“TBS版・夜の朝ドラ”日曜劇場「この世界の片隅に」をいち早くレビュー!

7月15日(日)、TBS日曜劇場『この世界の片隅に』(よる9時放送※初回25分拡大)がいよいよスタート。今回、放送日に先がけて第1話を観てきました!

こうの史代さんの同名マンガをドラマ化した本作。太平洋戦争真っ只中の昭和初期、広島県の江波ですくすくと育ったヒロインのすずが、嫁ぎ先の北條家で暮らす日常を描きます。

ここで勘違いしてほしくないのは、このドラマがただの“戦争もの”ではないということ。同ドラマは、便利になった世の中で生きる現代人に「本当の幸せとは何か?」を考えさせてくれる作品なのです。

もちろん話が進むにつれシビアな展開はあるそうですが、同ドラマの佐野プロデューサーは「日曜の夜にふさわしく、観終わった後に希望を残せるようにしたい」と言います。そしてこの作品がNHK朝の連続テレビ小説の題材に扱われそうな魅力ある内容ということから「“TBS版・夜の朝ドラ”にしたい」と意気込みを語りました。

ヒロイン・すず役を演じるのは松本穂香さん。約3,000人の応募者から抜擢されたフレッシュな女優さんです。

『この世界の片隅に』第1話は、何といってもこの松本さんの演技が注目ポイント! すずは、のんびり屋さんでいつも明るい女の子ですが、友人が落ち込んでいれば、彼女なりの優しさで包み、ピンチに遭っても前向きな言葉しか言いません。

そんなすずを演じられるのは松本さん以外考えられない……というほど役にハマっていますし、彼女を見ていると戦争中の物語なのにも関わらず“光”を感じられました。ちなみに、松本さんについて佐野プロデューサーは「素の部分ですずと近い」と言い「最初よりもどんどん役に近づいている」と絶賛しています。

脚本は『ひよっこ』や『ちゅらさん』の岡田惠和さん、音楽は宮崎駿監督や北野武監督作品でおなじみの久石譲さんが担当するなど、強力なスタッフ陣が集結。キャストも豪華で、すずの夫・北條周作役に松坂桃李さん、祖母・森田イト役に宮本信子さん……挙げればキリがありません。1話では、周作の姉・黒村径子役の尾野真千子さんが、すずの小姑としていい味を出していました(笑)。

ドラマでは、オリジナルエピソードやキャラクターも多数登場します。特にスポットを当てたいのが、原作にはない現代パートがあるということ。近江佳代(榮倉奈々さん)と恋人の江口浩輔(古舘佑太郎さん)が、東京からすずの嫁ぎ先である呉を訪れるシーンがあるのですが、これからどう物語にリンクしてくるのか楽しみでなりません。

そして、佳代たちの存在があるからこそ、原作を読んでいなかったり、アニメ映画を観ていない方でも楽しめる物語に昇華されているのだと感じました。佳代たちと一緒に「すずの人生を垣間見る」感覚で作品を観ると、より一層ドラマの世界に飛び込めるでしょう!

“戦争”はあってはならないもの。だけど忘れてはならないものです。『この世界の片隅に』は、すずという1人の女性を通して「当たり前の日常がある」という幸せを噛み締められるドラマです。ぜひ、ご覧ください!

