1. トップ
  2. 恋愛
  3. シャイな男子を心地よくリードする4つの方法

シャイな男子を心地よくリードする4つの方法

  • 2015.2.25
  • 3222 views

気になる男性ができたら、相手からどんどん攻めてもらいたいものなのですが、すべての恋愛がそうやって始まるわけではありません。恋人同士として付き合い始めてからもなかなか付き合う前と状況が変わらず、「キスもエッチもまだだけど?」なんて状況が1か月以上続いちゃうなんてことも。そんなシャイな男性を好きになってしまったら、「男らしくないわね!」なんて怒らずに、あなたが受け身になるのではなく心地よく彼をリードしてあげるようにすればいいだけ! そこで今回はシャイな男子を心地よくリードするための4つの方法をご紹介します。

話題をふって聞き役に回る

気分はテレビのトーク番組の司会。相手に対して会話のトピックをふり、聞き役に回るのです。シャイで口下手な彼にはとにかく彼が興味のありそうな話題をたくさんふっていきます。その中には、いつもよりも長めに熱くなって話すものがあるはず。そこにどんどん質問をふっていき、話を広げていきましょう。

デートプランはあなたがガンガン決める

奥手なタイプの彼は交際経験もあまりなかったりして、どこに女の子をデートに連れていけばいいのかわからないなんてことも。そんな彼にはあなたからどんどんデートプランを提案してみましょう。むしろそういった彼の場合、あなたの好きなことをデートでできるので結構楽だったりするんです。彼が選べるくらいいくつかのデートプランを考え実行していきましょう。

キスの雰囲気づくりをしてあげる

シャイな男の子ほどロマンチストだったりするのです。そんな彼らのためにキスしやすいシチュエーションを作り出してあげましょう。雰囲気だけでなかなか行動に移せない様子であれば「キスしたいな」とこちらからボールを投げてもいいんです。シャイボーイたちがキスできない理由は、拒絶されるのが怖いから。こちらからキスしたいという意思を伝えてあげることでその恐怖をぬぐうことができるので、あとは彼らが一歩踏み出すだけなのです。

無邪気にラブホテルや家に誘ってみる

街でデートした後に、あえて終電を逃しお泊りコースにもちこむ、もしくは酔っぱらったふりをして家に連れて帰ってもらうという作戦を使いましょう。キスと同じくシチュエーションづくりをこちらからしてあげて助け船さえ出してあげれば、あとは彼が勇気をふりしぼるかふりしぼらないかの話になるだけ! そこまで助け船をだしても何もできないようならば、もう今後の付き合いを考えたほうがいいかもしれません。

いかがでしたか? シャイで奥手な彼に困っているというあなた、これら4つの作戦でそんな彼をどんどんリードしてあなた色に染めていってみてくださいね!