1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. IKEAのSKUBBでスッキリと!おしゃれで使いやすい収納をご紹介します♪

IKEAのSKUBBでスッキリと!おしゃれで使いやすい収納をご紹介します♪

  • 2018.7.13
  • 15233 views

衣類などの保管にぴったりのIKEAのSKUBB。引き出しの中やクローゼットの中など、SKUBBシリーズを使えばスッキリとしますよ。今回は、SKUBBシリーズを使って、様々なものを上手に収納している方法をご紹介します。

IKEAのSKUBBシリーズで整理整頓するとスッキリ!

クローゼットに

asamiさん(@asamiiimasa)がシェアした投稿 -

クローゼットの上段にSKUBBのボックスを並べて、バッグや帽子などを収納しています。白いボックスを並べたら、見た目もスッキリしますね。

ハンガーも収納ケースも白で統一されているので、クローゼットを開けるたびにテンションが上がりますね。

ウォークインクローゼットに

Eri * 彩り住まいさん(@8eri14h)がシェアした投稿 -

ウォークインクローゼットの上段は、台などに乗らないと取り出せない高さなので、使用頻度の低いものを収納すると良いですよ。

SKUBBのボックスは、軽くて持ち手が付いているので高い位置の収納にぴったりです。思い出のものや季節ものなどの収納におすすめです。

タグを付けて

Kagiさん(@kagi.__)がシェアした投稿 -

白くて見た目にもスッキリとするSKUBBですが、どのボックスに何が入っているのか分からないと不便ですよね。

そこで、こちらではタグをダブルクリップで持ち手に付けてラベリングしています。これなら、目的のものがすぐに探せますね。

仕切として

Mariさん(@lovehome_5)がシェアした投稿 -

インテリア雑貨をしまうボックスの中に小さいサイズのSKUBBを3つ入れ、仕切りとして使っています。

細かいものを大きなボックスに入れておくと壊れてしまったり、探しづらかったりするので、SKUBBが便利です。整理しやすく、使うときも探しやすいんですよ。

取り出しやすい収納に

Miyokoさん(@mk.1010)がシェアした投稿 -

こちらでは、お子さんのつくった作品などをSKUBBのボックスに収納しています。フタがないボックスは、棚のお子さんが取り出せる位置に置き、引き出しのように使っています。

そうすることでお子さんでも取り出しやすく、いつでも自分の作った作品を見られるようにしているんですね。

押入れが狭くても

入れるものに合わせて、様々なサイズのSKUBBを使用。空いているスペースには、収納ケースを立てることでぴったりと収まっています。

SKUBBは、サイズが違ってもシリーズを揃えて使用すれば統一感があって、収納がスッキリとするんですよ。

カバー類の収納に

YOU(ゆう)さん(@sh.atyou)がシェアした投稿 -

クローゼットの中に棚を設置してあるので、とてもスッキリとしていますよね。こちらは、棚に置いたSKUBBに布団カバーやブランケットを収納しています。

ファスナーが付いているのでほこりから防げますし、通気性も抜群です。おしゃれなラベルを取り付けているので、グッと素敵になりますね。

黒も素敵

Mariさん(@lovehome_5)がシェアした投稿 -

黒いSKUBBはかっこよくて、おしゃれさがグッとアップします。厚くて収納しづらい毛布は、圧縮袋を使ってSKUBBに入る大きさにしています。

圧縮袋があれば、かさばるものもコンパクトに収納することができますね。

まとめ

IKEAのSKUBBをご紹介しました。様々なサイズがあるので、収納したいものや収納場所に合わせて選ぶことができる便利なシリーズ。ぜひ、SKUBBを取り入れて、クローゼットや押入れの中を整理整頓してみてくださいね。

元記事を読む