【画像】

(c)TBS

提供元: NOSH(ナッシュ)の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
ケンダル・ジェンナーに学ぶ、世界一の美眉のつくり方。【#ワールドビューティーゴシップ】
スッキリ伸びた理知的な眉がトレードマークのケンダル・ジェンナー。世界一の美眉の持ち主として名を馳せる、彼女の眉ヒストリーとティップスを紹介。
VOGUE
究極のフォアグラを求めて、美食の都パリへ。【世界の極上グルメ旅】
究極のフォアグラを求めて、美食の都パリへ。【世界の極上グルメ旅】
VOGUE
世界最大級のキルトの祭典「東京国際キルトフェスティバル」東京ドームで、印象派“モネの世界”をキルトに
世界最大規模のキルトの祭典「第18回東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典-」が、東京ドームにて2019年1月24日(木)から30日(水)まで開催される。 www.fashion-press.net 「東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典-」は、キルトを愛する人々が集い、キルトの魅力を伝える世界最大規模のキルトの祭典。18回目を迎える今回は、「印象派に恋して~キルトとアートの素敵な出会い~」がメイン企画として実施され、19世紀後半、まばゆいばかりの光と色彩で多くの人々の心をとらえてきた印象派の世界を、作家4名がキルトを用いて表現する。なかでも日本を代表するキルト作家である鷲沢玲子は、モネが終生愛した「ジヴェルニーの庭」をモネ財団の協力を得て布世界に映し出す。 また、「アルルの女」でも知られるプロヴァンス地方にも焦点を当てる。「南フランス・プロヴァンスの服飾魔法~アルルの女~」では、アルルの服飾研究家マグリ・パスカルの貴重な民族衣装のアンティーク・コレクションを日本初公開。また、そのほか日本最大級のキルトコンテスト「日本キルト大賞」では、国内外より応募のあった作品の中から入選・入賞作品約290点を展示する。 【詳細】 第18回東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典-  期間:2019年1月24日(木)~30日(水) 期間:9:30~18:00(入場は閉場の30分前まで)  ※初日は11:00開場、最終日は17:30閉場  会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)  入場料金:前売券 1,900円/当日券 2,100円 ※小学生以下は無料。但し大人の付き添いが必要  前売券発売:2018年10月18日(木)~ チケット販売:セブンチケット、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、JTBレジャーチケット、CNプレイガイド、チケットポート、楽天チケット、Confetti、Tチケット、PassMe!、funity、Yahoo!チケット、ファミリーマート、ミニストップ、東京ドームシティ総合案内所、公式ホームページ 他
ファッションプレス
アクオド バイ チャヌ 2019春夏コレクション、おもちゃの夜会で繰り広げられるワクワクした世界
アクオド バイ チャヌ(ACUOD by CHANU)が、2019年春夏コレクションを2019年10月17日(水)に、東京・表参道ヒルズで発表した。ランウェイには、俳優や歌手として活躍する城田優が登場。 www.fashion-press.net テーマは、“フォーエバースリル” 今季のテーマは、“フォーエバースリル(forever thrilled)”。数年ぶりに、母国の韓国に帰郷したデザイナー・李燦雨は、慣れ親しんだ土地や人々に触れることで、童心に返ったようなワクワク感を覚えたという。目まぐるしい日々の中で、気づかないうちに忘れていく子供時代のワクワク。大人になってからも、その気持ちを忘れないでほしいという気持ちを、クリエーションへと落とし込んだ。 おもちゃの夜会がスタート 「きらきら星」のオルゴール音と共に、会場に現れたのは5人のダンサー。心臓の鼓動のような激しいビートを時折織り交ぜながら、そのリズムに合わせてブリキのような機械的なダンスが繰り広げられる。そしてその隣には、ブランドの衣装をまとった「レゴ」のオブジェが登場。どうやらこのショー会場では“おもちゃの夜会”が始まるようだ。 大好きなおもちゃから着想を得たパターン ダンサーと入れ替わるようにして、頭にレゴのヘッドピースを飾った“ぜんまい仕掛け”のモデルたちが現れた。今季のコレクションを彩るのは、子供の頃に遊んだ大好きなオモチャが着想源という、グラフィカルなプリント。消防車や機関車をイメージしたその模様は、イエローやレッドに彩られていて、プレイフルな雰囲気を纏っている。