美背中効果アップ!エクササイズと合わせて行っておきたい3つのストレッチ

美背中効果を高めるストレッチ1

肩甲骨が外に開いていた状態では肩甲骨を内側に寄せる動作が制限されてしまい、僧帽筋や菱形筋といった肩甲骨内転筋群が十分に収縮できなくなってしまいます。

そこでまずは、肩甲骨を内側に寄せる動作にブレーキをかけてしまう胸の筋肉の緊張をストレッチで緩めていきます。

【大胸筋へのストレッチ】 1.ストレッチする側の肘を肩の高さまで上げ、小指側のラインを壁もしくは柱に当てます(写真左)。 2.ストレッチする側の足を一歩前に踏み出し、カラダを反対側へ向けることで胸の筋肉がストレッチされます。このとき顔も一緒に反対側へ向けるようにします(写真右)。

※心地よいストレッチ感が得られるところまで伸ばし、段階的に可動域を広げながら20〜30秒間伸ばし続けるようにします。

美背中効果を高めるストレッチ2

背中が丸くなってしまうと、脊柱起立筋だけでなく僧帽筋や広背筋も十分に収縮させることができなくなってしまいます。背中が丸まってしまう原因として、お尻の筋肉である大殿筋の過度な緊張により、骨盤が後傾方向に引っ張られていることが考えられます。

そのため背中が丸くならないように大殿筋へのストレッチを行います。

【大殿筋へのストレッチ】 1.仰向けになり脚で「4の字」を作り、下になっている脚の膝を立て、その膝裏に両手を回します。 2.脚を胸に向かって引きつけることでお尻の筋肉である大殿筋がストレッチされます(写真上)。

※余裕のある方は、写真下のように膝裏に回していた両手を膝のお皿の下に移して脚を胸の方向に引きつけてみましょう。やはり心地よく伸ばされているところまで筋肉を伸ばし、少しずつ可動域を広げながら20〜30秒間伸ばし続けていきます。

美背中効果を高めるストレッチ3

肩甲骨を内側に引き寄せる動きと骨盤の前傾方向の動きを高め、更にこれら2つの動きを連動させるストレッチを行います。このストレッチを行うことで脊柱(背骨)の伸展方向の動きを高め、背骨に沿って存在する脊柱起立筋が機能しやすくなります。

【脊柱の伸展方向の動きを高めるストレッチ】 1.四つん這いになり、背中を丸め手で床を押すことで肩甲骨を外側に開きます(写真上)。 2.次に背中を反らして左右の肩甲骨を内側に引き寄せます(写真下)。これを10回繰り返します。

少しずつ可動域を大きくしていくようにしましょう。前回ご紹介したケースのような腰の反りが強い方は、骨盤の動きは抜きにして肩甲骨の開いて寄せる動きだけに留めるようにします。

ストレッチはボディメイクをより効果のあるものにするツール!

今回ご紹介したストレッチは、ここで何度かご紹介したことがあるものばかりです。何度も登場してくるということは、それだけ重要なストレッチであるということです。

ストレッチは単なる柔軟性を高めるだけのものではなく、ボディメイクをより効果のあるものにするためのツールでもあります。効果的なやり方とポイントをしっかりと習得して、“ボディメイクのツール”としてストレッチを使いこなしてください!

