1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「この子ケバイな…」と思うポイントとは?

男性が「この子ケバイな…」と思うポイントとは?

  • 2018.7.14
  • 26028 views

自分ではいつもよりかわいく見えるように張りきって準備をしたつもりが、彼から「ケバイ」と言われてしまったことはありませんか? 男女によって「かわいい」の定義が違うのはもちろん、自分では気が付かないうちにどんどん派手になってしまうこともあります。そこで今回は「男性が『この子ケバイな……』と思うポイント」についてご紹介します。

男性が「この子ケバイな…」と思うポイント

1: 浮きすぎなカラコン

「彼女が黄色っぽい目をしていたときはビックリした! なんか別人とデートをしている気分になって、集中できませんでした」(30代/商社)

▽ ちょっと黒目を大きく見せるだけなら問題ないですが、どう考えても浮いて見えるような派手な色のカラコンはケバく見える対象に!
ただでさえカラコンは「目の焦点が合わない」「詐欺られている気がする」と男性ウケが悪いのに、さらに嫌がられてしまうかも。ケバさを出したくないときは、まずはカラコン選びから慎重になりましょう。黒か茶色が無難でしょう。

2: バサバサのまつげ

「昔から人工的すぎるバサバサまつげが好きじゃない。『変だな~』って思って見ちゃう」(20代/営業)

▽ 自分では盛れているつもりのバサバサまつげも、普段メイクをしない男性からすると不自然に思えてしまいます。
しかも最近はナチュラルメイクが主流になっているため、よりバサバサしたまつげが目立ってしまうことに。デカ目効果を狙いたい気持ちはわかりますが、男性目線でいうと「普通の目の大きさ」でちょうど良いみたいですよ。

3: とにかく厚塗り!

「明らかにファンデーションが厚塗りだと、実年齢より上に見える! 若いんだからそこまで塗りたくらなくても良いんじゃない? って言いたくなる」(30代/販売)

▽ こちらも肌にコンプレックスがあるからこそ、つい厚塗りになってしまうもの。そのためいきなりベースを薄くしろと言われても、なかなか勇気が出ないでしょう。とはいっても塗りすぎないほうが、時間が経っても肌がきれいに見えることもあります。隠すことばかりじゃなく、自分に合ったベース作りを探してみましょう。

4: 香りが強い

「普通に清楚系だと思ったんだけれど、すれ違ったときの香水がキツすぎてビックリ!『実はケバイ子なんだな~』と俺の中での印象が変わった」(30代/メーカー勤務)

▽ 見た目だけじゃなく、香りもその人の印象を大きく左右します。いくらメイクが薄くても、強烈な香水の匂いを放っていると、それだけでケバイ印象に。
香りに気を使うことは悪くありませんが、キツくなりすぎていないか配慮するべきでしょう。

5: 露出が激しい

「目のやり場に困るような格好をしている子は、ケバイというか派手な印象があります」(30代/製造)

▽ 大胆な露出は、それだけで強そうな印象になりがちですよね。
特に男性はチラリズムが好きというくらいなので、あまり激しい肌見せは好まないのかも。この時期は特に露出が多くなりますが、下品になりすぎないようにしたいものです。

元記事を読む