しかし大人のカッコ良さも忘れたくはないから、時折ハードなブラックをアクセントに差し込んでいる。 ジップに遊び心を添えて ブランドを象徴するディテールのジップは、より自由な精神で洋服の上を駆け巡る。ソフトな質感のフーディーコートや、ジャケットのスリーブに張り巡らされたジップは、開放することで、予測のつかない自由なシルエットを演出する。 バックスタイルにも仕掛けが バックスタイルの装飾にも、ワクワクの詰まった仕掛けが施されている。李燦雨の干支にちなんで登場した“龍”は、きらきらと立体的なスパンコールをあしらって、躍動感溢れる仕上がりに。日本のカラクリ玩具をイメージしたというモチーフには、実際に板のような骨組みが入っていて、モデルが歩く度にぱたぱたと揺れ動いていた。 ショーのラストには、モデルのぜんまいがきれてしまうという演出も。そろそろおもちゃたちは、元にいた世界に戻らなければいけないようだ。オルゴールの音ともにランウェイを後にするモデル達。会場に残された観客は、まるで子供のように目をキラキラとさせて、盛大な拍手を送っていた。
ファッションプレス
ドコモから世界最薄・最軽量「カードケータイ KY-01L」誕生、VoLTEやWi-Fiテザリング対応
ドコモ(docomo)から、世界最薄・最軽量の「カードケータイ KY-01L」が誕生。2018年11月下旬より発売される予定だ。 www.fashion-press.net 「カードケータイ KY-01L」は、電子ペーパーディスプレイを搭載した世界最薄・最軽量の携帯電話。サイズは、高さ約91mm、幅約55mm、厚さわずか約5.3mm。また、重さはわずか47gだ。その名の通りまるで“カード”のようなビジュアルで、ポケットやカードケース、手帳に入れて簡単に持ち運ぶことができる。 メインディスプレイは、2.8インチで解像度は600×480。電子ペーパーディスプレイのため、低消費電力での利用が可能だ。そのほか搭載スペックとしては、高音質な通話が楽しめるVoLTEやWi-Fiテザリングにも対応する機能を兼ね備えた。カラーはインクブラックのみでの展開となる。 【商品詳細】 カードケータイ KY-01L 発売時期:2018年11月下旬予定 店頭受付:全国のドコモショップ店頭にて順次予約受付 ■主なスペック サイズ(高さ×幅×厚さ):高さ約91mm×幅約55mm×厚さ約5.3mm 質量・バッテリー容量:380mAh 連続待ち受け時間(静止時 自動):LET 約100時間、3G 約100時間、GSM ― 連続通話時間:LET 約110分、3G 約160分、GSM ― メインディスプレイ解像度(横×縦):480×600 LTE/VoLTE:可 受信時最大速度/送信時最大速度:100Mbps/37.5Mbps 防水/防塵:可 Bluetooth:可(4.2) UIMカード:nanoUIM 充電端子:USB MicroーB 製造メーカー:京セラ株式会社
ファッションプレス
ムーミンの仲間“リトルミイ”の世界初公式イベントが松屋銀座で、「リサ・ラーソン」グッズの展示販売も
東京・松屋銀座にて、「ムーミン STORY ~リトルミイのひみつ~」「リサ・ラーソンのクリスマス」など、北欧の人気作品や雑貨を取り扱う3つの展示販売会が、2018年11月28日(水)から順次開催される。 www.fashion-press.net 世界初!“リトルミイ”をテーマにした公式イベント 注目は、北欧生まれの人気キャラクター・ムーミンの仲間である"リトルミイ"にフォーカスした「ムーミン STORY ~リトルミイのひみつ~」。実は、リトルミイをテーマにした公式イベントを開催するのは、世界初となる試み。会場には、キッチン棚のミルクボトルの中にすっぽりと隠れてしまう程のミイの身体の小ささを体感できるフォトスポットや、鋭い観察力で核心をつく“名言”などを紹介した特別展示をはじめ、イベントオリジナルアイテムなど約300点を取り揃えたグッズコーナーを用意。会場一体を通して、ミイの世界観を堪能することができる。 リサ・ラーソンの限定ショップ - クリスマス限定アイテムやヴィンテージ品も 「リサ・ラーソンのクリスマス」は、スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンの期間限定ショップ。お馴染みの“しましま猫”のマイキーや、はりねずみをモチーフにしたアイテムをはじめ、クリスマス限定デザインのグッズを販売予定。リサ・ラーソンの独特の丸みのフォルムで象られた動物たちの陶器には、貴重なヴィンテージ品もラインナップする。約1000点を取り揃える予定なので、ファンの人は是非会場に足を運んでみて。 北欧デザイナーユニット“ベングト&ロッタ”の人気作品が勢ぞろい そのほかにも、アイアンのキャンドルスタンドなどのクリエーションで人気を博す、スウェーデン出身のデザイナーユニット ベングト&ロッタの作品約200点を展示販売する「ベングト&ロッタ クリスマス・フェア」を開催。