日本で楽しめるのはココだけ! パリの人気ブーランジェリーが初上陸

「MAQUIA」8月号から、日本初上陸となるパリの人気店『リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー』をご紹介。満足度の高いメニューが揃うカフェにも注目!


今月の美貌食

ブーランジェリーが開くカフェは、パンが美味しく、朝から夜まで開いているのも嬉しい。


パリで人気の店が上陸。
現地の味、空気を感じて

ブーランジェリーがひしめくパリで、2013年の開店以来瞬く間に評判となった店が東京・吉祥寺に初上陸。現地のムードをダイレクトに伝える1Fでは自家製天然酵母パンがずらりと並ぶブーランジェリーに加え、パリではおなじみのフランやタルトタタンが並ぶパティスリーも併設。2Fのカフェではパンとともに野菜を贅沢に使ったメニューも。

1 シグネチャー「パン リベルテ」1/8個¥450など唯一無二の味が。

2 伝統的ケーキもズラリ。

3 パンとディップが付く「3種のデリプレート」¥1300で満足度の高いメニューが揃う。

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3 1F&2F
☎ 0422(27)6593
営 9:00〜19:00(土日祝の1Fは8:00〜)
休 月曜(祝日の場合は営業。翌日休み)※税込み


MAQUIA8月号

撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃

【MAQUIA8月号☆好評発売中】

提供元: MAQUIA ONLINEの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
女性のためのラーメンフェス「ラーメン女子博」が熊本で、ハワイの人気店が日本初上陸
「ラーメン女子博 in 熊本 2018」が、2018年11月15日(木)から25日(日)まで熊本・花畑広場にて開催。 www.fashion-press.net 「ラーメン女子博」は、とことん女性に特化した女性のためのラーメンフェス。今まで東京、横浜、大阪、名古屋など日本各地で行われ好評だったイベントが、今回熊本で初開催される。 計20品の"ご当地ラーメン"を販売 本イベントでは、1部・2部で店舗を総入れ替えし、計18店舗が計20品のラーメンを提供。レモンや豆乳など美容に良い食材を使用したメニューや、普段熊本では食べられないご当地ラーメンなどを数多く取り揃えた。さらに、全店が「ラーメン女子博オリジナルメニュー(トッピング含む)」を提供し、ここでしか食べられない味が堪能できる。また、ラーメンだけでなく、女性専用エリアの設置やSNS映えするスイーツ、"IKE麺(イケメン)"スタッフのおもてなしなど、女性にとって嬉しいコンテンツも目白押し。もちろん男性の入場も可能だ。 第1部にはハワイで話題のラーメンも 11月15日(木)から11月19日(月)までの第1部では、静岡県東部1位に選ばれた実力店舗「ラーメンろたす」や、看板メニュー2種類をこだわりの限定麺にアレンジして出す広島県の「尾道ラーメン 喰海」、さらにハワイの人気店「AGU a ramen bistro」の「超濃厚!ガーリック&チーズ 豚骨 RAMEN」など、ラーメン女子博初出店舗ほか6店舗のラーメンが楽しめる。 第2部は"ラーメンサークル"とのコラボメニューが登場 11月21日(水)から11月25日(日)までの第2部では、静岡県「麺匠 うえ田」の世界最大甲殻類「高級タカアシガニ」を使用した塩ラーメンや、くどさのない煮干出汁に自家製麺を合わせた東京の「すごい煮干ラーメン凪」、さらに全国の大学生1000人による"巨大ラーメンサークル"と熊本の老舗製麺所「富喜製麺」のコラボレーションメニューが登場。豚骨100%スープに韓国唐辛子の隠し味が効いた特製の肉味噌をのせた「旨辛豚骨担々麺」と、濃度と辛さにこだわった「まぜそば」の2品を開発。どちらも女子博限定メニューとなっている。 【詳細】 ラーメン女子博 in 熊本 2018開催期間:1部 2018年11月15日(水)~19日(月) / 2部 11月20日(水)~25日(日)※11/20は店舗入替日のためお休み。開催時間:平日 11:00~21:00 / 土日祝 10:00~21:00 ※ラストオーダー20:30開催場所:花畑広場住所:熊本市中央区花畑町7-10料金:入場料無料(男性も入場可) ※飲食の際は飲食券購入が必要。出店店舗:■第1部AGU a ramen bistro(ハワイ)/味千ラーメン(熊本)/えびそば えび助(仙台)/尾道ラーメン 喰海(広島)/金菜亭-kinsaitei-(博多)/ナベラボ(東京)/麺処若武者 草加分店 東北六縣堂(福島/埼玉)/麺屋宗(東京)/ラーメンろたす(静岡)■第2部in EZO(札幌)/焦がしラーメン専門 座王ZAOH(大阪)/すごい煮干ラーメン凪(東京)/セアブラノ神(京都)/全日本ラーメンサークル連合 supported by 富喜製麺所(熊本)/麺匠 うえ田(静岡)/麺や齋とう(大阪)/ラーメン風林火山(山形)/らーめん 臺大(愛知)
