1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【詳報】「丸2日プレイしてたら母に電源を切られた」松坂桃李、ドラクエ愛を語る!

【詳報】「丸2日プレイしてたら母に電源を切られた」松坂桃李、ドラクエ愛を語る!

  • 2015.2.25
  • 1094 views

2月25日、東京都内で行われた、2月26日発売のドラクエシリーズ最新作『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の完成披露発表会の超詳細レポートです。

なぜ「超」詳細かと言うと、私事でたいへん恐縮ですが、これを書いている記者である私が、幼少時から大のドラクエ好きなためです。

主人公のアクト役を演じた松坂桃李さん、メーア役を演じた桐谷美玲さん、そして魔王・ヘルムード役を演じた片岡愛之助さんが登壇し、内容盛りだくさんのイベントでした。

★速報はコチラ→ 【速報】ドラクエ新作発表!主人公の声を演じる松坂桃李「妄想が叶った!」

 

◆会場はドラクエファンの夢の国。

ドラクエグッズ展示コーナー、いち早く最新作がテストプレイできる試遊台。そして発表会が始まるまでの会場BGMは冒険の書を選ぶときのあの曲。ドラクエに満たされた夢のような空間で、ついハイテンションになってしまいました。

司会はもちろん「ドラクエ芸人」で知られる麒麟の川島さん。徹底しています!

そしてドラクエシリーズといえばこの曲、オープニングテーマである「序曲」で、ドラクエシリーズを愛する人の神と言って差し支えないゼネラルディレクター、堀井雄二さんが登場。まさに神のような慈愛に満ちた笑顔で終始ステージ上に存在しており、泣きました。

さて、イベントの中心は今作、そしてドラクエシリーズのトークセッションです。

◆松坂さん・桐谷さんの最も好きなドラクエ作品

最も好きなドラクエ作品に話が及ぶと、松坂さんは「Ⅵ」、美玲さんは「Ⅸ」と回答。松坂さんはⅥにハマりすぎて、とにかくずっとプレイしていて、親御さんに「ごはんよー!」と呼ばれたらセーブをして切ってから行く……のではなく、電源を落としてもう1回立ち上げる時間ももったいないので、画面をそのままにして食事をして、すぐまたゲーム! という生活を送っていたこともあるとか……ガチです。

最大で丸2日間プレイしていたこともあり、そのときはお母さんに怒られて、強制的に電源を切られた経験もあるとのこと……いや、本当に、ガチです。

桐谷さんは女子大に通っているときに、通勤電車の中や大学の空き時間でたくさんプレイしていたそう♪

ちなみに、桐谷さんも片岡さんも「すれ違い通信」ができる作品では、普通に街中ですれ違い機能をオンにしていたそう。片岡さんはなんと秋葉原にあるすれ違い通信スポットで、2時間にわたりドラクエをプレイしていたこともあるそうですよ……! 「みんな人の顔見ていないので、バレませんでした(笑)」とのこと。

◆とにかく声優陣が豪華、豪華、豪華!

やはり今作の特徴と言えば、ドラクエ史上初、ボイス付きであるということ。今回イベントに登壇した、主人公の松坂桃李さん、桐谷美玲さん、そして魔王の片岡愛之助さんはもちろんですが、これまでのシリーズに登場したキャラクターの声優さんもそれぞれ「わかる!」というもの。

ドラクエⅣの天真爛漫なおてんば姫アリーナは中川翔子さん、ドラクエⅤの清楚で可憐なお嬢様フローラは花澤香菜さん、ドラクエⅥのさすらいの剣士テリーは神谷浩史さん……いやはや、他にも豪華な声優さんがたくさんそろってるんですよ!

松坂桃李さんが声を担当した主人公アクトは、元気で正義感がある勇敢な国王の親衛隊長。桐谷美玲さんが声を担当した主人公メーアは、アクトの幼なじみで明るく、怖いもの知らずな女剣士。

アクションゲームということで、かけ声である「ヤー!」だけでもなんと5パターンも収録したそう。

すべてのレコーディングには堀井さんが立ち会い、呪文のイントネーションなどをキャストに丁寧に指導したとのことです。

いったいどんな感じでレコーディングが行われたのか気になる方も多いでしょう……! ということで、特別に公開アフレコも行われました。

司会の川島さんが「公開アフレコを……」と言ったときには「えーっ!?」と松坂さんも桐谷さんも照れた笑顔を見せ、松坂さんは「緊張するんで(ドラクエの)オープニング曲を流してもらってもいいですか?」とスタッフにお願いする場面も。でも、いざアフレコとなると、ふたりはすぐにアクトとメーアになっており、演者魂を見せつけられました。

あんなに堂々と演じていたのに、ちょっと気恥ずかしかったらしく、終わったあとは照れ笑い♡

片岡愛之助さんのアフレコはさすがに堂に入ったもの。魔王らしい「威厳、余裕、狂気」をすべて持ち合わせたその声に、会場は聞き入るしかありません。一応セリフが書いてある紙は持ってらっしゃいましたが、後半はそれを見ずにアフレコをしていました。

アフレコ風景の動画はきっと、2月26日や週末の情報番組の芸能コーナーあたりでたっぷり流れることでしょう! 是非チェックしてみてくださいね。

◆ふたりがいちばん好きな呪文は……?

松坂さんと桐谷さんの囲み取材で行われた質問のひとつに「実際使えたらいいなと思う呪文は?」というものがありました。

桐谷さんは、一瞬で好きなところに行ける「ルーラ」、松坂さんは体力を回復できる「ホイミ」と回答。「撮影が続いて何度も撮り直しでちょっと疲れているときに、“お願いします!”の声がかかったら、“はい、ホイミー!”で体力を回復したいです……」とコメントしていました。ちなみに松坂さんは子どもの頃、「シャイニング○○」やら「アルティメット○○」やら、かっこいい呪文をオリジナルで考えて遊んでいたこともあるそうです(笑)。

最後に余談ですが、ゲーム紹介ムービーがイベント中に流れたときに、ドラクエⅣで登場した神官キャラクター、クリフト氏が「ザラキ! ザラキ!」という呪文を延々と唱えるシーンがありまして、クリフトザラキネタはもはや公式にネタなのだなと改めて実感しました。

(※クリフトザラキネタ……「ザラキ」という、敵を一瞬にして死に至らしめる呪文があるのですが、後半のボスキャラなどは効かないことが多いのに、それでも延々とザラキを唱え続けるというネタ)

 

ゲーム制作チームも声優陣も、「I LOVEドラクエ!」な方々で作られた、たっぷりの愛がこもったドラクエ最新作。今作オリジナルキャラはもちろん、今までの人気キャラも多数出演するとあって、これまでドラクエをプレイしたことがある人には特にたまらないはず♡ 是非チェックしてみてくださいね!(後藤香織)

 

http://www.dragonquest.jp/heroes/

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』公式サイト