1. トップ
  2. スキンケア
  3. ストレス倍増!花粉の「モーニングアタック」をやわらげる方法3つ

ストレス倍増!花粉の「モーニングアタック」をやわらげる方法3つ

  • 2015.2.25
  • 315 views

寝起きのストレスを倍増させる花粉の「モーニングアタック」。花粉症の方は、朝がより一層憂鬱に感じてしまいますよね。今回はそんな「モーニングアタック」をやわらげるポイントをご紹介します。

■「モーニングアタック」が1日に悪影響を及ぼしている!

エスエス製薬の研究によると、花粉症を患っている人の多くが「モーニングアタック(朝の発作的な鼻炎の症状)」に悩まされており、そんな朝の不調が、1日の生活に悪影響を及ぼしているという事実が明らかになったそう。約55%以上の人が「機嫌が悪くなる」「気分がすぐれない」と感じている他、「化粧に時間がかかる」「メイクのりが悪い」と、肌に与える影響も約5人に1人が感じているそう。

■「モーニングアタック」をやわらげる3つのコツ

(1)洗顔や保湿で肌をガード

入浴時の洗顔やお風呂上がりの保湿の見直しが、翌朝のモーニングアタック対策につながります。花粉の症状が出始めたら、入念に石鹸で泡を作り、肌の刺激や負担をなるべく減らして洗うようにましょう。また、お風呂上がりは保湿ケアを十分に行っておくことも、翌朝まで「花粉を寄せ付けない肌」をキープするポイントです。

(2)床をさっと拭く

モーニングアタックが起こってしまう理由の一つに、寝ている間に床の上に落ちた花粉やハウスダストなどを吸い込んでしまうことが考えられます。体内に入れてしまわないためにも、眠る直前に床をさっと拭く習慣を身につけましょう。

(3)軽くストレッチ

朝は自律神経が副交感神経優位から交感神経優位の状態に切り替わります。一時的にバランスが乱れ、鼻が刺激過敏になるとどうしてもくしゃみや鼻水が出てしまいます。モーニングアタックの辛さを緩和するためにも、スムーズに副交感神経と交感神経をスイッチさせるべく、寝る前と起床時には、軽くストレッチをするのもおすすめです。

朝一番のくしゃみや鼻水にうんざりしないためにも、寝る前や起床時にプチ対策をしたいものですね。

(前田紀至子)