ファッションプレス
“酷すぎて目をそらせない”アートを称える「バッドアート美術館展」東京・後楽園で、日本初公開110作品
東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿いに位置するギャラリー アーモ(Gallery AaMo)では、「バッドアート美術館展」を開催する。期間は、2018年11月22日(木)から2019年1月14日(月・祝)まで。 www.fashion-press.net 米国・ボストンの「バッドアート美術館(MOBA)」は、他の美術館やギャラリーでは決して日の目を見ることのない“酷すぎて目をそらせない”アートを称え、収集・保存・展示する美術館。コレクションは、創作過程のどこかで道を踏み外してしまった作品ばかりだが、それらには、捨てられがちだけど捨てがたいと思わせるような魅力が潜んでいる。 そして、それこそが“バッドアート”。選定基準は極めて単純で、誰かが真剣に描いた作品であること、そしてその結果生まれた作品が面白く、何か人を惹きつける力を持っていること。決定的な技術不足、キテレツな題材、度が過ぎた表現など、酷さの原因は問われない。 「バッドアート美術館展」は、バッドアート美術館に収蔵される800点を超える作品の中から110点を日本初公開する。また、スペシャルサポーターとして現代美術分野でも活躍する漫画家のしりあがり寿さんを迎え、独自の視点で作品を紹介していく。 なお、会場では展示作品のポストカード、クリアファイル、シール、トートバッグなどのグッズ販売も行う。 【詳細】 バッドアート美術館展 期間:2018年11月22日(木)~2019年1月14日(月・祝) 時間:10:00~18:00 ※17:30最終入館 場所:ギャラリー アーモ 住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い 料金:当日 大人(高校生以上)1,300円、前売 大人(高校生以上)1,100円、当日・前売一律 小人(小・中学生)200円 ※前売は各プレイガイドにて発売中、未就学児無料 【問い合わせ先】 東京ドームシティわくわくダイヤル TEL:03-5800-9999
ファッションプレス
日本最大和菓子の祭「えんなり和菓市」和菓子を食べて学べるワークショップ、和菓子&ドリンクの提供も
日本最大級の和菓子のお祭り「えんなり和菓市」が、東京・新宿ルミネゼロで2018年12月8日(土)と9日(日)の2日間行われる。 www.fashion-press.net 「えんなり」は、全国の優れた希少性のある和菓子をセレクトして販売するルミネ直営の和菓子ショップ。今回は「えんなり和菓市」と題し、「えんなり」が厳選した28ブランドの和菓子販売や、和菓子について学べるワークショップなどを企画する。 「えんなり市」練る・炊く・焼く・型どるの4工程にフォーカス 「えんなり」が全国から選び抜いた28のブランドが集結し、和菓子販売を行う「えんなり市」。イベント限定の商品も登場する、スイーツ好きにはたまらないイベントだ。 今回は、和菓子の「練る」、「炊く」、「焼く」、「型どる」と4つの工程にフォーカスを当てて商品を紹介する。「練る」コーナーでは、あんこを練って作り上げた羊羹に着目。石川の茶菓工房たろうや、長野の南アルプス塩ようかんなど、ご当地メニューがラインナップする。 「炊く」コーナーでは、小豆を炊いて作り出すあんこなどにフォーカスを当て、奈良・柿の専門いしい、岐阜・恵那寿やなどを紹介する。 和菓子を食べて学べる「和菓子のおきょうしつ」 また、えんなり和菓市では、菓子店やライターを講師として迎え「和菓子のおきょうしつ」を実施。お茶と和菓子の相性や生地にこだわったおせんべい作りについてなど、各テーマに基づいたワークショップが行われる。 菓心おおすがは「あんこと最中の楽しみ方」と題し、菓心おおすがの銘菓、求肥入り最中「三十五万石」を実際に作って、食べて、餡の様々な楽しみ方を教える。老舗寒天屋・小笠原商店は、寒天と羊羹を実際に食べてその楽しみ方を伝えるそうだ。 自由に選べる和菓子2種+お茶付き 会場内に設けられた「WAGASHI&DRINK カウンター」へ、入場時に渡されるチケットを提示すると、好きな和菓子を2点、ドリンク1点を提供してくれる。その場で食べても持ち帰ってもOKなので、自分好みの和菓子を存分に味わって。 