1. トップ
  2. グルメ
  3. ジョエル・ロブション×ヴーヴ・クリコ ロゼがコラボ。優雅な時間が過ごせるガーデンテラスがOPEN!

ジョエル・ロブション×ヴーヴ・クリコ ロゼがコラボ。優雅な時間が過ごせるガーデンテラスがOPEN!

  • 2018.7.12
  • 626 views

東京・恵比寿の「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」にて「ヴーヴ・クリコ ロゼ」とのコラボ企画が7月6日(金)より期間限定で開催されています♡

今年はロゼシャンパーニュ誕生200周年

今年はマダム・クリコによる世界初のブレンド法を用いた“ロゼ シャンパーニュ”が誕生してから200周年のアニバーサリーイヤー☆

誕生200周年を記念して「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」のガーデンテラスでは「ヴーヴ・クリコ ロゼ」とのコラボレーションがスタート!

華やかなロゼカラーに彩られたガーデンテラスで『ヴーヴ・クリコ ローズラベル』と一緒にランチやディナーがいただけちゃいます♪

ガーデンテラスで過ごす優雅な時間♡

テラスでいただける『ヴーヴ・クリコ ローズラベル』は、クラシックなピノ・ノワール、エレガントなシャルドネ、フルーティーなムニエがブレンドされたノン・ヴィンテージのヴーヴ・クリコ ロゼ♪

グラス(2,300円)か、ボトル(16,500円)を選べます♡

ワインに合わせる料理は『テラス限定ワンプレートランチ』(5,000円)、『テラス限定ワンプレートディナー』(6,000円)のほか、アラカルトでもオーダーできるそうですよ☆

パリで開催された誕生祭が華やか

今年6月20日、パリ・アクリマタシオン庭園で開催された「ロゼ シャンパーニュ」誕生200周年アニバーサリーセレブレーション♪

ロゼカラーに染められた庭園が華やか♡

史上初、ロゼのブレンド法を生み出したマダム

27歳の若さで夫に先立たれ事業を引き継いだというマダム・クリコは近代ビジネスウーマンのパイオニア!

1818年、マダム・クリコが生み出した赤ワインと無発泡の白ワインをブレンドする方法は、当時としてはかなり画期的だったといいます☆

そのブレンド法は現在、ほとんどのシャンパーニュメーカーが採用しているというから、美味しいロゼが飲めるのはマダムのおかげですね♡

優雅な時間が過ごせそうな「ヴーヴ・クリコ ロゼ」コラボは10月28日(日)まで期間限定で開催されます☆

※表示価格は税抜きです。別途、税・サービス料10%が加算されます。
※ガーデンテラスは天候によって営業されない場合があります。

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
https://www.robuchon.jp/latable

元記事を読む