元記事を読む
提供元: 美LAB.の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
ブラ下のハミ肉もすっきり! 冷えに効く簡単ストレッチ
冷えを解消できる、1日5分の“体幹バーニングプログラム”。ここでは、冬の体で使われにくくなる、内ももと脇まわりに注目したプログラムをご紹介。ボディメイクトレーナーの佐久間健一さんが教えてくれました!
anan web
ふくらはぎ・裏ももすっきり!脚ぽかエクササイズ
座って過ごす時間が多い方だけでなく、普段から伸ばす機会が少ないふくらはぎや太ももの裏面。座り姿勢では常に体重を支えているので血流が悪くなりやすく、セルライトができやすい箇所だといわれています。 今回はそんな太ももの裏側、 […]
ごきげん手帖
なんだかダルい…。寒暖差からくる疲れを吹き飛ばす簡単ストレッチ<2選>
冬になってすぐ疲れる、身体がだるい…なんてことはありませんか?それは「寒暖差」に対応しようとするエネルギー消耗が原因かもしれません。そんな時は、身体を温めることで症状の軽減が期待できるのだそう。身体にある大きな筋肉を動か […]
Sheage
股関節の可動域をアップ!重力の重みを利用したストレッチ
家で簡単にできて、毎日続けるとアーサナや日常生活で誰もがその効果に驚く「万能ストレッチ」。今回ご紹介する「股関節」のストレッチを行うと、苦手なアーサナも安全で心地よくとれるようになります! 教えてくれたのは、 人気ヨガインストラクターの柳本和也先生。
Yoga Journal Online
パンパン太ももを引き締めたい!オフィスの椅子でバレずにできるエクササイズ
ダイエットをしてボディラインを引き締めたいという思いはあっても忙しくて時間のない人には、“ながらエクササイズ”など隙間時間を使った方法がおすすめです。 今回は、ヨガインストラクターであるyuukaさんに、自身も行っている […]
GATTA
お風呂で簡単1分!デコルテ・お顔周りすっきりストレッチ
トレンドのオーバーサイズニットによる着膨れを防ぐためには、デコルテ周りをすっきり見せるのがベター。デコルテをすっきりさせるには、首の位置を正すのが効果的! 首の位置が正しくなると、お顔周りがすっきりするので小顔見え効果も […]
ごきげん手帖
12月6日の「月」が教えてくれるヒント 股関節の可動域を広げるストレッチを
月は欠けていく期間に入っています。新月まであと1日。
CREA
下半身ポカポカ!体幹を鍛える簡単エクササイズ
寒い日が続き、冷え性にはつらい季節が始まりましたね。今回は下半身の冷えにフォーカス! 体幹を鍛え、下半身全体の血流をよくするエクササイズをご紹介します。 体を大きく動かすことで全身が温まり、普段の生活では意識しづらい骨盤 […]
ごきげん手帖
笑顔に自信を持ちたいあなたへ…口元美人になる簡単エクササイズ3つ
カメラを向けられても実は笑顔に自信がない…と思っていませんか?簡単エクササイズで自然な笑顔ができるようになりますよ。 女性にとって、いつまでも若くありたいという願いは永遠のテーマ。つくり込まれた美しさでなく自らの年齢に沿ったナチュラルな美しさをキープしたいもの。そんなことを念頭に置いたとき、最初に意識が向きがちなのはスキンケアや スタイル、そして日々のファッション… …。だけど、見た目年齢を決めるのは意外にも口もとだということをご存知でしょうか? 口角がキリッと上がった口もとを見ると、表情筋を鍛えることが美しさに繋がるということがおのずと分かってくるでしょう。アンチエイジングにも繋がる誰でも簡単にできるエクササイズで口元美人を目指しましょう! 自然な笑顔を作る口角のエクササイズ 笑ったときの口角の形をチェック! 口角がキュッと上がった笑顔は、幸せな印象を与えます。会う人たちをハッピーな気分にさせるような多幸感溢れる“幸せ顔”をキープするには、普段からリフトアップしたイメージを刻んでおくことが大切。自分の口角の形状を知るのにオススメなのが、“歯ブラシを八重歯で横にくわえる”アクション。その際、口角が自然と上がりますがこの位置が笑ったときに理想的な口角のポジションとされています。ちなみにこの方法は、表情筋エクササイズの前に行うストレッチとしても有効。毎日朝と晩歯磨きの時にほんの10秒時間を作るだけで美人への道が近づきます。 ぴよぴよぷーエクササイズ 小鳥がさえずるときのクチバシを真似して口をすぼめる。その口をキープしたまま、唇を上下に4回、「ピヨピヨ」と開けたり閉めたりを繰り返す。 唇をすぼめたまま両頬をふくらませて口輪筋をほぐしていく。