1. トップ
  2. 数十か国を旅したライターが教える!「子連れで海外旅行」を楽しむコツ3つ

数十か国を旅したライターが教える!「子連れで海外旅行」を楽しむコツ3つ

  • 2018.7.15
  • 384 views

今年の夏は子供を連れて海外旅行へ!というご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2歳の娘を連れて数十カ国を旅した筆者が“子連れ旅行のコツ”をお伝えします。

1:荷物は最低限に抑える

子供の着替え、おもちゃ、お菓子、離乳食、オムツ……子連れ旅行は「あれも、これも!」と荷物が多くなりがち。

しかし、行き先にもよりますが、足りなかったら「買えばいいや!」という気持ちで荷物は少なめにするのがおすすめです。重い荷物を抱え、子供を抱えて……は、正直しんどいもの。特におもちゃ類は旅先で遊びつくして全く使わないこともあります。旅先で子供グッズの購入が可能か、事前に調べておきましょう。

また、旅先はいつもと違う環境、偏った食生活などから便秘にもなりがち……おやつはドライプルーンやパパイヤがおすすめ。

ミルクを飲んでいる赤ちゃんは、“乳幼児液体ミルク”がおすすめです。粉ミルクのようにお湯を持ち歩いたり、哺乳瓶の消毒をする心配もなし! 近々日本でも販売されると発表がありましたが、通販などで購入も可能です。

2:飛行機は子供の寝る時間に合わせてとるのがベスト!

まだ生後すぐの赤ちゃんであれば飛行機の時間に関わらず寝てくれます。生活のルーティンが整ってきた子どもであれば、短距離飛行はお昼寝時間に、中〜長距離飛行は深夜便などに合わせてとると、ママも飛行機時間を思い思いに過ごせますよ。

飛行機に乗る前は、とにかくよく遊ばせてください! 飛行機の中で元気だと、子供もママもストレスが溜まりがちに……どうしても寝ないという場合、筆者は普段からよく使っているお気に入りのおもちゃを旅行5日前から隠して、飛行機の中で出すということもします。久々に見るおもちゃは、子供にとって感動の再会になり、しばらく静かに遊んでくれていることが多いですよ。

航空会社の規定にもよりますが、2歳以降の子供であれば、機内の座席に取り付けると子供用ベッドになる『Bedbox』の使用がおすすめです。

3:子供を退屈させない!

「せっかくの海外旅行、行きたいところには全部行きたい!」……と思いますが、子連れ旅行はそうは行きません。大人が行きたい所は必ずしも子供が楽しめる場所ではないということ。パパママが行きたい場所には子供のお昼寝中に行くなど、臨機応変に対応できるようにしましょう。

また人気の場所は夏休みシーズンは混んでいることを覚悟して、アミューズメントパークやテーマパークに行く場合は日本で事前に前売りチケットを購入することをおすすめします。チケットを買うだけで、20~30分待つなんて子供には耐えられないのです。

せっかくの海外旅行。パパママだけが、子供だけが……ではなく、家族みんなで楽しむことが大前提! 余裕を持って家族みんなが楽しいプランを考えてくださいね。

元記事を読む