アラサー女性必見!顔まわりの若返りを目指すストレッチ3選

年齢が出やすいと言われる顔や首まわりは、普段から意識してケアを行いたい部分。そこで今回は、顔のほうれい線や首元のシワ、デコルテケアを狙える「顔ヨガ」を3つご紹介。夏がきたときに首元が開いた服も自信をもって着られるような、ハリのある顔と首元を目指しましょう。

舌を6回動かすだけ。たるみやほうれい線に効く「口角アップ」

一つ目は、たるみやほうれい線の予防と、口角をきゅっと上げてくれる効果が期待できる「口角アップ」。ポイントは、上の歯は見えるように、下の歯は見えないようにすることです。鏡でチェックしながら行ってみましょう。

顔ヨガの手順

  1. 歯を閉じ、「イ」の形に口をつくります。この時、上の歯が見えるくらいしっかりと口角を上げるようにします。
  2. 舌先を口から出し、左側の口角に当てます。そのまま、反対側の口角まで下唇に沿わせるようにして舌を動かします。上の歯が見えたまま舌を動かすことがポイントです。
  3. その舌の動きを6回ほど繰り返すようにしてください。

10秒キープでほうれい線とたるみを予防する!「リフトアップ」

続いてご紹介するのは「リフトアップ」。こちらも、ほうれい線と顔のたるみの予防につながるエクササイズです。口角を上げるときに目を細めてしまうと、目元の皺につながるので注意。目をぱっちり開けるよう心がけてください。

顔ヨガの手順

  1. 上の歯を見せるように口角を上げます。
  2. 頬のお肉をグーッと上げるようなイメージで、目を見開きます。そのまま頬が固くなっている状態を10秒キープしてください。この動きを2回ほど行います。

首を意識しながら10回息を吐くだけ。「デコルテケア」

最後は「デコルテケア」。首周りのシワ予防とデコルテケアを狙ったエクササイズです。首の横に筋ができるように意識しながら息を吐くだけ。じんわりと首元が温かくなってきたら効いている証拠です。簡単なので日常的に行いたいですね。

顔ヨガの手順

  1. 口角を下に下げるイメージで「ヒー」と息を吐く。
  2. 「ヒ、ヒ、ヒー」と息を吐くまでを1セットとして、10回連続で行う。

WEBGYMアプリでは、今回ご紹介した顔ヨガを動画でご覧いただけます。このほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

writer / WEBGYM photo / 東急スポーツオアシス

取材協力

東急スポーツオアシス「WEBGYM(ウェブジム)」

元記事を読む
提供元: Sheageの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理