してメリハリをつけることがポイント。

ウエストはベルトで締めてバランスを取りながら、ルーズに着こなして抜け感を出しましょう。

小物

出典:zozo.jp

お洋服でカラーを取り入れるのが難しい、という方は小物で楽しんじゃいましょう!

シンプルなコーディネートに、足元からチラッと見えるピンクのサンダルなんていかがですが?

一辺倒だったコーディネートにハリが出て、さりげないながらも主役級の存在感を出せます。

出典:zozo.jp

シックなスタイリングに一点投入、夏らしいころんとしたイエローのバッグを携えてみるのもオシャレですね。

カラーバッグはサイズがあまり大きいと存在感が出てしまいますが、小さめのハンドバッグをちょこっと持ってるくらいだと、コーディネートの差し色になって大活躍しますよ。

出典:zozo.jp

肌色を明るく見せてくれるレッドのショルダーハンドバッグは、誰にでも似合う万能アイテム。

ストラップを取り外せばクラッチでも使えるので、パーティシーンでも活躍しそうですね。

出典:zozo.jp

最後にご紹介するのは、夏らしさ満点のカゴバッグ。ブルーならどんな服にも合わせやすいので、大人カジュアルスタイルにはもってこいです。

もちろんビーチやプールなど夏のイベントシーンでも大活躍です。

まとめ

ついスタンダードカラーを手に取りがちな方は、今年の夏はきれい色アイテムを取り入れてコーデを楽しんじゃいましょう!

元記事を読む