【詳細】 日本最大級の和菓子のお祭り「えんなり和菓市」会場:新宿ルミネゼロ住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号 NEWoMan5F開催期間:2018年12月8日(土)、9日(日)時間:12:00〜18:00※最終受付 17:30入場料:500円:自由に選べる和菓子2種+お茶付き提供和菓子:えんなり和菓市の出店ブランドより数種提供ドリンク:冨士美園(新潟県)の雪国緑茶・紅茶、MOKAJAVA(東京都) の水出しコーヒー等<出店ブランド一覧>■練る茶菓工房たろう、江戸久寿餅、IFNi ROASTING&CO.、蒼穹、彩雲堂、南アルプス塩ようかん、土佐屋、仁々木■炊く結、和のかし 巡り、まほろ堂 蒼月、柿の専門いしい、恵那寿や、乃し梅本舗 佐藤屋、菓心おおすが、菓匠 花桔梗■焼く西善製菓舗、サムライ煎兵衛、Matsue Chatte’、田中屋せんべい総本家、富士見堂■型どるUCHU wagashi、篠原製菓、御菓子つちや、菓游 茜庵、大野屋、薄氷本舗 五郎丸屋
ファッションプレス
人気のショートボブ⭐️ミディアムボブスタイルまとめ✨
人気のショートボブやミディアムヘアのスタイルまとめ!
airly
モロゾフで人気のプリンを使ったクリスマス限定“プリンパフェ”が登場♡多彩なラインナップのクリスマスケーキもチェックして
12月23日(日)~12月25日(火)の期間限定で、モロゾフでは、人気のプリンを使用した「プリンパフェ」シリーズをはじめとした、クリスマス限定スイーツが販売されます。 クリスマスには華やかな“プリンパフェ”を♩ 「クリスマス キャンドルライト」(税別450円)はまるでキャンドルのような、かわいらしいプリンパフェ。 モロゾフで人気のカスタードプリンに、ダイスカットしたチョコレ
isuta
もっとデイリーに使ってみよう☆日本製陶磁器の《ティー&コーヒーカップ》をご紹介♡
いつものティー&コーヒータイムには、どんなカップを使っていますか? お気に入りのカップを使ったり、その日の気分によって変えたりしているかもしれませんね♪ 今回は、そんな数多あるカップの中でも、それぞれに特徴がある日本の陶芸技術で作られたアイテムに焦点を絞ってご紹介いたします。 是非チェックしてみてくださいね☆
folk
日本限定色は大人が愛するグレージュ!グッチが誇るバンブーのワンハンドルバッグ「ニムフェア」
雑誌『Precious(プレシャス)』が厳選した、グッチ(GUCCI)のバッグ「ニムフェア」をご紹介します。光沢感や緻密なステッチワークといった上質感を鮮やかに浮かび上がらせる、シンプルに徹したフォルムのバッグで、サイズは縦20×横30×マチ11.5cm、価格は¥240,000です。
Precious.jp
日本の焼き鳥専門店に潜入!韓国人リポーターがビックリしたのはあのメニュー
韓国からの留学生が日本にきてビックリしたこと。それは……焼き鳥の種類が多い!日本には焼き鳥専門店がたくさんあり、その上安...
ウォーカープラス
大人気【RED CARD(レッドカード)】の体がきれいでおしゃれに見えるデニム
大人気【RED CARD(レッドカード)】の体がきれいでおしゃれに見えるデニム毎シーズン数多くの新作が発表されるデニム。どこのどんなデニムを選べばいいのか迷ってしまう!という人のためにベストなデニムを教えます。
@BAILA
イタリア発「カフェフロアジェラート」でワッフルコーンの提供がスタート!日本限定のホットスイーツも気になる♡
イタリア発・ハンドメイドジェラート「FLOR(フロア)」日本1号店にてワッフルコーンジェラートの提供が11月17日(土)スタート♪ さらに寒い季節に向けた日本店限定のホットスイーツも登場します♡ イタリア発ハンドメイドジェラートブランド 2011年イタリアで誕生した「フロア」は、現在世界9ヶ国で展開されている天然素材を使ったハンドメイドジェラートブランド♡ 日本には今
isuta
佐藤浩市、玉木宏、市原隼人…日本を襲う戦後最大の危機に、主役級俳優たちが集結!
「沈黙の艦隊」「ジパング」などのヒット作を世に生み出してきた、かわぐちかいじの累計発行部数350万部を超える同名コミック...
Movie Walker
高級"生"食パン専門店「乃が美」が麻布十番に、 こだわりの"ふわとろ"食感が東京初上陸