①と逆の動きをすることでフェイスラインにより効果的にアプローチ。 10秒舌まわし 食後に行うのがポイント。下の歯ぐき全体を舌でなぞるようにぐるっと一周させる。その際、ゆっくりとした動きの方が口もとの筋肉に効く。 1と同じように反対まわりも行う。口内の下の部分は唾液が行き通りにくいので、残りかすの確認を。口内のナチュラルな掃除がわりにも◎。 美は一日にしてならず 年齢はもちろん、スマホ習慣や食事の際の噛みグセなど、ライフスタイルと密接に関係している口もとのたるみ。口もとの筋肉は顔全体の7割を占めていて、ここ運動量が減ると“への字口”の定着やほうれい線を引き寄せます。逆に、表情筋をよく動かすと口内の唾液量が増えて虫歯予防や体の健康維持にも繋がるのだそう。毎日のほんの少しのエクササイズでアンチエイジングだけでなく、健康にもつながるだなんて一石二鳥!口角が上がると笑顔に自信もできて、もっと素敵な笑顔になれますよ! 今日からぜひしてみてくださいね! kiitos.vol9より
PeLuLu
エクササイズを全くしなくても痩せられる!? 運動なしで目標体重を達成した5人の体験談
「体重を落とそう」と考えたとき、まず「運動しなきゃ」という思いに駆られる人が多いのでは? もちろん運動をすることは大事だけれど、体重を落とすことが目的であれば、必死にエクササイズするだけでは物足りないかもしれない。そこで運動を一切せずに目標体重を達成した5人の一般人女性の体験談を、アメリカ版ウィメンズヘルスよりご紹介。合わせて、彼女たちのダイエット法を専門的観点から分析!
Women's Health
10回でOK!背中とウエストにくびれをつくる「姿勢美人」ストレッチ
あなたの一番キレイを引き出すピラティストレーナーTOMOKOです。 なりたい自分になる『朝のポジティブボディーメイク Vol.47』、いつもご覧いただきありがとうございます。今週のメッセージ行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない- チャーリー・チャップリン (映画監督) -2018年も1ヶ月を切りました。今年やり残したことはありますか?今週も口角も上げていきましょー♪厚着の季節こそ!「背中の贅肉」をケアするストレッチ肩コリやネコ背がなかなか改善しないあなた。 気がつけばウエストや背中周りに贅肉が付いてしまったことはありませんか?今日は、背中を丸くする贅肉やウエスト周辺の脂肪をスッキリさせる背中と肩のストレッチをお伝えします。着替えもマットも必要なく、いつでも手軽にできる”ながらストレッチ“で、背中とお腹の贅肉を撃退していきましょう!朝時間.jp1) 正面を向き両足を閉じ、両手を胸の前で重ね、息を吸って準備2) 息を吐きながら、両手と上半身を写真のように右へねじります3) 息を吸いながら正面に戻り…朝時間.jp4) 息を吐きながら、今度は左へねじります。左の肩甲骨と肩をしっかり外側へ広げてください5) 左右交互に10回ずつ行いますポイント時間帯:朝晩はもちろん、背中が凝ったとき、PCの作業が長い時などいつでもOK!息を吐く時に、お腹をへこますとよりくびれます!背中もウエストもスッキリするダイエット効果と同時に、肩コリや背中のコリも改善されます。師走におすすめの簡単ストレッチです♪脂肪がつきにくい体になるよう、気がついた時にこまめに行ってくださいね。今週もあなたが健やかに毎日を過ごせますように♡Aloha nui loa ※撮影:am7:00の朝活ダイエット <アラインピラティス 代々木公園>☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!
朝時間.jp
お腹周りのサイズダウンに!1日10回、脚を上げるだけの簡単エクササイズ
忙しさから食生活が不規則になったり、外食も増えてくる12月。油断していると、お腹周りがぽっこりという事になりかねません。そうならないためにも日々の運動が大切ですが、あまり時間が取れないのも事実。そこで、仕事の合間に行える […]
Sheage
ぽっこりお腹を凹ませたい!1日30秒の「集中2週間」簡単エクササイズ
デニムの上にはみ出るお腹……たるみ感に落ち込む日々。そんなぽっこりお腹は今年中になんとかしてしまいたいですよね! そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、ペタンコお腹を目指すエクササイズ記事をご紹介します。 まず […]
GATTA
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理