会場では、人気グッズはもちろんのこと、iPhoneケースやクリスマス柄のマグカップ、ピアスなどのアイテムが販売される。なお会期中、全てのイベントは入場料無料となっている。 【詳細】松屋銀座 北欧にまつわる展示販売会会場:松屋銀座8階イベントスクエア住所:東京都中央区銀座3-6-1■「ムーミン STORY ~リトルミイのひみつ~」会期:2018年11月28日(水)~12月10日(月) 時間:10:00~20:00 ※会期中の日曜日は19:30、最終日は17:00閉場入場料:無料■「リサ・ラーソンのクリスマス」会期:2018年12月12日(水)~12月25日(火)時間:10:00~20:00 ※12月16日(日)は19:30、12月21日(金)、22日(土)、23日(日)は20:30/最終日は17:00閉場入場料:無料 ■「ベングト&ロッタ クリスマス・フェア」会期:2018年11月28日(水)~12月25日(火)時間:10:00~20:00 ※12月2日(日)、9日(日)、16日(日)は 19:30、12月21日(金)、22日(土)、23日(日)は20:30/最終日は17:00閉場入場料:無料
ファッションプレス
モントリオール発、世界最先端のデジタルアートと電子音楽の祭典へ!
音楽フェスといえば、夏の風物詩のように思えるかもしれないけど、天候を気にせずに楽しめる屋内で、実験的かつ最先端のデジタルアートと音楽の融合を楽しめる、カナダ・モントリオール発のデジタルアート&エレクト...
madame FIGARO.jp
ピース綾部、森星と渡米後初の大仕事!Netflix出演に「世界デビューした事に変わりない」
11月20日(火)から、世界190カ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル」の...
ザテレビジョン
ハウステンボス「秋バラ祭」イルミネーションと香り高いバラが織りなす幻想的世界へ
ハウステンボスでは、香り高い1,000品種を堪能する「秋バラ祭」を開催する。期間は、2018年11月9日(金)から11月27日(火)まで。 www.fashion-press.net 花輪は小ぶりながら、香りが高く色つやが良い秋バラ。「秋バラ祭」では、約1,000品種の秋バラが場内に咲き誇り、色鮮やかな圧巻の風景と可憐な香りで場内を満たす。2018年は4つの「バラのガーデン」が初登場するだけでなく、スペシャリストによる限定イベントも開催する。 また、期間中は世界最大1,300万球のイルミネーションが輝く「光の王国」も開催しており、「アートガーデン」では、見渡す限りのイルミネーションに彩られた「ナイトローズ」が幻想的な世界を演出。ガーデンを散歩しながら甘い香りと幻想的な光景に染められた園内を楽しむことができる。初夏のバラとはまるで違う優雅な世界に是非足を運んでみては。 【詳細】 秋バラ祭 開催期間:2018年11月9日(金)~11月27日(火) 開催場所:ハウステンボス 住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 【問い合わせ先】 ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル) TEL:0570-064-110
ファッションプレス
全方位美しい。世界中の女性を虜にする上質フォルムと履き心地
私たちが愛してやまない人気メゾンの美靴たちは、まるで“女”の魅力をさまざまな角度から切り取ったようにエレガントで、気高く、そしてこの上なく魅惑的...
GINGERweb
世界初公開も! 巨匠カプーアの作品が別府に登場。
現代美術の巨匠が捉えた、温泉地の自然に根ざす力。『アニッシュ・カプーアIN別府』代表作のひとつ『SkyMirror』2006年(参考作品)を、本展では直径5mで展示。光を反射し空を映す様子は異世界への...
madame FIGARO.jp
真っ白なクリスマスの世界をスイーツで♡コンラッド大阪のスイーツビュッフェ&アフタヌーンティーに行きたい
コンラッド大阪では、11月1日(木)~12月21日(金)の期間限定で、真っ白なクリスマスの世界をスイーツで楽しめるスイーツビュッフェとアフタヌーンティーが登場します。 クリスマスが待ち遠しくなるスイーツビュッフェ スイーツビュッフェ「スノー&ホワイト」が開催されるのは、同ホテル40Fにある「アトモス・ダイニング」。 ビュッフェ台の真っ白なクリスマスツリーの下にはクリスマスの伝統的な
isuta
10月16日の「月」が教えてくれるヒント 「和」の世界を探して街を散策
月は満ちていく期間に入っています。満月まであと9日。
CREA
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理