高級生食パン専門店「乃が美」の麻布十番店が、2018年11月15日(木)にオープン。 www.fashion-press.net こだわり抜いた素材を使用した"高級食パン"の先駆けと言われている高級"生"食パン専門店「乃が美」。大阪の地で誕生し、わずか5年で全国100店舗に拡大した人気店が、この度東京に初上陸を果たした。 乃が美の生食パンは、「そのまま食べることが一番美味しい」にこだわり、たまご不使用、最高級カナダ産100%の小麦粉を使用し、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げている。焼かずに、とろけてしまいそうな柔らかい生地とふわっとした弾力、素材そのものの甘みを味わってみて欲しい。 【詳細】 「乃が美」麻布十番店 オープン日:2018年11月15日(木) 住所:東京都港区麻布十番1-9-7 麻布KFビル1F 営業時間:11:00~18:00 ※本数限定の為、完売次第営業終了 定休日:火曜日 価格: ・「生」食パン 1本(1斤) 432円(税込)/1本(2斤) 864円(税込) ・こだわりジャムセット(ストロベリー、マーマレード、ブルーベリー) 3,240円(税込) ※単品1種 1,080円(税込) 【問い合わせ先】 「乃が美」麻布十番店 TEL:03-6441-3188
ファッションプレス
ザ・ギンザ&セルジュ・ルタンス日本初の旗艦店を銀座にオープン、贅沢スキンケアなど
スキンケアブランド「ザ・ギンザ(THE GINZA)」の日本初の旗艦店、そしてフレグランスとメイクアップのブランド「セルジュ・ルタンス(SERGE LUTENS)」日本初の旗艦店が、2018年11月21日(水)東京・銀座のギンザ清月堂ビルにオープンする。 www.fashion-press.net 「ザ・ギンザ」とは? 「ザ・ギンザ」は、資生堂の子会社で化粧品の開発・企画・販売等を行う株式会社ザ・ギンザによるブランド。スキンケアに特化した「ザ・ギンザ」は、ブティック発のスーパープレステージブランドとして2002年に誕生し、シンプルなステップ、選び抜かれた上質な素材、ストレスフリーのテクスチャーと香りなどにこだわった、化粧水、乳液、洗顔料、美容液などのスキンケアを展開している。これまでSHISEIDO THE STORE や空港免税店など限られた店で展開してきた。 「セルジュ・ルタンス」とは? 「セルジュ・ルタンス」は、これまで様々な資生堂ブランドのクリエイションを担当した、フランス生まれのアーティスト、セルジュ・ルタンス自身の名を冠したブランド。“化粧品を芸術品にする”をコンセプトにしたフレグランス、メイクアップラインを展開している。これまでは資生堂のSHISEIDO THE STOREや三越伊勢丹系列、空港免税店などを中心に展開してきた。 ザ・ギンザ&セルジュ・ルタンス 日本初旗艦店 新オープンする店舗は、1Fと2Fが「ザ・ギンザ コスメティックス 銀座」に、地下1Fが「セルジュ・ルタンス 銀座」に、そして地下2Fは「ザ・ギンザ」の価値観を発信する多目的ホール「ザ・ギンザ スペースTHE GINZA SPACE)」となる。 「ザ・ギンザ コスメティックス 銀座」 エントランスを抜けると、1Fには「ザ・ギンザ」の世界観を体感できる「ザ・ギンザ コスメティックス 銀座」のフロアが広がっている。ブランドロゴを空間デザインとして取り入れ、ランウェイをイメージした通路が長く伸びている。5層レイヤーの什器には、「ザ・ギンザ」のスキンケアアイテムをセット。光に満たされた明るい空間で、商品を試したりすることができる。2Fフロアには、招待制の特別なフロアを設けた。 「セルジュ・ルタンス 銀座」 「セルジュ・ルタンス」の美意識が色濃く反映した地下1Fフロアは、照明を落とした落ち着きのある雰囲気が広がっている。ショップでは、4つのフレグランスラインとラグジュアリーメイクアップライン「ネセセールドゥボーテ」を取り揃える。 多目的ホール「ザ・ギンザ スペース」 B2F多目的ホール「ザ・ギンザ スペース」では、アーティストとのコラボレーションによる展示やトークライブ、セミナーなどを企画し、ここにしかないユニーク体験を参加者に提供する予定だ。 【詳細】 ザ・ギンザ&セルジュ・ルタンス 日本初旗艦店オープン日:2018年11月21日(水)住所:東京都中央区銀座 5-9-15 銀座清月堂ビル営業時間:11:00〜19:00定休日:不定休<フロア構成>地下2F:多目的ホール「ザ・ギンザ スペース地下1F:セルジュ・ルタンス 銀座1F:ザ・ギンザ コスメティックス 銀座2F:ザ・ギンザ コスメティックス 銀座■ザ・ギンザ アイテム例・エナジャイジング ローション(化粧水) 200ml 18,000円+税・モイスチャーライジング エマルジョン(乳液) 150g 20,000円+税・ハイブリッド デープロテクター(日中用美容液) 30g 30,000円+税 ほか【問い合わせ先】ザ・ギンザお客さま窓口TEL:0120-500824
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理